仮想通貨市場の暴落はない「ファンダメンタルズは強固」ジョセフ・ルービン

by BITTIMES

仮想通貨価格の低迷が続いていることなどから現在の状況を不安視する声も出ていますが、イーサリアム(Ethereum/ETH)の共同設立者であるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は、暗号通貨市場が暴落することはないという意見を語り、その具体的な理由を説明しています。

こちらから読む:仮想通貨市場の成長はこれから「Joseph Lubin」氏の強気予想

仮想通貨価格の下落で高まる不安

Chart-down

仮想通貨が誕生して以来、この業界には多くの動きがありました。時間が経つにつれてより多くの企業や投資家が仮想通貨市場に参入し、ビットコイン価格は昨年末に240万円近くまで高騰しました。

仮想通貨全体の時価総額は2018年10月末の時点で約23兆円となっていますが、今年に入ってからは価格の下落・低迷が続いており、最近では仮想通貨の価格予想に関しても強気派と弱気派の意見が分かれています。

「ビットコイン価格は1億円に達する」という予想もある一方では、「これから仮想通貨価格は限りなく"ゼロ"になる」という予想も出ており、現在のような安定した市場の動きが最良の形だと語る専門家なども見られています。

昨年末頃の高値で仮想通貨を購入した人々は現在の値動きに不安を抱えていますが、Joseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は仮想通貨は暴落することはないと語っています。彼のこの主張に対して一部の投資家はその根拠に疑問を抱きましたが、ルービン氏は2018年が終わっても仮想通貨市場が成長する理由について、以下のように詳しく説明しています。

仮想通貨業界の生態系は最強

crypto-Ecosystem

ルービン氏は『現在の仮想通貨業界のファンダメンタルズ(*1)は非常に強固であり、それに伴う業界の環境は最強だ』と述べています。彼は本当に仮想通貨を信じている人々は積極的に市場に参加しており、投機的な関心が低下したからといって落胆してはいないと説明しています。
(*1)ファンダメンタルズ:「経済の基礎的条件」と訳される経済状態を表す指標のこと。仮想通貨の世界では技術的な面やユーザー数、国の規制状況、企業や店舗でも採用率などが影響を与えるといわれる

さらに同士は、仮想通貨やブロックチェーン関連のプロジェクトの数が長年に渡って着実に増加していることなどから、仮想通貨業界は非常に良い状態であるとの考えを語っています。開発者、起業家、企業は仮想通貨やブロックチェーンの技術をより良く認識していると語るルービン氏は『業界はこれまで以上に大きく、インフラは世界的に構築されている』と述べています。

ここ最近では、実際に多くの大物投資家や大手企業が仮想通貨市場に参入しているため、ルービン氏の主張は十分な根拠があると考えられます。また同氏は、業界に関連する別の問題点としてあげられる仮想通貨規制に関しても説明しています。

仮想通貨規制は成長を阻害しない

Regulation

ルービン氏は、世界中の主要な管轄区域に仮想通貨規制の不確実性があると述べています。しかし彼はこのような規制の問題に関しても楽観的に考えていることを語っています。

同氏は世界中の多くの管轄区域が仮想通貨に関するしっかりとした規制を定めはじめていることを上げており、米国の規制当局はブロックチェーン技術の意義を理解し始めていると述べています。

また米国だけでなく、日本シンガポールマルタなどの国々も、ブロックチェーン技術を評価しており、実際にそれらの技術を提供し始めています。多くの国の政府は仮想通貨やブロックチェーン関連の規制を定めるに当たって、技術の進歩を妨げることのないようにすることに重点を置いています。

ルービン氏は、それらの国々が仮想通貨規制の不確実性を減らすための努力を行なってきていると考えており、ブロックチェーン技術がデジタル資産の生態系の促進に重点を置いていることなどから、仮想通貨の規制は市場を崩壊させる原因にはならないと考えています。

ここ最近でも複数の国の政府が仮想通貨企業との提携を通じて、国の政策にブロックチェーン技術を取り入れて行く動きを見せています。このようなことからもこれからさらに適切な仮想通貨規制が定められることによって仮想通貨市場はさらに成長していくことになると考えられます。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格|2018年10月30日

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、先日29日再び大きく下落しており、一時的に22,000円を下回っています。その後はやや回復し、2018年10月30日の時点では「1ETH=22,200円」で取引されています。

2018年10月30日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年10月30日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)の購入は、キャッシュバックキャンペーン開催中の仮想通貨取引所Liquid(リキッド)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Liquid の画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

Google:BCH・ETH・LTCを仮想通貨レート換算リストに追加

Google:BCH・ETH・LTCを仮想通貨レート換算リストに追加

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

SAMSUNG:バルト諸国の5店舗で仮想通貨決済を導入

SAMSUNG:バルト諸国の5店舗で仮想通貨決済を導入

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

注目度の高い仮想通貨ニュース

未登録の仮想通貨取引所に「業務停止・資金返還」を命令:マレーシア規制当局

未登録の仮想通貨取引所に「業務停止・資金返還」を命令:マレーシア規制当局

Ultra Coin(UOS)ついに取引開始!次世代のゲーム配信プラットフォーム「Ultra」のチーム紹介

Ultra Coin(UOS)ついに取引開始!次世代のゲーム配信プラットフォーム「Ultra」のチーム紹介

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

投資可能な株式リストに「Slack(スラック)」を追加:仮想通貨ウォレットアプリAbra

投資可能な株式リストに「Slack(スラック)」を追加:仮想通貨ウォレットアプリAbra

カルダノ財団:仮想通貨業界の規制ガイドライン策定団体「GDF」に参加

カルダノ財団:仮想通貨業界の規制ガイドライン策定団体「GDF」に参加

【重要】GMOコインを装った「詐欺サイト」に要注意|Google検索上で偽広告を表示

【重要】GMOコインを装った「詐欺サイト」に要注意|Google検索上で偽広告を表示

規制準拠した「仮想通貨デリバティブ取引所」設立を計画|米フィンテック企業trueDigital

規制準拠した「仮想通貨デリバティブ取引所」設立を計画|米フィンテック企業trueDigital

【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

ビットコイン、FOMO発動ライン「1万ドル」をついに突破|予想される次の動きは?

ビットコイン、FOMO発動ライン「1万ドル」をついに突破|予想される次の動きは?

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

ビットポイント:流出した仮想通貨の調達を完了「海外取引所」での被害報告も

ビットポイント:流出した仮想通貨の調達を完了「海外取引所」での被害報告も

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月16日〜22日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月16日〜22日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す