AI・Oasys活用の新作ゲーム「Prompt Monsters」MCH Verse上でリリース

by BITTIMES   

株式会社XYLOCOPA(ザイロコーパ)は2023年4月30日に、人工知能(AI)をゲームエンジンとしたブロックチェーンゲーム『Prompt Monsters』を、OasysチェーンのMCH Verse上で5月1日にリリースすることを発表しました。

『Prompt Monsters』とは?

『Prompt Monsters』は、ユーザーが自分で考えた最強のモンスターをNFTとして発行し、その最強モンスター同士で戦うことができるブロックチェーンゲームとなっています。

このゲームではAIの技術が活用されているため、ユーザーは「一番強いと思うモンスターの特徴」を入力することによって、そのモンスターを出力することができます。

出力されたモンスターは「フルオンチェーンNFT」としてミント(発行/鋳造)することが可能で、ミントしたNFT同士で戦うことも可能、イベント期間中の対戦結果に応じてリワードを受け取ることもできると説明されています。

Prompt Monstersの特徴

Prompt Monstersの特徴としては以下の3点が挙げられており、モンスターの特徴に応じた唯一無二のモンスターをAI自動生成できることや、モンスターをフルオンチェーンNFT化してオンライン対戦できること、対戦結果をAI自動生成することなどが挙げられています。

  • モンスターの特徴に応じた唯一無二なモンスターのAI自動生成
  • モンスターをフルオンチェーンダイナミックNFT化
  • モンスターNFT同士でオンライン対戦、対戦結果もAI自動生成

Oasysチェーンの「MCH Verse」でリリース

Prompt Monstersは、国内の大手企業も多数参加するゲーム特化型ブロックチェーンオアシス(Oasys/OAS)のレイヤー2である「MCH Verse」で最初にリリースされます。

「MCH Verse」とは、MCH株式会社が開発・運用するOasys上のレイヤー2ブロックチェーンであり、MCH-verse上のガス代は全てMCH社が負担するため、ユーザーはガス代無料で利用することができるようになっています。

なお、Prompt Monstersは最初に「MCH Verse」でリリースされるものの、今後は複数のチェーンでのリリースも検討していると報告されています。

Prompt Monstersの遊び方と今後の予定

Prompt Monstersでは、一番強いと思うモンスターの特徴を入力して、出力されたモンスターをNFTとしてミントして戦わせることができます。

リリース時点ではテキストベースでゲームが進行するシンプルな設計となっているようですが、将来的には「モンスターNFT情報からモンスターイメージを自動生成する機能」や「モンスターの育成・融合機能」などといったさらなる機能拡充や、他のブロックチェーンゲームとの連携も進められる予定となっています。

【Prompt Monstersの遊び方】

  1. 一番強いと思うモンスターの特徴を入力
  2. 出力されたモンスターをフルオンチェーンのNFTとしてミント(1ミントにはMCH Verseで使える50MCHCトークンが必要)
  3. ミントしたNFT同士で戦う
  4. イベント期間中の対戦結果に応じて、リワードを付与

一番強いと思うモンスターの特徴を入力してNFTをミント(画像:株式会社XYLOCOPA)(画像:株式会社XYLOCOPA)

イベント期間中の対戦結果に応じてリワード付与(画像:株式会社XYLOCOPA)イベント期間中の対戦結果に応じてリワード付与(画像:株式会社XYLOCOPA)

【将来の展望】

  1. モンスターNFT情報からモンスターイメージの自動生成機能
  2. モンスターの育成と融合
  3. 戦略性の向上
  4. リーダーボード機能とトークン自動リワード
  5. 他のブロックチェーンゲームとの連携

モンスターイメージの自動生成機能・モンスターの育成と融合・戦略性の向上(画像:株式会社XYLOCOPA)モンスターイメージの自動生成機能・モンスターの育成と融合・戦略性の向上(画像:株式会社XYLOCOPA)

なお、Prompt Monstersで今後登場するモンスターのイメージは「AiHUB」と同社のCIO/アーティストである「海瀬氏」の共同で開発されている『Defacta』をベースとして作成されるとのことです。

OASがもらえる「リリース記念キャンペーン」も

今回の発表では「Prompt Monsters」のリリース記念として2つのキャンペーンを開催することも報告されています。同社は今後、総額約150万円相当のOASをゲームエコシステムの拡大に向けて使用していくとのことです。

リリース記念キャンペーンの概要は以下の通りです。

1mintあたり10 OASプレゼントキャンペーン

2023年5月末までの期間中にモンスターNFTをミントした方に、モンスターNFT1ミントに対して「10 OAS」をプレゼント。

1ミントには、MCH Verseで使える「50 MCHCトークン」が必要となりますが、今回のキャンペーンでは期間中にミントした全ての数を対象として「10 OAS」を受け取ることが可能です。

シーズンランキングキャンペーン

2023年5月末までの対戦結果ランキング100位までのユーザーに、総額5,300 OASのプライズを用意。順位に応じて以下の数量のOASをプレゼント(※OASの価格変動によってプライズ量が調整される可能性あり)。

順位プライズOAS
1位1,000 OAS
2位500 OAS
3位300 OAS
4~6位200 OAS
7~10位100 OAS
11~50位50 OAS
51~100位10 OAS

Prompt Monsters公式サイトXYLOCOPA発表

bitbankの画像OASも取扱う暗号資産取引所ビットバンクはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

Cardano:ダイダロスウォレットの実験版「Daedalus Flight」公開

Cardano:ダイダロスウォレットの実験版「Daedalus Flight」公開

Huobi Global「ジャスミーコイン(JASMY)」取扱い開始|海外取引所への上場続く

Huobi Global「ジャスミーコイン(JASMY)」取扱い開始|海外取引所への上場続く

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE BITMAX:ステラルーメン(XLM)の信用取引が可能に|合計7銘柄に対応

LINE BITMAX:ステラルーメン(XLM)の信用取引が可能に|合計7銘柄に対応

ADAで中小企業を支援|スイスのフィンテック企業「Acredius」がカルダノの技術採用

ADAで中小企業を支援|スイスのフィンテック企業「Acredius」がカルダノの技術採用

IDOL3.0 PROJECT:デビュー曲「眼差しSniper」の楽曲&歌詞を公開

IDOL3.0 PROJECT:デビュー曲「眼差しSniper」の楽曲&歌詞を公開

P2P暗号資産取引所「Paxful」マーケットプレイス再開を発表

P2P暗号資産取引所「Paxful」マーケットプレイス再開を発表

Tether社「ビットコイン・金の保有量」が明らかに|準備資産に関する報告書を公開

Tether社「ビットコイン・金の保有量」が明らかに|準備資産に関する報告書を公開

ノースカロライナ州下院「中央銀行デジタル通貨(CBDC)禁止法案」を可決

ノースカロライナ州下院「中央銀行デジタル通貨(CBDC)禁止法案」を可決

NFT×アクションRPG「DARK THRONE」HOME Verseでサービス開始

NFT×アクションRPG「DARK THRONE」HOME Verseでサービス開始

2段階認証アプリ「Google Authenticator」で重要な問題?仮想通貨利用者も要注意

2段階認証アプリ「Google Authenticator」で重要な問題?仮想通貨利用者も要注意

ビットコインのラリーはエイプコイン価格予測に役立つのか?アルトシグナルはAPE関連ニュースも提供

ビットコインのラリーはエイプコイン価格予測に役立つのか?アルトシグナルはAPE関連ニュースも提供

ビットコインマイニングの収益性、昨年末から「2倍以上」に増加

ビットコインマイニングの収益性、昨年末から「2倍以上」に増加

ドバイに建設予定のビットコインタワー「初期デザイン案」を公開

ドバイに建設予定のビットコインタワー「初期デザイン案」を公開

マレーシア証券委員会:暗号資産取引所「Huobi Global」に事業停止命令

マレーシア証券委員会:暗号資産取引所「Huobi Global」に事業停止命令

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す