ロシア金融監視機関:AI用いた「暗号資産取引追跡ツール」を開発|DASHなどにも対応

by BITTIMES

ロシア連邦金融監視サービス(FMS)が、ビットコイン・ダッシュ・モネロなどといった様々な暗号資産の取引を追跡するための「暗号資産分析ツール」を開発していることが地元メディア「RBC」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:OKCoinJapanの"サービス開始予定日"が判明「暗号資産」関連ニュース

暗号資産を用いた違法取引などに対処

ロシアの金融監視機関である「ロシア連邦金融監視サービス(FMS)」は、人工知能(AI)を活用して暗号資産取引を追跡するための分析ツールを開発していると伝えられています。このシステムは「Transparent Blockchain」と呼ばれており、資金洗浄やテロ資金調達などのような違法行為に対処するために役立つと期待されています。

報告によると、このシステムは「ビットコインイーサリアム・オムニ」などといった一般的な暗号資産だけでなく、「ダッシュモネロ」などといった匿名送金機能を備えた暗号資産でも"匿名性を部分的に減らすことができる"とされており、このシステムで可能になることとしては以下のようなことが挙げられています。

  • デジタル金融資産の動きを監視・分析し、サービスプロバイダーを特定する
  • 暗号資産の違法取引に関する調査の実施
  • ビットコイン、イーサリアム、オムニ、ダッシュ、モネロネットワークを利用したトランザクションに関与する人物の匿名性を一部剥奪
  • インターネット上を検索してテロ資金調達・マネーロンダリングとの関与が疑われる情報・投稿・画像などを検出する

今回の報道では、この分析ツールが「麻薬密売」に対処するためのプロトタイプで試験運用に成功していることも報告されており、総務省や多数の海外諸国もこのシステムに関心を示していると伝えられています。

この暗号資産追跡ツール「Transparent Blockchain」の開発は予算外の資金を用いて開発が進められてきているものの、将来的には追加の資金が必要になるとのことで、2021年から2023年までの連邦予算から約7億6000万ルーブル(約11億円)が必要になるとされています。

ロシアでは先月末にVladimir Putin(ウラジーミル・プーチン)大統領が暗号資産関連の規制が含まれた「デジタル金融資産関連法」に署名したことが報告されており、暗号資産を"決済手段"として使用することが禁止されているため、この追跡ツールが実用化されれば暗号資産の違法取引がより厳しく取り締まられることになると予想されます。

違法行為での使用に対処するために「暗号資産追跡ツール」は様々な国で開発が進められており、政府・企業向けのブロックチェーン追跡ツールを展開している「Chainalysis(チェイナリシス)」は2020年6月に、同社が提供している「Chainalysis Reactor」と「顧客確認サービス」でDASHとZcashを新たにサポートすることを発表しています。

>>「RBC」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

株式投資手段として「仮想通貨10銘柄」受け入れ:クラフトビールメーカーBrewDog

株式投資手段として「仮想通貨10銘柄」受け入れ:クラフトビールメーカーBrewDog

ジョン・マカフィー:イーサリアムべースの分散型取引所「McAfeeDex」を発表

ジョン・マカフィー:イーサリアムべースの分散型取引所「McAfeeDex」を発表

トルコの仮想通貨取引所「Coinzo」オープン!リップル(XRP)など6銘柄取り扱い開始

トルコの仮想通貨取引所「Coinzo」オープン!リップル(XRP)など6銘柄取り扱い開始

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「先物取引」提供開始

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「先物取引」提供開始

ブロックチェーンは「虹彩認証」実用化の鍵?セキュリティ向上で身分証明も簡単に

ブロックチェーンは「虹彩認証」実用化の鍵?セキュリティ向上で身分証明も簡単に

女子テニスの女王「Serena Williams」仮想通貨取引所コインベースへの投資が明らかに

女子テニスの女王「Serena Williams」仮想通貨取引所コインベースへの投資が明らかに

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

DeFi:5年後にはどうなっているのか

DeFi:5年後にはどうなっているのか

世界最大級のeスポーツ団体ESL:暗号資産取引所「Coinbase」とパートナーシップ契約

世界最大級のeスポーツ団体ESL:暗号資産取引所「Coinbase」とパートナーシップ契約

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

イタリア国家証券委員会「BINANCE」について一般投資家に警告

イタリア国家証券委員会「BINANCE」について一般投資家に警告

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す