Reebok:NFT・メタバース関連の商標出願|マーケットプレイスも展開?

by BITTIMES

ランニングシューズやウォーキングシューズなどで知られる有名スポーツブランド「Reebok(リーボック)」が、メタバース進出に向けてNFT関連の商標を出願したことが明らかになりました。

こちらから読む:The Sandbox、11月25日からLAND販売「メタバース」関連ニュース

NFT・バーチャルグッズなどに関する商標出願

ランニングシューズやウォーキングシューズなどで知られる有名スポーツブランド「Reebok(リーボック)」がメタバース進出に向けてNFT・バーチャルグッズ関連の商標を出願したことが明らかになりました。

商標弁護士であるMike Kondoudis氏が2022年11月23日に報告した内容によると、Reebokは2022年11月18日に米国特許商標庁(USPTO)にNFT・メタバース関連の商標を2件提出したとのことで、具体的には「NFT形式の各種メディアファイル、バーチャルフットウェア・ヘッドウェア・スポーツ用品、バーチャルグッズを扱う小売店、NFT関連商品のオンラインマーケットプレイス」などが含まれると報告されています。

同氏が公開した資料の中では「仮想世界で使用するための各種アイテム」「アートワーク・テキスト・オーディオ・ビデオを含むNFT形式のマルチメディアファイル」「仮想商品を扱うオンライン店舗サービス」「NFT関連商品を売買するためのオンラインマーケットプレイス」などについて説明が行われているため、バーチャルアイテムやNFT形式のアイテムと、それらのアイテムを売買できるオンラインサービスが展開される可能性があるとみられています。

Reebokは昨年4月に100足限定のNFTスニーカー2種類を発行して注目を集めていましたが、今回の商標には「シューズ・衣類・被り物・メガネ・バッグ・アクセサリー・おもちゃ」などといった様々な商品が含まれることが説明されているため、今後はメタバース・NFT関連の製品やサービスが本格的に展開されていく可能性があると期待されています。

ここ最近では有名スポーツブランドがメタバース・NFT領域に続々と進出してきており、今月はNikeがデジタルアイテムの収集やバーチャル体験など包括的なサービスを提供するWeb3プラットフォーム「.SWOOSH」を発表している他、adidas Originalsからはメタバースで着用できる3DデザインのウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」も発表されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所FTX:日本市場進出に向け「Liquid Group」を買収|サービス統合へ

暗号資産取引所FTX:日本市場進出に向け「Liquid Group」を買収|サービス統合へ

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

本田圭佑オーナーのサッカークラブ「FiNANCiE」でトークン発行【日本国内初】

本田圭佑オーナーのサッカークラブ「FiNANCiE」でトークン発行【日本国内初】

QUOINE「FTX Japan株式会社」に社名変更へ|サービス名は「Liquid by FTX」に

QUOINE「FTX Japan株式会社」に社名変更へ|サービス名は「Liquid by FTX」に

コインベース:暗号資産対応のVISAデビットカード「Coinbase Card」米国でも発行へ

コインベース:暗号資産対応のVISAデビットカード「Coinbase Card」米国でも発行へ

現物ビットコインETF承認後にBTC価格急落|考えられる理由は?

現物ビットコインETF承認後にBTC価格急落|考えられる理由は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す