ビットバンク:国内初「メイカー(Maker/MKR)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

by BITTIMES   

暗号資産取引所「bitbank(ビットバンク)」は2022年1月19日に、同社が提供している「現物取引所」と「暗号資産を貸して増やす」のサービスで国内初上場となる『メイカー(Maker/MKR)』の取扱いを2022年1月25日から開始すること発表しました。ビットバンクはMKRの取扱い開始を記念して『MKR/JPY、MKR/BTCの取引手数料無料キャンペーン』を開催することも報告しています。
※このキャンペーンの開催期間は「日本時間2022年1月25日〜2022年2月24日午前09時59分まで」となっています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

メイカー(Maker/MKR)1月25日から取扱い開始

bitbank(ビットバンク)は2022年1月19日に、同社が提供している「現物取引所」と「暗号資産を貸して増やす」のサービスで国内初上場となる『メイカー(Maker/MKR)』の取扱いを2022年1月25日から開始すること発表しました。

メイカー(Maker/MKR)が新たに上場することによって、ビットバンクで取引可能な暗号資産は以下の合計13銘柄となります。(2022年1月19日時点の情報に基づく)
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
モナコイン(Monacoin/MONA)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCC)
クアンタム(Qtum/QTUM)
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)
オーエムジー(OMG Network/OMG)
シンボル(Symbol/XYM)
チェーンリンク(Chainlink/LINK)
メイカー(Maker/MKR)NEW!

メイカー(Maker/MKR)は、ステーブルコイン「DAI(ダイ)」の発行・管理や、レンディングプラットフォームを提供するプロジェクトであり、MKRはこのプラットフォーム上でのガバナンスに使用することができるようになっています。

「現物取引所での取扱い」について

現物取引所で新たに追加される取扱いペアは「MKR/JPY、MKR/BTC」の2ペアとなっており、呼値・最小注文数量/取引単位・最大注文数量は以下のように設定されていると説明されています。

通貨ペア呼値最小注文数量/取引単位最大注文数量
(指値の場合)
MKR/JPY1 JPY0.0001 MKR3,000 MKR
MKR/BTC0.00000001 BTC0.0001 MKR300 MKR

「暗号資産を貸して増やすの募集」について

「暗号資産を貸して増やす」のサービスでは、2022年1月25日から"2022年1月期のMKR貸出募集"が開始される予定であると報告されています。

「暗号資産を貸して増やす」とは、ビットバンクとの間で暗号資産貸借取引契約を締結することによって「最大年率3%の暗号資産」を1年後に受け取ることができるサービスであり、1年間の満了期日を迎えると「募集月に貸出した仮想通貨」+「同社所定の利用料」を受け取ることができるようになっています。

「MKR取引手数料無料キャンペーン」も開催

ビットバンクはメイカー(Maker/MKR)の取扱い開始を記念して、キャンペーン期間中のMKR取引手数料が無料になる『MKR取引手数料無料キャンペーン』を開催することも発表しています。

このキャンペーンの開催期間は「日本時間2022年1月25日〜2022年2月24日午前09時59分まで」となっており、キャンペーン期間中は「MKR/JPY」と「MKR/BTC」のメイカー・テイカー手数料が共に"0%"になると報告されています。

なお、ビットバンクの通常の取引手数料は「メイカー手数料:-0.02%」「テイカー手数料:+0.12%」となっているため、通常時でも指値注文で取引を行えば、取引金額の0.02%相当の手数料を受け取ることができるようになっています。

>>「ビットバンク」の公式発表はこちら

暗号資産取引所ビットバンクの新規登録はこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

金・銀・ビットコインの価格上昇は近い?ロバート・キヨサキ氏が語る次の目標価格

金・銀・ビットコインの価格上昇は近い?ロバート・キヨサキ氏が語る次の目標価格

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

2025年の金・銀・ビットコイン価格はいくらになる?ロバート・キヨサキ氏が質問に回答

2025年の金・銀・ビットコイン価格はいくらになる?ロバート・キヨサキ氏が質問に回答

現物イーサリアムETF、米国で承認される可能性は?専門家の見解まとめ

現物イーサリアムETF、米国で承認される可能性は?専門家の見解まとめ

マネーフォワード ME「アバランチ」と連携可能に|合計4種類のブロックチェーンに対応

マネーフォワード ME「アバランチ」と連携可能に|合計4種類のブロックチェーンに対応

Bloktopia「REBLOK NFT販売」の詳細・購入方法を発表|本日20時からアクセス可能

Bloktopia「REBLOK NFT販売」の詳細・購入方法を発表|本日20時からアクセス可能

注目度の高い仮想通貨ニュース

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

Base Dawgzが2週間で170万ドル達成!一部の投資家は今後の大きな成長を予想

Base Dawgzが2週間で170万ドル達成!一部の投資家は今後の大きな成長を予想

バイデン政権「ビットコインとブロックチェーンに関する円卓会議」開催か

バイデン政権「ビットコインとブロックチェーンに関する円卓会議」開催か

WienerAI(WAI)がプレセールで600万ドル突破!次に注目の仮想通貨として投資家は期待

WienerAI(WAI)がプレセールで600万ドル突破!次に注目の仮想通貨として投資家は期待

DMMビットコイン「約482億円相当のビットコイン」が不正流出【公式発表あり】

DMMビットコイン「約482億円相当のビットコイン」が不正流出【公式発表あり】

カルダノ開発企業「ブエノスアイレス大学法学部」とMOU締結|アルゼンチンで提携進む

カルダノ開発企業「ブエノスアイレス大学法学部」とMOU締結|アルゼンチンで提携進む

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Dogwifhat(WIF)巨大広告掲載はどうなった?募金活動主催者からの進捗状況報告

Dogwifhat(WIF)巨大広告掲載はどうなった?募金活動主催者からの進捗状況報告

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す