Kraken CEO「英国でMonero(XMR)を上場廃止にした理由」について説明

by BITTIMES

米国の老舗暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」の共同創業者兼CEOであるJesse Powell(ジェシー・パウエル)氏は2021年11月26日に、Krakenが英国居住者向けサービスでモネロ(Monero/XMR)のサポートを終了した理由について説明を行いました。同氏は『規制当局がモネロの価値をより理解するか、より優れた監視ツールを手に入れるまでは、英国で再びモネロのサポートが承認されることはないだろう』と語っています。

こちらから読む:FiNANCiE、フィナンシェトークンのIEO実施へ「暗号資産」関連ニュース

優れた監視ツールがなければXMR承認はないだろう

Kraken(クラーケン)の共同創業者兼CEOであるJesse Powell(ジェシー・パウエル)氏は2021年11月26日に、Krakenが英国居住者向けサービスでモネロ(Monero/XMR)のサポートを終了した理由について説明を行いました。

『英国向けサービスでXMRの取扱いが終了になる』というニュースは、今月20日に海外で人気の掲示板サイト「Reddit」に投稿された内容で明らかになったものであり、実際に2021年11月26日に英国向けサービスでXMRのサポートが終了となったことも報告されています。

XMR上場廃止の理由については、Krakenユーザー向けに送信されたメールの中で『英国の規制に準拠するため』と説明されていましたが、Jesse Powell氏は26日にRedditに投稿した文章の中で「XMR上場廃止の理由」についてより詳しく説明を行っています。

Jesse Powell氏は『krakenはイギリスで暗号資産交換業ライセンスを取得したばかりであり、同国におけるより広いビジネスに目を向ける必要がある』と説明した上で『残念ではあるが、規制当局がモネロの価値をより理解するか、より優れた監視ツールを手に入れるまでは、英国で再びモネロのサポートが承認されることはないと思う』と述べており、"現在の状況では英国の規制当局からモネロ取り扱いに関する承認が得られない"ということを説明しています。

しかし同氏は、KrakenがXMRなどのプライバシーコインをサポートし続けるための取り組みを行っていくことも説明しており、『私たちはモネロを含めた全てのプライバシーコインのサポートをできるだけ多くの管轄区域で維持するために戦い続ける』とも述べた上で、『もしも英国の規制に同意できない場合は政府の代表者に連絡してあなたの意見を伝えてください』と呼びかけています。

モネロ(Monero/XMR)ダッシュ(Dash/DASH)ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)などの仮想通貨は「匿名性の高い仮想通貨」として知られているため、世界各国の規制当局はこれらのプライバシーコインの取扱いを認めない方針を示しており、これまでにも複数の暗号資産取引所が『プライバシーコインの取り扱い停止』を発表しています。

しかし、DASHチームなどは以前から『ブロックチェーンの追跡が不可能・監査が困難などといった認識は誤解である』と説明しており、昨年頃からはブロックチェーン追跡ツールなどを提供している「Chainalysis」や「CipherTrace」から「XMR・DASH・ZECを追跡できるツールを開発したこと」なども発表されています。

>>「Jesse Powell氏の投稿」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

【Consensus 2020】世界最大級のブロックチェーンイベント「バーチャル空間」で開催へ

【Consensus 2020】世界最大級のブロックチェーンイベント「バーチャル空間」で開催へ

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

MetaMask(メタマスク)復元フレーズを狙う「フィッシングボット」について注意喚起

MetaMask(メタマスク)復元フレーズを狙う「フィッシングボット」について注意喚起

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

bitFlyer Europe「クレジットカード」などによる仮想通貨購入をサポート

bitFlyer Europe「クレジットカード」などによる仮想通貨購入をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

完全無料のNFT発行サービス「nfnfNFTer」Polygon・Binance Smart Chainに対応

完全無料のNFT発行サービス「nfnfNFTer」Polygon・Binance Smart Chainに対応

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

韓国政府:Apple・Googleに「Play to Earn関連ゲームの公開阻止」を要請

韓国政府:Apple・Googleに「Play to Earn関連ゲームの公開阻止」を要請

MicroStrategy CEO「ビットコイン価格暴落しても売る気はない」と説明

MicroStrategy CEO「ビットコイン価格暴落しても売る気はない」と説明

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

BINANCE:暗号資産Visaカード発行する「Swipe」の発行済み株式を取得

BINANCE:暗号資産Visaカード発行する「Swipe」の発行済み株式を取得

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年12月19日〜25日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年12月19日〜25日

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

Chiliz Exchange:コロンビア「Millonarios FC」の$MFCファントークン10日に取引開始

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

c0ban取引所:紹介者・被紹介者にRYOプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

c0ban取引所:紹介者・被紹介者にRYOプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す