仮想通貨ニュース週間まとめ|7月15日〜21日

by BITTIMES

2018年7月15日〜21日にかけて紹介した仮想通貨関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

SBIバーチャル・カレンシーズ本格始動

sbivc

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)は、7月17日から事前登録の申請を行なっていなかった一般の人々による新規口座開設の受付を開始しています。

長い間待ち望まれていた、SBIが運営する仮想通貨取引所がついに本格始動しています。SBIVCは業界で最も安い取引手数料を目指しており、
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
リップル(XRP)
を日本円で販売しています。

Zaifからの重要な発表

zaif

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)は、7月17日に同社が提供していたスマートフォン向けアプリ「Zaif」のサービスを2018年10月15日をもって終了することを発表しました。

現在アプリを利用しているユーザーは、ウォレットの引き継ぎ作業などを行う必要があるため、忘れずに確認しておくようにしましょう。

セキュリティトークンに関するニュース

okmsx

セキュリティトークンに関するニュースが複数報じられています。

これはいわゆる"有価証券に該当する仮想通貨"のことであり、米国証券取引委員会(SEC)やその他の証券監督当局の権限の下で規制されることになる通貨を指します。

SECは今年の6月に『ビットコインとイーサリアムは"有価証券"ではない』との見解を示しました。これに伴い、"分散化された性質をもつ仮想通貨"と"一部の組織の管理下にある仮想通貨"の分類が明確化されつつあります。

このような動きに合わせて、世界中の複数の国々でそれらの規制され仮想通貨を適切に取り扱うための活動が増えてきています。BITTIMESでは、今週セキュリティトークンに関連する話題を3つ掲載しています。

今後重要なキーワードになってくると考えられる"セキュリティトークン"について、今のうちから目を向けておきましょう。

ビットコイン価格予想|長期的に強気を維持する投資家たち

novogratz

ビットコイン価格の予想を語る世界の億万長者たちは、依然として強気な姿勢を維持しています。

今週は、Avenue Capital Group(アベニュー・キャピタル・グループ)の会長兼最高経営責任者(CEO)であり億万長者としても知られるMarc Lasry(マーク・ラスリー)氏と、仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏が語った価格予想を紹介しています。

この両者は、ビットコインの価格はこれまでの最高値である2万ドル(約220万円)を遥かに上回るという予測を語っています。中でもヘイズ氏は、今後の動きとして「わずかな上昇後にさらに安値を更新する」という興味深いコメントも語っているため、注目すべき内容となっています。

また、Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)に以前勤めていた、ウォール街の重鎮Michael Novogratz(マイケル・ノヴォグラッツ)氏は、以前からビットコインを強く支持しているものの、世の中にそれらの仮想通貨やブロックチェーンの技術が普及するためには「あと5〜6年は待たなければならない」との考えを語っています。

ノヴォグラッツ氏が語る今の市場に必要なものとは?

注目の仮想通貨|中国CCIDの格付けも

cryptos

中国の仮想通貨格付け機関であるCCIDは、最新のランキングを今週発表しています。前回は30種類の通貨を対象に評価を行なっていましたが、今回はさらに1通貨が追加され、全部で31種類の銘柄が公開されています。

日本では、あまり馴染みのない新しい通貨も上位にランクインしてきているので、是非一度確認してみてください。

また、この他にも2018年の夏に注目すべき5つの仮想通貨をピックアップして簡単に解説した記事も公開しているので、こちらも合わせてご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン:取引量・ウォレット・関心が「過去最高値」に到達|1BTC=3,000万円予想も

ビットコイン:取引量・ウォレット・関心が「過去最高値」に到達|1BTC=3,000万円予想も

仮想通貨時価総額:今後15年間で「8,800兆円まで増加」著名投資家ティム・ドレイパーが予想

仮想通貨時価総額:今後15年間で「8,800兆円まで増加」著名投資家ティム・ドレイパーが予想

金融庁、各取引所の立ち入り調査を週明けから本格的に開始

金融庁、各取引所の立ち入り調査を週明けから本格的に開始

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

ビットコイン価格下落再び、44万円以下の可能性も|Weiss Ratings「買われ過ぎ」と警告

ビットコイン価格下落再び、44万円以下の可能性も|Weiss Ratings「買われ過ぎ」と警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

The Sandbox:人気ドラマ「The Walking Dead」のゾンビゲーム提供へ

The Sandbox:人気ドラマ「The Walking Dead」のゾンビゲーム提供へ

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す