ロシア金融監視機関:AI用いた「暗号資産取引追跡ツール」を開発|DASHなどにも対応

by BITTIMES

ロシア連邦金融監視サービス(FMS)が、ビットコイン・ダッシュ・モネロなどといった様々な暗号資産の取引を追跡するための「暗号資産分析ツール」を開発していることが地元メディア「RBC」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:OKCoinJapanの"サービス開始予定日"が判明「暗号資産」関連ニュース

暗号資産を用いた違法取引などに対処

ロシアの金融監視機関である「ロシア連邦金融監視サービス(FMS)」は、人工知能(AI)を活用して暗号資産取引を追跡するための分析ツールを開発していると伝えられています。このシステムは「Transparent Blockchain」と呼ばれており、資金洗浄やテロ資金調達などのような違法行為に対処するために役立つと期待されています。

報告によると、このシステムは「ビットコインイーサリアム・オムニ」などといった一般的な暗号資産だけでなく、「ダッシュモネロ」などといった匿名送金機能を備えた暗号資産でも"匿名性を部分的に減らすことができる"とされており、このシステムで可能になることとしては以下のようなことが挙げられています。

  • デジタル金融資産の動きを監視・分析し、サービスプロバイダーを特定する
  • 暗号資産の違法取引に関する調査の実施
  • ビットコイン、イーサリアム、オムニ、ダッシュ、モネロネットワークを利用したトランザクションに関与する人物の匿名性を一部剥奪
  • インターネット上を検索してテロ資金調達・マネーロンダリングとの関与が疑われる情報・投稿・画像などを検出する

今回の報道では、この分析ツールが「麻薬密売」に対処するためのプロトタイプで試験運用に成功していることも報告されており、総務省や多数の海外諸国もこのシステムに関心を示していると伝えられています。

この暗号資産追跡ツール「Transparent Blockchain」の開発は予算外の資金を用いて開発が進められてきているものの、将来的には追加の資金が必要になるとのことで、2021年から2023年までの連邦予算から約7億6000万ルーブル(約11億円)が必要になるとされています。

ロシアでは先月末にVladimir Putin(ウラジーミル・プーチン)大統領が暗号資産関連の規制が含まれた「デジタル金融資産関連法」に署名したことが報告されており、暗号資産を"決済手段"として使用することが禁止されているため、この追跡ツールが実用化されれば暗号資産の違法取引がより厳しく取り締まられることになると予想されます。

違法行為での使用に対処するために「暗号資産追跡ツール」は様々な国で開発が進められており、政府・企業向けのブロックチェーン追跡ツールを展開している「Chainalysis(チェイナリシス)」は2020年6月に、同社が提供している「Chainalysis Reactor」と「顧客確認サービス」でDASHとZcashを新たにサポートすることを発表しています。

>>「RBC」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

ビットコインを担保に資金融資「デジタルアセット担保ローン」提供開始:Fintertech

ビットコインを担保に資金融資「デジタルアセット担保ローン」提供開始:Fintertech

CoinEx「2021年間レビュー」エコシステム確立とサービスの向上でユーザーとともに高みを目指す

CoinEx「2021年間レビュー」エコシステム確立とサービスの向上でユーザーとともに高みを目指す

BINANCE「XRP保有者に対するSparkトークン付与」の対応方針を発表

BINANCE「XRP保有者に対するSparkトークン付与」の対応方針を発表

ビットバンク:Android向けアプリで「ウィジェット機能」提供開始

ビットバンク:Android向けアプリで「ウィジェット機能」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

OKCoinJapan×RunBlox:コラボ企画第2弾「参加者全員にOKB・NFTプレゼントキャンペーン」開始

OKCoinJapan×RunBlox:コラボ企画第2弾「参加者全員にOKB・NFTプレゼントキャンペーン」開始

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

南アフリカ最大級のスーパーマーケット「仮想通貨決済」の対応店舗を拡大

南アフリカ最大級のスーパーマーケット「仮想通貨決済」の対応店舗を拡大

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

ロシア下院「国立暗号資産取引所の設立」に向けて議論=報道

ロシア下院「国立暗号資産取引所の設立」に向けて議論=報道

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す