ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

by BITTIMES

ドージコイン(DOGE)の共同創設者であるBilly Markus(ビリー・マーカス)氏は2021年9月30日に、ドージコインの採用を促進するためには「OpenSea」などのNFTプラットフォームで"DOGE決済によるNFTの購入"を可能にすることが重要であるとの考えを語りました。

こちらから読む:ビットバンク、シンボル(XYM)取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

DOGE-ETHトークンで「NFT」を購入可能に

ドージコイン(DOGE)の共同創設者であるBilly Markus(ビリー・マーカス)氏は2021年9月30日に、ドージコインの採用を促進するためには「OpenSea」などのNFTプラットフォームで"DOGE決済によるNFTの購入"を可能にすることが重要であるとの考えを語りました。

ビリー・マーカス氏はドージコインでイーサリアム基盤のNFTを購入できるようにするために「ドージコインとイーサリアムのブリッジ(DOGE-ETHブリッジ)」を構築する必要があるとの考えを語っており、『仮想通貨業界ではNFTの需要が高まっているため、OpenSeaのようなNFTプラットフォームでDOGE-ETHトークンによるNFTの購入が可能になれば、DOGEの実用性が大きく高まる』と語っています。

私は以下2つのことがドージコインの助けになると思ってます。

1)DOGE-ETHブリッジの完成
2)NFTプラットフォーム(例:OpenSea)でDOGE-ETHトークンを購入に使用できるようにすること

NFTの購入は仮想通貨業界で需要が高いため、DOGEでNFTを購入できるようにすれば、その実用性が大きく高まります。

イーサリアムのブロックチェーン上では分散型金融(DeFi)分散型取引所(DEX)などの様々なサービスが提供されているため、ドージコインとイーサリアムのブリッジが開発されれば、DOGE保有者がドージコインをイーサリアムブロックチェーンに転送してそれらのサービスを利用することができるようになり、DOGEの有用性が大きく向上すると期待されています。

ビリー・マーカス氏のツイートは記事執筆時点で「2,000以上のいいね」と「600近いリツイート」を獲得しており、ツイートのコメント欄では『すでに誰かがDOGE-ETHブリッジの構築に取り組んでいるのか?』という質問に対して『はい。人々はすでにDOGE-ETHブリッジの開発に取り組んでいます』とも回答されているため、今後のブリッジ開発には注目が集まっています。

ドージコインは元々「ジョーク通貨」として知られていたものの、現在は時価総額ランキングでTOP10に入るまでに成長しており、最近では「Sheetz・Jomashop・PHILIPP PLEIN・PAWS Chicago・BongaCams」など、世界中の様々な企業・店舗がDOGE決済に対応してきているため、今後もドージコインの実用性はさらに高まっていくと期待されています。

2021年10月2日|ドージコイン(DOGE)の価格

ドージコイン(Dogecoin/DOGE)の価格は先月26日に22円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年10月2日時点では「1DOGE=24.13円」で取引されています。

>>DOGEを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年7月4日〜2021年10月2日 DOGEの価格チャート(画像:CoinGecko)2021年7月4日〜2021年10月2日 DOGEの価格チャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨は通貨ではなく資産である|G20首脳会議

仮想通貨は通貨ではなく資産である|G20首脳会議

SpaceChain(SPC)宇宙空間で「初のマルチシグトランザクション署名」に成功

SpaceChain(SPC)宇宙空間で「初のマルチシグトランザクション署名」に成功

世界をリードする「仮想通貨大国」へ|分散型社会の未来を切り開く注目の4カ国

世界をリードする「仮想通貨大国」へ|分散型社会の未来を切り開く注目の4カ国

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

Sygnum Bank:ステーキングサービスで「Cardano(ADA)」をサポート

Sygnum Bank:ステーキングサービスで「Cardano(ADA)」をサポート

日本暗号資産取引業協会:取引所の統計情報「2018年9月〜2020年2月版」を公開

日本暗号資産取引業協会:取引所の統計情報「2018年9月〜2020年2月版」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

フランクリン・テンプルトン「アルトコイン特化の仮想通貨ファンド」を検討

フランクリン・テンプルトン「アルトコイン特化の仮想通貨ファンド」を検討

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

OKCoinJapan「逆指値注文」の機能追加|PayPay銀行取扱終了の報告も

OKCoinJapan「逆指値注文」の機能追加|PayPay銀行取扱終了の報告も

Atomic Wallet:Shibariumのネイティブトークン「BONE」をサポート

Atomic Wallet:Shibariumのネイティブトークン「BONE」をサポート

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

Shibarium基盤のミームコイン「DAMN」中央集権型取引所への上場が決定

Shibarium基盤のミームコイン「DAMN」中央集権型取引所への上場が決定

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す