ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年5月30日〜6月5日

by BITTIMES   

2021年5月30日〜6月5日にかけて紹介した暗号資産・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2021年6月「ブロックチェーン・暗号資産」ニュース一覧

コインチェック:国内初の「IEO」夏に実施

Coincheck-IEO-Palette-PLT

Coincheck(コインチェック)は2021年5月31日に、取引所が主体となって企業やプロジェクトのトークン発行・資金調達を支援する「イニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)」を2021年夏に実施することを発表しました。

最初のIEOでは「Hashpalette(ハッシュパレット)」が2021年3月にテストネットをローンチしたNFT特化ブロックチェーン「パレット(Palette)」のユーティリティトークンである「PLT」が販売される予定となっています。

SEBC「ビットコインの相談窓口」のサービス開始

SEBC-Consultation-Counter

サクラエクスチェンジビットコイン(Sakura Exchange BitCoin/SEBC)は2021年6月3日に、暗号資産に関する困りごとを無料で相談することができる『ビットコインの相談窓口』のサービスを本日3日から開始したことを発表しました

『ビットコインの相談窓口』サービスは、暗号資産に関する様々な困りごとについて無料で何度でもオンライン相談することができる窓口となっています。

bitFlyer「日米間のクロスボーダー取引」開始

bitFlyer-USA-Cross-Border-Trading

bitFlyer(ビットフライヤー)は2021年6月4日に、米国向けの暗号資産取引所「bitFlyer USA」でBTC/JPYの取引ペア提供を開始し、日米間のクロスボーダー取引が可能になったことを発表しました。

bitFlyerはビットコイン取引量で5年連続国内No.1を獲得していますが、今回のクロスボーダー取引が開始されたことによって、BTC/JPYの流動性がさらに向上すると期待されています。

Google「仮想通貨の広告ポリシー」を明確化

Google-Cryptocurrency-Ads-Policy

Google(グーグル)が仮想通貨関連の広告方針(ポリシー)を明確化し『8月3日から、米国を対象として仮想通貨取引および仮想通貨ウォレットを提供する広告主は、特定の要件を満たし、Googleの認定を受けている場合に、これらの商品とサービスを宣伝することができる』といった内容を追加したことが明らかになりました。

LocalBitcoins「複数のアルトコイン」をサポート

LocalBitcoins-Altcoin

ユーザー間でビットコインや法定通貨などを直接取引することができる大手P2P取引所「LocalBitcoins(ローカルビットコイン)」が「USDT・DOT・ADA・BCH・USDC・LINK・DOGE」などといった複数のアルトコインを支払い手段として追加したことが明らかになりました。

LocalBitcoins(ローカルビットコイン)は今回の中で世界各国の決済手段を多数サポートしたことなども報告しています。

グラセフ6に「ビットコイン」登場の可能性

GrandTheftAuto6-GTA6-Bitcoin-BTC

Rockstar Games(ロックスター・ゲームズ)が販売している世界的に人気のオープンワールドアクションゲーム「グランド・セフト・オート(Grand Theft Auto/GTA)」の最新作「GTA6」で、仮想通貨ビットコイン(BTC)が登場する可能性があることが明らかになりました。

ゲーム関連の情報をリークしているTom Henderson氏は『GTA6では一部のミッションをクリアすることによって、現金の代わりにBTCで報酬が支払われると聞いた』と語っています。

製薬大手「Symbol基盤のネットワーク」に参加

Symbol-XYM-dHealthNetwork-Roche

ネム(NEM/XEM)は2021年5月31日に、スイス証券取引所に上場している世界的な製薬・ヘルスケア企業「Roche(ロシュ)」が、シンボル(Symbol/XYM)を基盤として構築されたヘルスケア分野に特化したブロックチェーンネットワーク「dHealth Network」にスーパーノードとして参加したことを発表しました。

Roche(ロシュ)は、1896年に設立された、スイスのバーゼルに本拠を置く世界的な製薬・ヘルスケア企業であり「ビタミン剤の生産」や、インフルエンザウイルスに効く抗ウイルス薬「タミフルの販売」などで知られる大手企業であり、2019年の世界の製薬企業のランキングでは第2位にランクされているため、今回の発表には注目が集まっています。

Cardano×Nervos「クロスチェーンブリッジ」構築へ

Cardano-Nervos-Cross-Chain-Bridge

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「Input Output」は2021年6月2日に、中国を拠点とするブロックチェーンプロジェクト「ネルボス(Nervos/CKB)」と提携し、それぞれのブロックチェーンに相互運用性をもたらすためのクロスチェーンブリッジを構築していることを明らかにしました。

ブリッジが構築されると両方のブロックチェーンの開発者がそれぞれのサービスや機能にアクセスすることができるようになるため、CardanoとNervos両方のDApps(分散型アプリ)のエコシステムやユーザー基盤が拡大すると期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月29日〜2月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月29日〜2月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月17日〜23日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月17日〜23日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月2日〜8日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年2月2日〜8日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月10日〜16日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月10日〜16日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月3日〜9日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月3日〜9日

注目度の高い仮想通貨ニュース

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す