ビットコイン:BINANCEのBTC/USDTペアで「過去最高値」突破|アルトコイン価格も回復傾向

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2021年10月20日22時40分頃に再び上昇し、世界最大級の仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」のUSDT建て取引ペアで今年4月に記録した過去最高値ラインを突破しました。日本国内の取引所など一部の暗号資産取引所ではすでに過去最高値が記録されていましたが、BINANCEのBTC/USDTペアは世界中の投資家に利用されている主要なマーケットとなっているため、ビットコインは今回の上昇で重要な節目に達したと考えられます。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

BTC価格:主要取引所BINANCEで「過去最高値」を更新

ビットコイン(BTC)の価格はこの数日間で短期的な価格下落が増えてきていたものの、2021年10月20日22時40分頃には世界最大級の仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」のUSDT建て取引ペアで今年4月に記録した過去最高値ラインを突破しました。

BINANCE(バイナンス)のBTC/USDT取引ペアの過去最高値は64,854ドル(約743万円)となっていたものの、記事執筆時点でBINANCEにおけるビットコイン価格は「1BTC=65,288ドル(約746万円)」まで上昇しています。

2020年10月25日〜2021年10月20日 BTC/USDTの日足チャート(画像:BINANCE)2020年10月25日〜2021年10月20日 BTC/USDTの日足チャート(画像:BINANCE)

ビットコイン価格は日本国内の暗号資産取引所など一部の取引所では既に過去最高値を更新していましたが、BINANCEのBTC/USDTペアは世界中の仮想通貨投資家に利用されている取引高が高い主要マーケットであるため、BINANCEでの過去最高値突破は重要な節目になると考えられます。

著名アナリストなどは「1BTC=1,000万円超え」を予想

ビットコイン価格は今月初め頃から上昇し続けており、過去最高値更新後は価格が急落することも多いため、今後の値動きには警戒が必要であると考えられますが、「2021年のビットコイン価格予想」に関しては以前から多くのアナリスト・専門家が『BTC価格は1,000万円以上にまで上昇する』と予想していたため、今後のさらなる価格上昇には注目が集まっています。

なお、S2F(ストック・フロー)と呼ばれるモデルを用いた精度の高いビットコイン価格予想を行なっている著名アナリストPlanB氏は2021年6月に投稿したツイートで以下のような予想を語っていましたが、この予想はこれまで見事に的中しており、先日19日には「2021年10月:63,000ドル」の予想をクリアしたことも報告されています。

時期予想価格
2021年8月47,000ドル(約517万円)
2021年9月43,000ドル(約473万円)
2021年10月63,000ドル(約693万円)
2021年11月98,000ドル(約1,078万円)
2021年12月135,000ドル(約1,480万円)

主要アルトコインの価格にも回復傾向

ビットコイン価格の上昇が続く一方でBTC以外の主要なアルトコイン価格では下落・停滞が続いていましたが、現在はADAENJXLMIOSTなどといったその他のアルトコインでも回復傾向が見られ始めており、リリース後に10円付近まで下落していたXYM価格は先日19日に45円付近まで回復しているため、今後はアルトコインの値動きにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドイツでも「ビットコインの法定通貨化」の動き|ジョアナ・コタール議員が提案

ドイツでも「ビットコインの法定通貨化」の動き|ジョアナ・コタール議員が提案

「ビットコインはあなたを守る資産クラス」BlackRock CEO

「ビットコインはあなたを守る資産クラス」BlackRock CEO

イーサリアム(ETH)今後数年で5倍に上昇?スタンダードチャータード銀行の価格予想

イーサリアム(ETH)今後数年で5倍に上昇?スタンダードチャータード銀行の価格予想

ビットコイン主題のハリウッド映画「CRYPTO」トレイラームービー公開|4月から上映開始

ビットコイン主題のハリウッド映画「CRYPTO」トレイラームービー公開|4月から上映開始

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

シバイヌ(SHIB)オーストラリアの仮想通貨ATM「Localcoin」でも購入可能に

シバイヌ(SHIB)オーストラリアの仮想通貨ATM「Localcoin」でも購入可能に

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

ビットコインはエルサルバドルを「最も裕福な国の1つ」に変える:ティム・ドレイパー氏

ビットコインはエルサルバドルを「最も裕福な国の1つ」に変える:ティム・ドレイパー氏

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す