ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

by BITTIMES

Thirdverseは2022年11月18日に、Thirdverseグループが「Polygon Studios」と戦略的パートナーシップにおける基本合意書を締結したことを発表しました。同社が提供を予定しているブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』でも、ポリゴン(Polygon/MATIC)の技術が採用されるとのことです。

こちらから読む:XANA、人気番組"逃走中"をNFTゲーム化「ゲーム」関連ニュース

ThirdverseグループとPolygon Studiosが提携

Thirdverseは2022年11月18日に「Thirdverseグループ」と「Polygon Studios」が、日本のIPを使ったブロックチェーンゲームを生み出し、Web3のマスアダプションを目指すことを目的とした、戦略的パートナーシップにおける基本合意書を締結したことを発表しました。

ThirdverseはVR・ブロックチェーンゲームの企画・開発・運営を行っている東京都の企業であり、先月18日には日本を代表するサッカー漫画『キャプテン翼』のIPを活用した新感覚ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』を2022年内にローンチすることも発表しています。

同社グループはブロックチェーンゲーム事業の展開に向けて、ゲームを提供するのに適したブロックチェーンの調査を実施してきたとのことで、ポリゴン(Polygon/MATIC)との協議を重ねた結果、双方の強みが今後のブロックチェーンエコシステムの発展に寄与できると確信し、今回の戦略的パートナーシップの基本合意に至ったと説明されています。

ThirdverseがBLOCKSMITH&Co.と共同開発しているブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』ではPolygonの技術が採用されるとのことで、Polygonとはブロックチェーンゲーム開発に伴う技術・マーケティング・事業開発など包括的に連携・協力するとも説明されています。

ポリゴン(Polygon/MATIC)は、イーサリアムが抱える取引処理遅延・取引手数料高騰などといったスケーラビリティ問題を解決することを目的として開発されたレイヤー2のスケーリングソリューションであり、安い手数料・高速な取引を実現していることなどから、世界中の様々な大手企業・プロジェクトなどでもその技術が活用されています。

『キャプテン翼 -RIVALS-』では、ガバナンストークンである「TSUBASAGT」や、ユーティリティトークンである「TSUBASAUT」も発行される予定となっており、今月初めには『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーにプロサッカー選手の長友佑都氏が就任したことも発表されています。

>>「Thirdverse」の発表はこちら

ポリゴン(Polygon/MATIC)を取扱う暗号資産取引所ビットバンクの新規登録はこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CryptoNinja Partners:NFTウォレット連携アプリ「CNP Friends」テストリリース

CryptoNinja Partners:NFTウォレット連携アプリ「CNP Friends」テストリリース

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

Ripple社CEO「ブラジル中央銀行総裁」と非公開会議

Ripple社CEO「ブラジル中央銀行総裁」と非公開会議

「ビットコインとリブラは競合しない」共同制作者がLibraのビジョンについて言及

「ビットコインとリブラは競合しない」共同制作者がLibraのビジョンについて言及

ブロックチェーンゲーム会社「Lucid Sight」アニモカ・ブランドと提携|アジア市場進出へ

ブロックチェーンゲーム会社「Lucid Sight」アニモカ・ブランドと提携|アジア市場進出へ

Microsoftがブロックチェーンを著作権問題に活用|幅広い分野への導入を目指す

Microsoftがブロックチェーンを著作権問題に活用|幅広い分野への導入を目指す

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所FTX「独自ステーブルコインの開発」を検討=報道

暗号資産取引所FTX「独自ステーブルコインの開発」を検討=報道

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

Coinbase Japan「SAND・SOL」取扱い開始

Coinbase Japan「SAND・SOL」取扱い開始

暗号資産取引所「Gemini」サービス提供地域を欧州6カ国に拡大

暗号資産取引所「Gemini」サービス提供地域を欧州6カ国に拡大

コインチェック:先着100名に1万円相当のBTC「暗号資産入金キャンペーン」開催へ

コインチェック:先着100名に1万円相当のBTC「暗号資産入金キャンペーン」開催へ

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

XANA:DAOコミュニティ「CryptoNinja」とのコラボNFTを発表

XANA:DAOコミュニティ「CryptoNinja」とのコラボNFTを発表

Sociosアプリ:様々なトークンを無料で獲得できる「テーマハント」を導入

Sociosアプリ:様々なトークンを無料で獲得できる「テーマハント」を導入

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す