Bybit:簡単設定で暗号資産を自動売買「グリッド取引ボット」公開|コピー機能も提供

by BITTIMES

暗号資産取引所「Bybit(バイビット)」は2022年6月20日に、簡単な設定を行うだけで仮想通貨を自動売買する取引ボットを作成することができるBybit初の取引ボット機能『グリッド取引ボット』をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:FTX Japan、ENJ・OMG取扱開始「暗号資産」関連ニュース

Bybit初の取引ボット機能『グリッド取引ボット』公開

Bybit(バイビット)は2022年6月20日に、簡単な設定を行うだけで仮想通貨を自動売買する取引ボットを作成することができるBybit初の取引ボット機能『グリッド取引ボット』をリリースしたことを発表しました。

『グリッド取引ボット』はあらかじめ設定された価格範囲の中で、指定された価格間隔に自動売買注文を出すことができる取引戦略ツールであり、記事執筆時点ではBybitが提供している以下のような複数の現物取引ペアで利用可能、専用ページから現物ペアを選択して「グリッド数量」と「投資金額」を設定することによって自動取引ボットを作成することができるようになっています。

【選択可能な現物取引ペア(2022年6月22日時点)】

  • SOL/USDT
  • MATIC/USDT
  • BIT/USDT
  • MANA/USDT
  • LINK/USDT
  • ADA/USDT
  • DOT/USDT
  • XRP/USDT
  • ETH/USDT
  • BTC/USDT

【グリッド取引ボットの作成方法】

  1. グリッド取引ボットの専用ページにアクセス(記事最後にリンク記載)
  2. 現物ペアを選択
  3. グリッドパラメータを入力
  4. 投資金額を入力する
  5. 収益を獲得する

ボットを利用する際の追加手数料は発生せず、取引手数料は「現物注文が成立した時点」で発生、通常の現物取引と同じ手数料体系が適用されるため、誰でも気軽にボット利用を始めることができます。

また、グリッド取引ボットの専用ページでは「他のユーザーが作成した取引ボット」や「その取引ボットの年間収益率」も公開されており、各取引ボットの年間収益率に基づいた「日次・週次ランキング」も表示、気になるボットがあれば「コピートレード」のボタンから簡単に同様のボットを作成することもできるようになっています。

Bybitの公式発表によると、今後はグリッド取引ボットに加えて様々な取引ボットが登場する予定であるとのことで、BybitのモバイルアプリとPC版プラットフォームの両方で利用可能になる予定だと報告されています。

>>「グリッド取引ボット」の専用ページはこちら
>>「Bybit」の公式発表はこちら
>>「Bybit」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

Bitget:暗号資産投資について著名トレーダー「ハゲ先生」と対談|インタビュー内容を公開

Bitget:暗号資産投資について著名トレーダー「ハゲ先生」と対談|インタビュー内容を公開

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

Spotify「アーティストのプロフィール欄でNFTを宣伝できる機能」をテスト

Spotify「アーティストのプロフィール欄でNFTを宣伝できる機能」をテスト

MicroStrategy:ビットコイン追加購入に向け「4億ドル相当の社債発行」を計画

MicroStrategy:ビットコイン追加購入に向け「4億ドル相当の社債発行」を計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

XANA:日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」をメタバース&NFTゲーム化

XANA:日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」をメタバース&NFTゲーム化

アバランチ(AVAX)が「Coinbase Japan」に上場|お得なキャンペーンも開催中

アバランチ(AVAX)が「Coinbase Japan」に上場|お得なキャンペーンも開催中

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

Bitget「KCGIプリカーニバル」正式スタート!50,000USDTなどの賞品を提供

Bitget「KCGIプリカーニバル」正式スタート!50,000USDTなどの賞品を提供

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

The Sandbox:ゲーム開発会社「LINE Studio」と提携|専用エリア設置へ

The Sandbox:ゲーム開発会社「LINE Studio」と提携|専用エリア設置へ

ドージコインとBNBが急騰、ビッグアイズコインのプレセールは参加すべきか?

ドージコインとBNBが急騰、ビッグアイズコインのプレセールは参加すべきか?

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す