分散型自律組織(DAO)に法的地位を与える法律が可決:アメリカ・ワイオミング州

by BITTIMES

分散型非法人非営利団体(DUNA)に関する法律が可決

アメリカ・ワイオミング州で2024年3月7日に、分散型自律組織(DAO)に法的地位を与える新しい法律が可決されたことが明らかになりました(※発効日は2024年7月1日)。

分散型自律組織(DAO)とは、特定の所有者や管理者が存在しない形で運営される非中央集権的(分散型)の組織のことであり、仮想通貨業界でも非常に多くのDAOが設立されています。

ワイオミング州では2021年4月に、DAOの法人化を正式に認める「DAO法」が承認され、同年7月には「米国初となるDAOの法人化が認められたこと」が報告されていたが、今回は「分散型非法人非営利団体(DUNA)の創設」に関する法律が可決されたと報告されています。

🚨ビッグニュース🚨
ワイオミング州はWeb3に関する画期的な法律を制定しました。

これはDAOのための新しい組織である分散型非法人非営利団体(DUNA)の創設に関するもので、何年もかけて作られたものとなります。

@CowrieLLCと私は、あなたが知っておくべき全てのことをまとめた記事を作成しました。

DUNAに関する法律の重要性

上記投稿内に記載されている「a16zcrypto」の記事では、分散型非法人非営利団体(DUNA)の詳細や重要性などについて詳しく説明がなされています。今回報告された記事の要点は以下の通りです。

分散型非法人非営利団体(DUNA)とは?

分散型非法人非営利団体(DUNA)とは、既存の非法人非営利団体(UNA)をモデルにしながら、分散化された非中央集権的な組織のために新しく作られた団体区分のことを指す。

DUNAは、分散型自律組織(DAO)が直面していた法律・規制面の問題を解決するための重要な役割をもつ団体で、これによってブロックチェーンが有する分散性を阻害することなく、法律の範囲内でDAOを運営し、保護機能を提供しながらブロックチェーンネットワークをオープンに保つことができる。

可決された法律の重要性

今回可決された法律は、分散型非法人非営利団体(DUNA)に法的地位を与えるもので、これによって分散型自律組織(DAO)はDAOメンバーに責任保護を提供しつつ、第三者と契約を締結し、銀行口座を開設して、税金を支払うことができるようになる。

従来のDAOでは、法人化しなかった場合に「法的地位を剥奪され、税金を支払えず、潜在的な責任に晒される」という危険性があったが、DUNAに関する法律ができたことによってそのような課題を解決できるようになった。このような課題の解決は米国におけるプロジェクト展開で非常に重要なものとなる。

DUNAは、DAO関連で発生する可能性のある複数の問題を途中で阻止し、DAOが直面する重要な課題を解決し、DAOメンバーが直面するリスクを大幅に軽減する。

ワイオミング州法の下では、UNAとDUNAはどちらも営利活動に従事することができる。これには分散型交換プロトコルや分散型ソーシャルメディアプロトコルなどの運用が含まれる。DAOはガバナンスプロセスへの参加と引き換えに会員に報酬を支払うことも認められている。

今回の法律可決は、Web3精神を尊重しながらデジタル資産保有者へのキャッシュフローを可能にする重要な進歩である。

a16zcryptoが公開した記事の全文は「こちらのページ」で確認することができます。

>>DAO関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

東京ハッシュ:貸暗号資産サービスで「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

東京ハッシュ:貸暗号資産サービスで「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

「ビットコインでインフレから資産を守るべき」メキシコの億万長者リカルド・サリナス氏

「ビットコインでインフレから資産を守るべき」メキシコの億万長者リカルド・サリナス氏

ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

ビットポイント:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

注目度の高い仮想通貨ニュース

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す