Bybit:簡単設定で暗号資産を自動売買「グリッド取引ボット」公開|コピー機能も提供

by BITTIMES

暗号資産取引所「Bybit(バイビット)」は2022年6月20日に、簡単な設定を行うだけで仮想通貨を自動売買する取引ボットを作成することができるBybit初の取引ボット機能『グリッド取引ボット』をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:FTX Japan、ENJ・OMG取扱開始「暗号資産」関連ニュース

Bybit初の取引ボット機能『グリッド取引ボット』公開

Bybit(バイビット)は2022年6月20日に、簡単な設定を行うだけで仮想通貨を自動売買する取引ボットを作成することができるBybit初の取引ボット機能『グリッド取引ボット』をリリースしたことを発表しました。

『グリッド取引ボット』はあらかじめ設定された価格範囲の中で、指定された価格間隔に自動売買注文を出すことができる取引戦略ツールであり、記事執筆時点ではBybitが提供している以下のような複数の現物取引ペアで利用可能、専用ページから現物ペアを選択して「グリッド数量」と「投資金額」を設定することによって自動取引ボットを作成することができるようになっています。

【選択可能な現物取引ペア(2022年6月22日時点)】

  • SOL/USDT
  • MATIC/USDT
  • BIT/USDT
  • MANA/USDT
  • LINK/USDT
  • ADA/USDT
  • DOT/USDT
  • XRP/USDT
  • ETH/USDT
  • BTC/USDT

【グリッド取引ボットの作成方法】

  1. グリッド取引ボットの専用ページにアクセス(記事最後にリンク記載)
  2. 現物ペアを選択
  3. グリッドパラメータを入力
  4. 投資金額を入力する
  5. 収益を獲得する

ボットを利用する際の追加手数料は発生せず、取引手数料は「現物注文が成立した時点」で発生、通常の現物取引と同じ手数料体系が適用されるため、誰でも気軽にボット利用を始めることができます。

また、グリッド取引ボットの専用ページでは「他のユーザーが作成した取引ボット」や「その取引ボットの年間収益率」も公開されており、各取引ボットの年間収益率に基づいた「日次・週次ランキング」も表示、気になるボットがあれば「コピートレード」のボタンから簡単に同様のボットを作成することもできるようになっています。

Bybitの公式発表によると、今後はグリッド取引ボットに加えて様々な取引ボットが登場する予定であるとのことで、BybitのモバイルアプリとPC版プラットフォームの両方で利用可能になる予定だと報告されています。

>>「グリッド取引ボット」の専用ページはこちら
>>「Bybit」の公式発表はこちら
>>「Bybit」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Coinstore「入金キャンペーン&豪華景品のバレンタインデーキャンペーン」開催!

Coinstore「入金キャンペーン&豪華景品のバレンタインデーキャンペーン」開催!

Google:米国で「仮想通貨取引・ウォレットの広告配信」を許可

Google:米国で「仮想通貨取引・ウォレットの広告配信」を許可

OKCoinJapan:SHIB・SAND上場記念「100万円相当のOKB山分けキャンペーン」開催へ

OKCoinJapan:SHIB・SAND上場記念「100万円相当のOKB山分けキャンペーン」開催へ

Web3メタバースXANA:人気テレビ番組「逃走中」をNFTゲーム化へ

Web3メタバースXANA:人気テレビ番組「逃走中」をNFTゲーム化へ

米証券取引委員会(SEC)BINANCEの独自トークン「BNB」の違法性について調査か=報道

米証券取引委員会(SEC)BINANCEの独自トークン「BNB」の違法性について調査か=報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

Symbol活用のJUGGLE:施設運営のDX推進ソリューション「AIR-Plate」で技術採用

Symbol活用のJUGGLE:施設運営のDX推進ソリューション「AIR-Plate」で技術採用

Axie Infinity: Origins「iOS版アプリ」公開|Apple初の外部NFT使用許可

Axie Infinity: Origins「iOS版アプリ」公開|Apple初の外部NFT使用許可

AI×裁定取引の仮想通貨運用サービス「MOSDEX」とは?特徴・使い方を紹介

AI×裁定取引の仮想通貨運用サービス「MOSDEX」とは?特徴・使い方を紹介

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年4月30日〜5月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年4月30日〜5月6日

BINANCE「カナダ市場からの撤退」を正式発表|規制強化の影響で

BINANCE「カナダ市場からの撤退」を正式発表|規制強化の影響で

パレット基盤NFTの配布・受取を簡単に|HashPalette「SUSHI TOP MARKETING」と提携

パレット基盤NFTの配布・受取を簡単に|HashPalette「SUSHI TOP MARKETING」と提携

LINE:エンタメNFT「AVA」提供開始|TREASURE・ATEEZの会員NFTも販売

LINE:エンタメNFT「AVA」提供開始|TREASURE・ATEEZの会員NFTも販売

Bybit:本人確認手続き(KYC)完了でボーナスがもらえるキャンペーン

Bybit:本人確認手続き(KYC)完了でボーナスがもらえるキャンペーン

元素騎士オンライン「GENSOメタバース」をオープン化|第1段連携はClimbers

元素騎士オンライン「GENSOメタバース」をオープン化|第1段連携はClimbers

ぺぺコインの熱狂が落ち着く一方、アルトシグナル・ASIトークンの人気が高まる

ぺぺコインの熱狂が落ち着く一方、アルトシグナル・ASIトークンの人気が高まる

ビットポイント「ETHステーキングサービス開始記念キャンペーン」開催

ビットポイント「ETHステーキングサービス開始記念キャンペーン」開催

Ripple・XRP裁判で続報|米SECの「ヒンマン文書の非公開要求」裁判所が却下

Ripple・XRP裁判で続報|米SECの「ヒンマン文書の非公開要求」裁判所が却下

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す