MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

by BITTIMES

イーサリアム(ETH)関連の仮想通貨を保管することができるウォレット「MetaMask(メタマスク)」の機関投資家向け部門である「MetaMask Institutional」が、機関投資家の分散型金融(DeFi)利用を促進することを目的として主要なカストディアンである「BitGo・Qredo・Cactus Custody」の3社と提携したことが明らかになりました。

こちらから読む:コインチェック、XYM配布予定時期を発表「暗号資産」関連ニュース

「BitGo・Qredo・Cactus Custody」と提携

イーサリアム関連のソフトウェア開発を行なっている「ConsenSys(コンセンシス)」は2021年10月5日に、仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」の機関投資家向け部門である「MetaMask Institutional」が機関投資家の分散型金融(DeFi)利用を促進することを目的として主要なカストディアンである「BitGo・Qredo・Cactus Custody」の3社と提携したことを発表しました。

MetaMask Institutional(MMI)は2020年12月にローンチされた機関投資家向けサービスであり、DeFiへのエクスポージャーを増やそうとしている主要な仮想通貨ファンド・マーケットメーカー・トレーディングデスクに対応しています。しかし、そのような組織には高度なセキュリティ・運用効率・コンプライアンス要件が必要となるため、その問題を解決するために今回の提携が行われたと報告されています。

なお、今回提携した3社は仮想通貨のカストディサービスを提供している大手企業であり、公式発表ではそれぞれの会社について以下のような説明が行われています。

【BitGo(ビットゴー)】
BitGo(ビットゴー)は2013年に設立されたマルチシグネチャーウォレットの先駆者であり、機関投資家向けサービスに特化した最初のデジタル資産企業。400億ドル以上の資産を預かっているカストディ・セキュリティソリューションのグローバルリーダーであるBitGoは、オンチェーンで取引されるビットコインの約20%を保護しており、400以上のデジタル資産をサポートしている。また、BitGoは多くの規制対象企業や世界トップレベルの暗号通貨取引所・プラットフォームを含む、50カ国の500以上の機関投資家にセキュリティと運用のバックボーンを提供している。

【Qredo(クレドー)】
Qredo(クレドー)は、秘密鍵にまつわる運用リスクを排除する先進的な暗号技術である「Multi-Party Computation(MPC)」によって保護された分散型の仮想通貨カストディサービスを提供している企業。Qredoは、小規模な仮想通貨ファンドからグローバルな資産運用会社まで、DeFiイールドファーミングに積極的な機関をサポートしている。また、レイヤー2ブロックチェーンにより、クロスチェーン取引や流動性の機会を提供する成長中のエコシステムへのシームレスで低コストなアクセスを可能にしている。

【Cactus Custody(カクタス・カストディ)】
Cactus Custody(カクタス・カストディ)は100億ドル以上の資産を保管している香港拠点の信託会社。Cactus Custodyは、アジアで最も急成長しているデジタル資産金融サービスプラットフォーム「Matrixport」が提供する第三者機関によるカストディサービスであり、コールド/ホットウォレット・企業向けの仮想通貨管理機能・DeFi接続機能をマイナー・企業・ファンド・プロジェクト向けに提供している。

これらの企業との提携によって、MMIのサービスを利用する機関はDeFiやWeb3にアクセスする際に主要なカストディソリューションを利用できるようになるとのことで、複数のカストディアンと提携することによって、様々な機関のニーズに対応したソリューションを提供できるようになると報告されています。

なお、MMIは今後も各機関の多様なニーズに対応していくことを予定しているとのことで、近い将来には新たなカストディアンとの提携も発表される予定だと報告されています。

>>「ConsenSys」の公式発表はこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は各種手数料が無料の暗号資産取引所ビットポイントからどうぞ。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

新たな仮想通貨投資詐欺「豚の屠殺」が世界的に増加|巧妙な手口に要注意

新たな仮想通貨投資詐欺「豚の屠殺」が世界的に増加|巧妙な手口に要注意

SBI VCトレード「テレビCM放映開始記念キャンペーン(第2弾)」開催へ

SBI VCトレード「テレビCM放映開始記念キャンペーン(第2弾)」開催へ

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

MetaMask(メタマスク)復元フレーズを狙う「フィッシングボット」について注意喚起

MetaMask(メタマスク)復元フレーズを狙う「フィッシングボット」について注意喚起

注目度の高い仮想通貨ニュース

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Google:検索エンジンに「イーサリアム:The Mergeのカウントダウン機能」追加

Google:検索エンジンに「イーサリアム:The Mergeのカウントダウン機能」追加

DMMビットコイン:イーサリアム「The Merge・ETHW」の対応方針を発表

DMMビットコイン:イーサリアム「The Merge・ETHW」の対応方針を発表

Coincheck NFT(β版)「3D Generativemasks」取扱いへ

Coincheck NFT(β版)「3D Generativemasks」取扱いへ

NFTマーケット「HEXA」シンボル(Symbol/XYM)決済に対応

NFTマーケット「HEXA」シンボル(Symbol/XYM)決済に対応

Sweatcoinの「Sweat Wallet」SWEATステーキング&リワード応募が可能に

Sweatcoinの「Sweat Wallet」SWEATステーキング&リワード応募が可能に

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

OKCoinJapan:5,000DEPがもらえる「DEP取扱いキャンペーン第2弾」開始

OKCoinJapan:5,000DEPがもらえる「DEP取扱いキャンペーン第2弾」開始

米仮想通貨ATM「Coinstar」暗号資産6銘柄を新規サポート

米仮想通貨ATM「Coinstar」暗号資産6銘柄を新規サポート

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏に「巨額の脱税容疑」米ワシントン司法長官が提訴

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏に「巨額の脱税容疑」米ワシントン司法長官が提訴

米サリバン銀行「暗号資産の売買・保管サービス」提供へ|Bakktと提携

米サリバン銀行「暗号資産の売買・保管サービス」提供へ|Bakktと提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す