BINANCE:アフリカ最大のサッカー大会「AFCON」の公式スポンサーに

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2022年1月11日に、アフリカサッカー連盟(CAF)とパートナーシップを結んでアフリカ最大のサッカー大会である「アフリカネイションズカップ(African Cup of Nations/AFCON)」の公式スポンサーになったことを発表しました。

こちらから読む:Binance US、メタバース上にオフィス開設「暗号資産」関連ニュース

アフリカ地域で暗号資産採用をさらに促進

BINANCE(バイナンス)は2022年1月11日に、アフリカサッカー連盟(CAF)とパートナーシップを結んでアフリカ最大のサッカー大会である「アフリカネイションズカップ(African Cup of Nations/AFCON)」の公式スポンサーになったことを発表しました。

今回のスポンサー契約によって、BINANCEはAFCON2021トーナメントの暗号資産・ブロックチェーン独占スポンサーになるとのことで、2022年1月9日〜2月6日までカメルーンで開催されるAFCONトーナメントの公式スポンサーとして、大規模なサッカーファンを有するアフリカでBINANCEの認知度を高めるための取り組みが行われると報告されています。

また、BINANCEは「Assist of the Day / Binance Assist of the Week / Binance Assist of the Tournament」の公式パートナーにもなるとのことで、「アフリカサッカー連盟のソーシャルメディア」や「カメルーンの5つの都市にある6つの会場全て」で宣伝が行われるとも報告されています。

アフリカサッカー連盟の事務局長であるVeronMosengo-Omba氏、BINANCEの共同創設者兼CMOであるYi He氏、BINANCEアフリカのディレクターであるEmmanuel Babalola氏は、今回のスポンサー契約について次のようにコメントしています。

【アフリカサッカー連盟:VeronMosengo-Omba氏】
今年のAFCONトーナメントの公式スポンサーとしてBINANCEを歓迎します。アフリカサッカー連盟とのパートナーシップを通じて、BINANCEはユーザーやアフリカのサッカーコミュニティとさらに繋がることになります。アフリカサッカー連盟はブロックチェーン基盤のテクノロジーをその技術がアフリカのサッカー業界に与える影響を受け入れる準備ができています。BINANCEと共に、アフリカのサッカーを新しいレベルへと引き上げることができると確信しています。

【BINANCE:Yi He氏】
12億人が住むアフリカでブロックチェーン技術が普及し、それらの技術が使用されるようになることによって、アフリカ大陸はブロックチェーン産業の未来をリードする可能性があると私たちは信じています。より多くの人々が暗号資産やBINANCEについて理解し、暗号資産の採用を推進していけるように引き続き努力して行きます。

【BINANCEアフリカ:Emmanuel Babalola氏】
サッカーはアフリカで最も人気のスポーツであり、大陸全体を1つにまとめるものとなっています。主要なブロックチェーンエコシステムとして、AFCONトーナメントの公式スポンサーになれたことを誇りに思っています。これは『アフリカ大陸全体で暗号資産を主流のものにする』という私たちの使命を裏付けるものです。

BINANCEは既に世界最大級の暗号資産取引所として広く知られていますが、AFCONはサッカーの人気が特に高いアフリカで最大のサッカー大会であるため、今回のスポンサー契約によってアフリカ地域でBINANCEの認知度がさらに高まり、利用者の増加にも繋がると期待されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

総合格闘家の朝倉未来氏「FAMEトークンの公式アンバサダー」に就任

総合格闘家の朝倉未来氏「FAMEトークンの公式アンバサダー」に就任

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

ブロックチェーンゲーム「PolkaFantasy」元SQUARE ENIX CTO橋本善久氏アドバイザーに

ブロックチェーンゲーム「PolkaFantasy」元SQUARE ENIX CTO橋本善久氏アドバイザーに

ゲーム開発老舗Atari:独自仮想通貨の採用促進に向け「Arkane Network」と提携

ゲーム開発老舗Atari:独自仮想通貨の採用促進に向け「Arkane Network」と提携

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

仮想通貨ニュース週間まとめ「XYM・XRP・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「XYM・XRP・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事

米国証券取引委員会(SEC)仮想通貨・サイバー部門の責任者が退任

米国証券取引委員会(SEC)仮想通貨・サイバー部門の責任者が退任

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す