ビットコイン価格「30,000ドル」に到達|考えられる上昇理由と今後注目の価格帯は?

by BITTIMES   

重要視されていた3万ドルを突破

ビットコイン(BTC)の価格は2023年6月22日の午前1時頃に、重要視されていた30,000ドル(約425万円)のラインを突破しました。

30,000ドル突破後は30,800ドル(約437万円)付近まで上昇したものの、その後は再び3万ドル付近まで下落しており、記事執筆時点では「1BTC=30,000ドル」付近で推移しています。

2023年6月22日 BTC/USDの5分足チャート(画像:TradingView)2023年6月22日 BTC/USDの5分足チャート(画像:TradingView)

ビットコイン価格上昇の背景は?

仮想通貨市場では、米国証券取引委員会(SEC)が主要な暗号資産を"有価証券に該当する"と名指しして複数の暗号資産取引所を提訴したことなどを受けて価格の下落・低迷が続いていましたが、その一方では有価証券には該当しない可能性が高いと見られている"BTC"のドミナンスが50%を超えていました。

また、米国の規制当局が仮想通貨に対して厳しい措置を続けている一方では、香港で仮想通貨関連企業の受け入れが進んでおり、今月10日には香港の立法機関の議員であるジョニー・エン氏が「暗号資産取引所を全面的にサポートする方針」を示していたため、香港を含めた米国外での仮想通貨市場活性化にも期待が高まっていました。

さらにその後は、懸念されていた「Binance USの資産凍結に関する問題」も解決、最近では世界最大の資産運用会社である「BlackRock」や「WisdomTree」などが現物ビットコインETFを申請してしていたため、一連のニュースなどがビットコインの価格上昇につながっていると考えられます。

今後注目の壁は31,000ドル?

ビットコイン価格が30,000ドルを突破したことによって、仮想通貨業界では「本格的な強気相場の到来」に期待が高まっていますが、記事執筆時点では2023年4月14日に突破できなかった「31,000ドル(約440万円)」の壁が越えられていないため、今後は31,000ドルの抵抗線を突破できるかが重要になると予想されます。

31,000ドル付近の価格帯は2021年頃にも意識されていた重要ラインでもあるため、このラインを突破することができれば再び本格的な強気相場が始まる可能性があると期待されます。

2021年〜2023年6月22日 BTC/USDの日足チャート(画像:TradingView)2021年〜2023年6月22日 BTC/USDの日足チャート(画像:TradingView)

仮想通貨規制の強化・トラベルルールへの対応・大手企業や規制当局の取締強化などによって、各種仮想通貨の利便性はやや損なわれてきており、上場廃止市場撤退などの発表も増えてきているため、今後も更なる下落には警戒が必要ですが、著名アナリストなどは以前からBTCの将来に強気な予想を語っていたため、今後の動きには注目が集まります。

>>ビットコイン関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック関連の「偽サイト・不審な連絡」に要注意|刑事責任を問われる可能性も

コインチェック関連の「偽サイト・不審な連絡」に要注意|刑事責任を問われる可能性も

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

ビットコイン現物ETFの申請が加速「Valkyrie・Invesco」もBlackRockに続く

ビットコイン現物ETFの申請が加速「Valkyrie・Invesco」もBlackRockに続く

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す