スターバックス:NFTコレクション「The Siren Collection」リリース|二次販売も開始

by BITTIMES

Starbucks(スターバックス)のWeb3ロイヤリティプログラムである「Starbucks Odyssey」は2023年3月10日に、スターバックスのロゴにも使用されている人魚のシンボル「サイレン」をモチーフにした2,000個限定のNFTコレクションである『The Siren Collection』を発売しました。

こちらから読む:スタバ関連の新着情報を確認「Starbucks」関連ニュース

2,000個限定のNFTコレクションを販売

Starbucks(スターバックス)のWeb3ロイヤリティプログラムである「Starbucks Odyssey」は2023年3月10日に、スターバックスのロゴにも使用されている人魚のシンボル「サイレン」をモチーフにした2,000個限定のNFTコレクションである『The Siren Collection』を発売しました。

Starbucks Odyssey(スターバックス・オデッセイ)は、ポリゴン(Polygon/MATIC)のブロックチェーンやNFTの技術を活用してWeb3体験を提供するスターバックスの新サービスであり、昨年12月に一部顧客向けにベータ版テストを開始、現在はNFTスタンプである「Holiday Cheer Edition 1 Stamp」など複数のNFTが発行されています。

今回新たに発売された『The Siren Collection』は同社のシンボル「サイレン」をモチーフにした2,000個限定のNFTコレクションとなっており、販売価格は100ドル(約13,500円)、Starbucks Odysseyの会員は2個づつ購入することが可能で、クレジットカードや仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)を接続して購入することができたと報告されています。

NFTは即完売、現在は「Nifty Gateway」で取引可能

『The Siren Collection』は一般販売されておらず、一部の招待者のみに購入権が付与されていたものの、販売開始からわずか18分ほどで全てのNFTが完売したとのことで、現在はNFTマーケットプレイスである「Nifty Gateway」で二次販売が開始されています。

このNFTの販売価格は100ドルであったものの、記事執筆時点における「Nifty Gateway」でのフロア価格は443ドル(約59,800円)、平均販売価格は494ドル(約66,700円)となっており、今回のNFT販売や価格上昇は海外メディアでも多く取り上げられています。

2023年3月11日時点における「The Siren Collection」の二次販売情報(画像:Nifty Gateway)2023年3月11日時点における「The Siren Collection」の二次販売情報(画像:Nifty Gateway

Starbucks Odysseyで発行されているスタンプNFTの保有者には「バーチャルなエスプレッソマティーニ作り教室・ユニークな商品やアーティストとのコラボレーションへのアクセス・スターバックスリザーブロースターでの限定イベントへの招待・コスタリカのスターバックス ハシエンダ アルサシア コーヒー農場への旅行」などといった様々な特典が提供されることになっており、これらのNFTコレクションはクレジットカードでも購入できるため、今後幅広い顧客に購入・保有されていく可能性があると期待されています。

スターバックスが発行している各種NFTは「Nifty Gateway」で取引可能で、その他のNFTコレクションも高値で取引されているため、今後の動向などには注目が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

double jump.tokyo:NFT領域で「Astar Network(ASTR)」と提携

double jump.tokyo:NFT領域で「Astar Network(ASTR)」と提携

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

XRP Ledger上で「トークン発行」が可能に?Ripple社が新機能開発

XRP Ledger上で「トークン発行」が可能に?Ripple社が新機能開発

注目度の高い仮想通貨ニュース

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

仮想通貨決済のSlash「Mantle Network」と提携|SVLエコシステムの移行も発表

仮想通貨決済のSlash「Mantle Network」と提携|SVLエコシステムの移行も発表

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

GMOコイン:最大97,200円キャッシュバック「外国為替FXデビューキャンペーン」開始

GMOコイン:最大97,200円キャッシュバック「外国為替FXデビューキャンペーン」開始

日本の投資家とミームネーター:2024年、仮想通貨ブームの波に乗れるか?

日本の投資家とミームネーター:2024年、仮想通貨ブームの波に乗れるか?

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

Magic Eden「クロスチェーン報酬プログラム」を発表|ウォレットも近日公開予定

Magic Eden「クロスチェーン報酬プログラム」を発表|ウォレットも近日公開予定

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

X(Twitter)のコメント欄「80%はフィッシング詐欺」仮想通貨関連が特に多い傾向=報告

X(Twitter)のコメント欄「80%はフィッシング詐欺」仮想通貨関連が特に多い傾向=報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す