米仮想通貨ATM「Coinstar」暗号資産6銘柄を新規サポート

by BITTIMES

米国で1万台以上設置されている仮想通貨ATM「Coinstar(コインスター)」が新たに6種類の暗号資産(ETH・LTC・DOGE・LINK・MATIC・XLM)をサポートしたことが明らかになりました。新たに仮想通貨6銘柄がサポートされたことによって、Coinstarで取引可能な暗号資産は合計7銘柄となりました。

こちらから読む:東急プラザ渋谷でビットコイン20%還元祭「暗号資産」関連ニュース

ETH・LTC・DOGE・LINK・MATIC・XLMに対応

米国の大手暗号資産交換業者である「Coinme(コインミー)」は2022年8月24日に、同社が「Coinstar(コインスター)」と協力して展開している仮想通貨ATM『Coinstar』が新たに6種類の暗号資産をサポートしたことを発表しました。

Coinstar(コインスター)は、硬貨を紙幣に簡単に交換することができる機能などを備えた無人コイン交換機を展開している大手企業であり、同社が運営する無人交換機ではCoinmeとの提携を通じて「ビットコイン購入機能」なども提供されています。

Coinstarの無人交換機は元々ビットコイン(BTC)をサポートしていましたが、今回の発表では「米国に設置されている10,000台以上の無人交換機で新たに6種類の暗号資産がサポートされた」ということが報告されており、これによって米国に設置されている1万台以上のCoinme対応無人交換機で以下7種類の暗号資産を瞬時に購入することができるようになったと報告されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)NEW!
ライトコイン(Litecoin/LTC)NEW!
ドージコイン(Dogecoin/DOGE)NEW!
チェーンリンク(Chainlink/LINK)NEW!
ポリゴン(Polygon/MATIC)NEW!
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)NEW!

今回新たにサポートされた暗号資産は米国の主要な暗号資産取引所にも上場していますが、Coinme対応のCoinstar端末は全米の食料品店など身近な場所に設置されており、「購入後すぐに送金・売却が可能」「安い手数料で暗号資産を購入可能」「取引がシンプルで簡単に暗号資産を購入できる」などの特徴も備えているため、今回のサポートによって各種暗号資産の購入・取引がさらに活発になると期待されています。

「Coinme」の共同創設者兼CEOであるNeil Bergquist氏と、「Coinstar」のCEOであるJim Gaherity氏は、今回の暗号資産拡充について次のように述べています。

【Coinme:Neil Bergquist氏】
暗号資産の用途はコインによって様々です。仮想通貨市場全体の約70%を占める暗号資産をサポートしてお客様にサービスを提供できることに興奮しています。「Coinstar」との提携によって、さらに10,000の物理的な場所で現金を暗号資産に即時交換できる場を提供できるようになりました。購入した暗号資産はCoinmeのウォレットで安全に保管したり、世界中のほぼ全てのウォレットに送金したりすることができます。

【Coinstar:Jim Gaherity氏】
お客様から『Coinme対応のCoinstarキオスクでビットコイン以外のコインも購入できるようにしてほしい』という要望がありました。私たちは「仮想通貨に詳しいかどうかに関係なく、誰でも簡単に近所のスーパーで現金を使用してデジタル通貨を始められるようにしたい」と思っています。

>>「Coinme」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

コインチェック:貸仮想通貨サービスに「180日間(年率4.0%)」プランを追加

コインチェック:貸仮想通貨サービスに「180日間(年率4.0%)」プランを追加

買い物・アンケートでビットコインがもらえる「ビットスタート」登録会員30万人突破

買い物・アンケートでビットコインがもらえる「ビットスタート」登録会員30万人突破

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

暗号通貨銀行Crypterium(クリプテリウム)CEOにマーク・オブライエン氏が就任

暗号通貨銀行Crypterium(クリプテリウム)CEOにマーク・オブライエン氏が就任

【重要】BINANCE:日本ユーザーの「取引機能制限」を告知

【重要】BINANCE:日本ユーザーの「取引機能制限」を告知

注目度の高い仮想通貨ニュース

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

OpenSea:イーサリアムの大型アップグレード「The Merge」の対応方針を発表

OpenSea:イーサリアムの大型アップグレード「The Merge」の対応方針を発表

アルゴランド(Algorand/ALGO)6,000TPSを実現するアップグレードを発表

アルゴランド(Algorand/ALGO)6,000TPSを実現するアップグレードを発表

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月18日〜24日

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

ELF Mastersの「ゲームトークンIEO」に向けた契約締結:bitFlyer×HashPalette

ELF Mastersの「ゲームトークンIEO」に向けた契約締結:bitFlyer×HashPalette

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

DEPも獲得できるNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」開発開始:DEA社

DEPも獲得できるNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」開発開始:DEA社

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す