カルダノ基盤のプロジェクト数「1,000近くまで増加」NFT・ゲーム・DEX・メタバースなど

by BITTIMES

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)のブロックチェーンを基盤としたプロジェクトの数が1,000近くにまで増加していることが仮想通貨メディア「ZyCrypto」の報道で明らかになりました。最も多いプロジェクトはNFT関連のものであるとのことで、その他の分野ではコミュニティ&ソーシャル・ゲーム・分散型取引所・ウォレット・NFTマーケット・メタバース関連のプロジェクトも構築されていると報じられています。

こちらから読む:Twitter Blue、DOGE決済対応の可能性「暗号資産」関連ニュース

NFT・ゲーム・仮想空間など基盤プロジェクトが増加

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)のブロックチェーンを基盤としたプロジェクトの数が1,000近くにまで増加していることが仮想通貨メディア「ZyCrypto」の報道で明らかになりました。

Cardanoは環境にも優しい「プルーフ・オブ・ステーク(PoS)」と呼ばれる取引承認方法を採用した第3世代のブロックチェーンプロジェクトであり、高速な取引速度・安い取引手数料・高い拡張性・広く分散化されたネットワーク・コミュニティを重視した運営方針などといった様々な点から世界中で人気のブロックチェーン・仮想通貨の1つとなっています。

この数年間でステーキング機能・ネットワークの完全分散化・独自トークン発行機能・NFT発行機能などといった様々なアップデートを実施したカルダノプロジェクトは現在、分散型アプリケーション(DApps)の開発を支援・促進するためのエコシステム最適化、スケーラビリティの改良、ネットワークの相互運用性などに焦点を当てた「Basho(バショウ)」と呼ばれる開発段階に突入していますが、そのような開発が進む中でカルダノ基盤のサービスや製品は続々と増えてきていると報告されています。

「ZyCrypto」が公開した画像によると、2022年3月31日時点ではカルダノブロックチェーン上で886のプロジェクトが構築されているとのことで、その中で最も多いのはNFTに関連したもの(47.9%)とされています。

またその他の分野では「コミュニティ&ソーシャル(6.1%)、ゲーム(4.2%)、分散型取引所(4.0%)、ウォレット(4.0%)、NFTマーケットプレイス(3.6%)、開発者向けツール・API(3.5%)」などが多いとされており、世界的に注目されているメタバース(仮想空間)関連のプロジェクトも全体の3.3%を占める割合で構築されていると報告されています。

2022年3月31日時点におけるカルダノ基盤のプロジェクト比率(画像:ZyCrypto)2022年3月31日時点におけるカルダノ基盤のプロジェクト比率(画像:ZyCrypto)

主要ブロックチェーンとの互換性強化も進む

Cardanoブロックチェーン上ではこの数ヶ月間で様々なトークンが発行されており、一部の暗号資産取引所にもそれらのカルダノ基盤トークンが上場し始めていますが、最近ではイーサリアムのブロックチェーン上で構築されたDAppsなどを簡単に移植することができるレイヤー2プロトコル「Milkomeda(ミルコメダ)」がメインネットで稼働するなど、主要ブロックチェーンとの互換性を強化するサービスも増えてきているため、今後はカルダノブロックチェーンを採用するプロジェクトがさらに増加していくと期待されています。

最近では『世界的に人気のラッパーであるSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)氏がカルダノ基盤NFTコレクションを発行している「Clay Nation(クレイ・ネーション)」と提携してNFTを発行すること』なども報告されているため、著名人の参加によってカルダノの認知度がさらに高まり、技術活用やカルダノ関連トークン取引の増加などにも繋がっていく可能性があると注目されています。

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)はこの数ヶ月間で日本国内の暗号資産取引所にも続々と上場しており、現在は以下4つの国内取引所で取引が開始されているため、今後の上場発表にも注目です。
Huobi Japan(フォビジャパン)
BITPoint(ビットポイント)
サクラエクスチェンジビットコイン(SEBC)
GMOコイン

>>「ZyCrypto」の報道はこちら

ADAを取り扱っている暗号資産取引所Huobi Japanの新規登録はこちらからどうぞ。

Huobi Japanの画像 Huobi Japanの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

ブロックチェーンで「マンガの売上をファンに還元」権利売買サービスを実証実験:TART

ブロックチェーンで「マンガの売上をファンに還元」権利売買サービスを実証実験:TART

仮想通貨は今後どうなる?これからの捉え方、向き合い方

仮想通貨は今後どうなる?これからの捉え方、向き合い方

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

The Sandbox:香港最大の鉄道事業者「MTR」と提携|鉄道特化の仮想空間を構築

The Sandbox:香港最大の鉄道事業者「MTR」と提携|鉄道特化の仮想空間を構築

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

LINE:NFT総合マーケットプレイスで「NFT無料配布機能」提供へ

LINE:NFT総合マーケットプレイスで「NFT無料配布機能」提供へ

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

Sweatcoinの「Sweat Wallet」SWEATステーキング&リワード応募が可能に

Sweatcoinの「Sweat Wallet」SWEATステーキング&リワード応募が可能に

BitLending「PoW版ETH」誕生時には付与する方針|The Merge対応方針を発表

BitLending「PoW版ETH」誕生時には付与する方針|The Merge対応方針を発表

Warner Music Group:NFTマーケット大手「OpenSea」と提携

Warner Music Group:NFTマーケット大手「OpenSea」と提携

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

BINANCE「LUNCの取引手数料バーン」実施へ|LUNC価格上昇

BINANCE「LUNCの取引手数料バーン」実施へ|LUNC価格上昇

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

The Sandbox:日本居住者限定「スサノオNFT」プレゼント企画を発表

The Sandbox:日本居住者限定「スサノオNFT」プレゼント企画を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す