Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

by BITTIMES

Google(グーグル)が暗号資産を含めた金融関連サービスの拡大に向けて「PayPal(ペイパル)」の元幹部であるArnold Goldberg氏を決済部門責任者として採用したことが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。Googleは既にデジタルカードで暗号資産を保管できるようにするために「BitPay」や「Coinbase」と提携しているとのことで、同社はこれらの提携関係をさらに先へと進めていくことを計画しているとも伝えられています。

こちらから読む:ビットポイント、ディープコイン取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

PayPal元幹部を決済部門責任者として採用

Google(グーグル)が暗号資産を含めた金融関連サービスの拡大に向けた取り組みを進めていることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。Googleは「PayPal(ペイパル)」の元幹部であるArnold Goldberg氏を決済部門の責任者として採用したとのことで、同社のコマース部門トップであるBill Ready氏は『この動きは暗号資産を含む幅広い金融サービスと提携するための戦略の一環である』と語ったと報じられています。

Bill Ready氏によると、Googleは「特定のパートナーだけでなく、消費者金融業界全体を繋ぐ組織になりたい」と考えているとのことで、『過去の取り組みでは知らず知らずのうちにそのような領域に足を踏み入れてしまうこともあったが、私たちは銀行ではなく、銀行になるつもりもない』と語ったとされています。

Googleは検索やショッピングサービスの中により多くの決済機能を追加するための取り組みを進めているとのことで、Bill Ready氏はこの取り組みについて『私たちは繋がりを作る手助けをしたいと考えている』と説明しています。

「需要が変化すればGoogleも対応していく」と説明

Bill Ready氏によると、Googleは「デジタルチケット・航空券・ワクチンパスポートなどをまとめて管理できる包括的なデジタルウォレット」を提供することに力を入れているとのことで、仮想通貨業界では「これらの取り組みの一環として暗号資産もサポートされるようになれば、Googleのユーザー基盤拡大につながるとともに、仮想通貨業界のさらなる発展にもつながる」と期待が高まっています。

Googleは現時点で暗号資産関連サービスを直接的に提供してはいないものの、GeminiCoinbaseKrakenなどの暗号資産取引所では「Google Pay」を用いた仮想通貨の購入が可能となっており、昨年3月・10月には「Coinbase」や「Bakkt」の仮想通貨対応デビットカードがGoogle Payに追加できるようになったことなども報告されています。

報道によると、Googleは既にデジタルカードで暗号資産を保管できるようにするために「BitPay」や「Coinbase」と提携しており、これらの提携関係をさらに先へと進めていくことも計画しているとのことで、Ready氏は『暗号資産は私たちが特に注目しているものの1つである。ユーザーや販売店の需要が変化すれば、私たちもそれに合わせて進化していくことになるでしょう』と語ったとも報じられています。

>>「Bloomberg」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Fisco:Zaifハッキング事件関連で「バイナンス」を提訴|資金洗浄対策の問題点を指摘

Fisco:Zaifハッキング事件関連で「バイナンス」を提訴|資金洗浄対策の問題点を指摘

インド設計サービス大手:IOTA技術を「自動車間のデータ通信」に活用

インド設計サービス大手:IOTA技術を「自動車間のデータ通信」に活用

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:新規登録+条件達成で「最大4万円相当のHT」が当たるキャンペーン開始

Huobi Japan:新規登録+条件達成で「最大4万円相当のHT」が当たるキャンペーン開始

The Sandbox:香港最大の鉄道事業者「MTR」と提携|鉄道特化の仮想空間を構築

The Sandbox:香港最大の鉄道事業者「MTR」と提携|鉄道特化の仮想空間を構築

Huobi Japan:紹介者・被紹介者に暗号資産プレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:紹介者・被紹介者に暗号資産プレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

LINE NFT:国内初『ゴジラVSヘドラ』のオリジナル特撮NFT販売へ

LINE NFT:国内初『ゴジラVSヘドラ』のオリジナル特撮NFT販売へ

青汁王子こと三崎 優太氏「FAME MMA」の公式アンバサダーに就任

青汁王子こと三崎 優太氏「FAME MMA」の公式アンバサダーに就任

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

GMOコイン:IEO第1弾「FC琉球」のFCRコイン(FCR)募集開始|記念キャンペーンも開催

GMOコイン:IEO第1弾「FC琉球」のFCRコイン(FCR)募集開始|記念キャンペーンも開催

Sotheby's:アートNFTオークションで「Polkadot(DOT)による支払い」に対応

Sotheby's:アートNFTオークションで「Polkadot(DOT)による支払い」に対応

FAMEトークン:暗号資産取引所「OKX」に上場|一時300倍まで価格急騰

FAMEトークン:暗号資産取引所「OKX」に上場|一時300倍まで価格急騰

The Sandbox:メタバース土地LANDを「Ethereum→Polygon」に移行

The Sandbox:メタバース土地LANDを「Ethereum→Polygon」に移行

日本初の「暗号資産担保型不動産ローン」個人向けに提供開始:Fintertech

日本初の「暗号資産担保型不動産ローン」個人向けに提供開始:Fintertech

MMORPG「A3:Still Alive」分散型取引所(DEX)サービスの提供開始日が決定

MMORPG「A3:Still Alive」分散型取引所(DEX)サービスの提供開始日が決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す