ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

by BITTIMES   

アメリカ・サンフランシスコに本拠を構える仮想通貨取引所「OKCoin(オーケーコイン)」は、新しくADA、ZEC、XRP、XLM、ZRXを取り扱いリストに追加したことを発表しました。これらの暗号通貨(Cryptocurrency)は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、米ドル(USD)との間で取引を行うことができます。

こちらから読む:OKCoinに上場した「CARDANO/ADA」の基本情報

OKCoin(オーケーコイン)とは

okcoin-logo

OKCoin(オーケーコイン)とは、アメリカ・サンフランシスコに本拠を置く仮想通貨取引所です。2013年に設立されており、中国の大手仮想通貨取引所「OKEx」が中国以外の地域向けに取引サービスを提供する仮想通貨取引所となっています。

取引手数料は、ユーザーの取引量に応じて手数料が変動する仕組みを取り入れており、2018年9月21日の時点では、メーカー手数料が「0.05%」、テイカー手数料が「0.15%」となっています。毎日の取引量が増えるにつれてここからさらに安くなっていくことになります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・米ドル(USD)
を基軸通貨として取り扱っており、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
などの主要な仮想通貨との取引ができるようになっています。

今回新たに追加された仮想通貨は、
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)
リップル(Ripple/XRP)
ステラ(Stellar/XLM)
・ゼロエックス(0x/ZRX)
の5種類となっており、BTC、ETH、USDとの取引ができるようになっています。

「OKCoin」は、OKExが支えていることもあるためすでに高い信頼を獲得しており、着々と事業規模を拡大してきています。最近ではアメリカのアラスカ州、アイダホ州、アリゾナ州、コロラド州などの20州でも新たにサービスを開始しており、順調に成長しています。

今回取り扱いが開始となった5種類の仮想通貨も、これからさらに取引量が増加していくことになることが予想されます。ADAやXRPなどの仮想通貨はここ最近でより多くの地域や団体で受け入れられているため、これらの仮想通貨の今後の動きにもさらに注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coincheck(コインチェック)ETH・LSK・XEMの「入金・購入サービス」を再開

Coincheck(コインチェック)ETH・LSK・XEMの「入金・購入サービス」を再開

【重要】GMOコインを装った「詐欺サイト」に要注意|Google検索上で偽広告を表示

【重要】GMOコインを装った「詐欺サイト」に要注意|Google検索上で偽広告を表示

仮想通貨で資金洗浄した男を暗殺する計画が明らかに|総額4,400億円相当

仮想通貨で資金洗浄した男を暗殺する計画が明らかに|総額4,400億円相当

Libra(リブラ)の「公式サイト」ついに公開|Facebook仮想通貨の全貌が明らかに

Libra(リブラ)の「公式サイト」ついに公開|Facebook仮想通貨の全貌が明らかに

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月7日〜13日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月7日〜13日

Cardano(ADA)待望の「Shelleyテストネット」公開|ステーキング報酬システムにも期待

Cardano(ADA)待望の「Shelleyテストネット」公開|ステーキング報酬システムにも期待

ビットコイン、本当の重要ラインは「108万円」一部専門家は大幅下落を警告

ビットコイン、本当の重要ラインは「108万円」一部専門家は大幅下落を警告

下落相場は今後も続く?ビットコイン価格、再び「110万円台」に急落

下落相場は今後も続く?ビットコイン価格、再び「110万円台」に急落

Libra(リブラ)は「暗号資産に該当しない」可能性|金融庁の見解傾く

Libra(リブラ)は「暗号資産に該当しない」可能性|金融庁の見解傾く

XRP(リップル)価格「10円台」まで下落か|人気のベテラントレーダーが予想

XRP(リップル)価格「10円台」まで下落か|人気のベテラントレーダーが予想

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月9日〜15日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月9日〜15日

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

【速報】BINANCE:仮想通貨「証拠金取引サービス」を開始

【速報】BINANCE:仮想通貨「証拠金取引サービス」を開始

Cardano(ADA)対応開始、ハードウェアウォレット「ELLIPAL」で保管可能に

Cardano(ADA)対応開始、ハードウェアウォレット「ELLIPAL」で保管可能に

ビットコイン注文価格「800万円」を突破|ジンバブエで起きた急騰の原因とは?

ビットコイン注文価格「800万円」を突破|ジンバブエで起きた急騰の原因とは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す