Daymak:電気自動車「Spiritus」で仮想通貨マイニング開始|収益レポートも公開

by BITTIMES   

カナダ電気自動車(EV)メーカーである「Daymak(デイマック)」は2021年6月29日に、同社が開発した2人乗りの個人向け3輪軽電気自動車(LEV)である「Spiritus」のプロトタイプで暗号資産のマイニングを開始したことを発表しました。同社は現在YouTube上で車両のマイニング状況をリアルタイム配信しています。

Daymak Spiritusで「仮想通貨マイニング」を開始

Daymak(デイマック)は2021年6月29日に、同社が開発した2人乗りの個人向け3輪軽電気自動車(LEV)である「Spiritus」のプロトタイプで暗号資産のマイニングを開始したことを発表しました。

Daymakは電動バイク・電気アシスト自転車・電気自動車・電気飛行車両などを製造販売しているカナダのEVメーカーであり、今年3月には独自のワイヤレス充電システムや太陽光パネルを搭載した"ゴーカート"のような乗りごごちの3輪EV「Spiritus」の予約受付を開始したことを発表していました。

「Spiritus」は2023年発売予定となっているものの、2021年6月1日には特許出願中の「Daymak Nebula」と呼ばれるプラットフォームを搭載することによって、駐車時にビットコインイーサリアムドージコインなどの仮想通貨マイニングができるようになることが発表されていたため、同車両は仮想通貨業界でも注目を集めていました。

以前の発表では「仮想通貨マイニングが可能になること」や「Spiritusの先行予約でBTC・ETH・ADA・DOGEなどの仮想通貨決済を受け付けること」などが報告されていましたが、今回の発表では『Spiritusのプロトタイプ車両で実際に仮想通貨マイニングが開始されたこと』が報告されています。

Spiritusは「継続的にお金を稼ぐ歴史上初の車」

Daymakは公式発表の中で「Daymak Nebula」や「Daymak Spiritus」について次のように説明しています。

「Daymak Nebula」は電気自動車向けの世界初の包括的な暗号資産スイートであり、全てのSpiritus車両が地球上のどこにいても仮想通貨をマイニング・管理できるようにします。「Daymak Spiritus」はこの技術を使用することによって、所有者のために継続的にお金を稼ぐ歴史上初の車になります。

同社は『2023年に正式に車両販売が開始される時には、全てのSpiritus車がブロックチェーン上のノードになる』と述べており、『ユーザーはプルーフ・オブ・ワーク(PoW)プルーフ・オブ・ステーク(PoS)両方のコインで収入を得ることができるようになる』と説明しています。

Daymakは現在、専用サイトやYouTubeチャンネル上で「仮想通貨マイニング状況の24時間年中無休リアルタイム収益レポート」を公開しており、公式サイトでは『Daymak Nebulaを使用すると、ボタンをクリックするだけで駐車している間に、Spiritus電気自動車でお金を稼ぐことができる』と説明されています。

>>「Daymak」の公式発表はこちら
>>「収益状況のライブ配信ページ」はこちら
>>「Daymak」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

Cardano Shelleyテストネット:アクティブユーザー数「20,000人」迫る

Cardano Shelleyテストネット:アクティブユーザー数「20,000人」迫る

航空機の燃料供給にブロックチェーン技術を活用|ロシア「S7 Airline」

航空機の燃料供給にブロックチェーン技術を活用|ロシア「S7 Airline」

BINANCE:ビットコインの入出金で「Lightning Network」に対応

BINANCE:ビットコインの入出金で「Lightning Network」に対応

GACKT本名で仮想通貨ICOにがっつり参戦「10年後、紙幣もなくなる世の中が訪れる」

GACKT本名で仮想通貨ICOにがっつり参戦「10年後、紙幣もなくなる世の中が訪れる」

注目度の高い仮想通貨ニュース

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す