ビットコイン授業料受付をドイツの欧州経営大学(ESMT)が開始

by BITTIMES   

ビットコインによる大学の授業料支払いの受付をドイツ・ベルリンにある欧州経営大学「 The European School of Management and Technology (以下:ESMT)」が開始しました。

大学の授業料のビットコインによる受付はドイツ初の出来事であり、ESMTのCFO(最高財務責任者)であるGeorg Garlichs(ゲオルク・ガーリックス)氏は、以下のように述べています。

「ESMTは、革新的で将来を作るビジネス・スクールです。ビットコインを日常的に支払い方法として採用することはデジタル化が進んで行く上で論理的な帰結です。」
「また、ビットコインによる支払いは信頼できる銀行が存在しない国の学生にとって非常に有益をもたらします。ビットコインを使用すれば即時・実質無料で送金が可能です。」

同大学のブロックチェーン専門家であるChristoph Burger(クリストフ・バーガー)氏は以下のように語っています。

「ブロックチェーンはあらゆる取引コストを削減し、安全なP2P市場を提供するだけでなく個人データを活用した個別マーケティングも促進します。ビックデータの時代にデータの利用者と交渉する際に、データ所有者にとってより良い立場を提供すること機能です。」

ESMTは、シーメンスおよびビッグフォー監査人KPMGを含む25の有力グローバル企業および機関によって設立されました。
インターナショナル・ビジネススクールとして、フルタイムのMBA、エグゼクティブMBA、マネージメント・マスターなどの教育プログラムを提供しています。

ビットコイン(BTC)による授業料の受付

世界各地の先進的な大学では、ビットコインによる支払い受付を開始したり、そもそも暗号通貨・ブロックチェーン関連の授業コースを開始している。
これらの傾向はキプロスのUniversity of Nicosia(ニコシア大学)によって作られました。ビットコインでの授業料の受け入れを開始させている大学・学部には他にも

  • Simon Fraser University(サイモンフレーザー大学・カナダ)
  • Universidad de las Américas(アメリカプエブラ大学・メキシコ)
  • The King’s College New York(キングズカレッジ・ニューヨーク)
  • The University of Cumbria,(カンブリア大学・イギリス)
  • Faculty of Informatics and Management Paulista(パウリスタ情報学部学部・ブラジル)
など、すでに複数存在しています。

またトップクラスの大学では、2014年から暗号化技術とブロックチェーン関連のオンライン受講コースを提供を開始している。(ニューヨーク大学、デューク大学、プリンストン、MIT 、スタンフォード大学)
今年の 6月にケンブリッジ大学経済歴史家の Garrick Hileman(ギャーリック・ハイルマン氏)は、ブロックチェーンに対する企業の異常なほどの関心を下記のように述べている。

私は 2年以上にわたって、ブロックチェーンを詳しく知りたい企業からの“異常な”関心を見てきました。私はビットコインと他の仮想通貨について、非公式に企業の幹部を教えるために呼び出されました。

このように、すでにビットコインは個人だけではなく企業・大学をも巻き込み、膨大な数の人々がこの革新的な通貨技術を理解しようとしています。
日本にブロックチェーンの研究機関が正式に作られるのは一体いつになるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

バーチャルヒューマン企業Aww「Decentraland」のメタバース上で採用選考面談を実施

バーチャルヒューマン企業Aww「Decentraland」のメタバース上で採用選考面談を実施

DX.Exchange運営会社「破産手続き」進行中か?スタッフの給与未払いとの報告も

DX.Exchange運営会社「破産手続き」進行中か?スタッフの給与未払いとの報告も

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

LINEがビットコイン(仮想通貨)での決済導入を検討中

LINEがビットコイン(仮想通貨)での決済導入を検討中

エスクロー口座の500億XRP「バーンすることは可能か?」Ripple社CTOが回答

エスクロー口座の500億XRP「バーンすることは可能か?」Ripple社CTOが回答

注目度の高い仮想通貨ニュース

FBI:Harmonyブリッジの仮想通貨窃盗事件「北朝鮮支援のハッカー集団が関与」と断定

FBI:Harmonyブリッジの仮想通貨窃盗事件「北朝鮮支援のハッカー集団が関与」と断定

DMM:Web3事業本格参入に向け新会社「DM2C Studio」を設立

DMM:Web3事業本格参入に向け新会社「DM2C Studio」を設立

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

インドネシア:規制改革の一環として「暗号資産取引所の設立」を計画=報道

インドネシア:規制改革の一環として「暗号資産取引所の設立」を計画=報道

中国初の公認NFTマーケット「中国デジタル資産取引プラットフォーム」開設へ

中国初の公認NFTマーケット「中国デジタル資産取引プラットフォーム」開設へ

2023年の柴犬コインの価格予測と止まらないメタケードの勢い

2023年の柴犬コインの価格予測と止まらないメタケードの勢い

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

ビットバンク:XRP保有者への「Flareトークン付与」を完了|FLR/JPYペアも追加

ビットバンク:XRP保有者への「Flareトークン付与」を完了|FLR/JPYペアも追加

ウクライナの銀行「Stellar(XLM)活用した電子マネー」に関する調査結果を報告

ウクライナの銀行「Stellar(XLM)活用した電子マネー」に関する調査結果を報告

Chiliz&Socios:メキシコの強豪「クラブ・アメリカ」と提携|AMEファントークン発行へ

Chiliz&Socios:メキシコの強豪「クラブ・アメリカ」と提携|AMEファントークン発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す