ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

by BITTIMES   

ビットコイン(BTC)に大規模な投資を行っていることで知られるNASDAQ上場企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」のマイケル・セイラーCEOは2021年6月11日に、ビットコインマイニングの透明性を促進して、より効率的な方法を共有することなどを目的とした『ビットコインマイニング協議会(Bitcoin Mining Council/BMC)』を正式に立ち上げたことを報告しました。

「ビットコインマイニング協議会」設立

MicroStrategy(マイクロストラテジー)のCEOであるマイケル・セイラー氏は2021年6月11日に、ビットコインマイニングの透明性を促進して、より効率的な方法を共有することなどを目的とした『ビットコインマイニング協議会(Bitcoin Mining Council/BMC)』を正式に立ち上げたことを報告しました。

現在は「ビットコインマイニング協議会の公式サイト」も公開されており、協議会に参加するビットコインマイナーの新規メンバーも募集されています。

ビットコインマイニング協議会は、ネットワークとその中核となる原則に取り組むビットコインマイナーの自発的でオープンなフォーラムです。私たちは透明性を促進しつつ、最も効率的な方法を共有し、ビットコインとビットコインマイニングの利点について一般の人々の教育を行います。参加をお待ちしています。🙏

ビットコインマイニング協議会には現時点で以下のようなメンバーが参加しており、協議会の思想に共感できるビットコインマイナーであれば誰でも参加することができると説明されています。

  • Argo Blockchain(アルゴ・ブロックチェーン)
  • Blockcap(ブロックキャップ)
  • Core Scientific(コア・サイエンティフィック)
  • Hive Blockchain(ハイブブロックチェーン)
  • Hut8mining(ハット8マイニング)
  • Marathon Digital Holdings(マラソン・デジタル・ホールディングス)
  • MicroStrategy(マイクロストラテジー)
  • Riot Blockchain(ライオット・ブロックチェーン)
  • Galaxy Digital(ギャラクシーデジタル)

また具体的な取り組みについては『四半期ごとにビットコインマイニングのトレンドについて紹介するミーティングを開催して、主要な業界関係者と協力しながらデータを収集し、業界の成長を促進するためのビットコインマイニングに関する教育活動など実施する』と説明されています。

なお、先月25日に「ビットコインマイニング協議会の設立などに関するミーティングを実施したこと」が報告された際には、仮想通貨関連の様々な発言で話題となっているTesla社のイーロン・マスク氏が参加したことも報告されていましたが、BMCの公式サイトでは『イーロン・マスク氏はBMCで役割を持たない。彼が関与する範囲はビットコインマイニングについて議論するために北米企業グループとの教育的な協議に参加することでした』と説明されています。

>>「ビットコインマイニング協議会」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

続く仮想通貨下落市場、今後は「長期的な思考」が重要に:John McAfee

続く仮想通貨下落市場、今後は「長期的な思考」が重要に:John McAfee

台湾初!仮想通貨による「政治献金」の受け取りを発表 ー 台北市議会候補者

台湾初!仮想通貨による「政治献金」の受け取りを発表 ー 台北市議会候補者

UPS:ブロックチェーンを活用した特許を出願|仮想通貨決済にも対応か

UPS:ブロックチェーンを活用した特許を出願|仮想通貨決済にも対応か

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

ビットコインハードフォーク問題後の価格は下落するのか?

ビットコインハードフォーク問題後の価格は下落するのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

ビットコイン投資戦略「NASDAQ上場の医療機器メーカー」も採用|約63億相当の購入報告

ビットコイン投資戦略「NASDAQ上場の医療機器メーカー」も採用|約63億相当の購入報告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す