イーサリアム(ETH)近い将来「90%上昇」の可能性|人気アナリストが価格分析

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、2018年の初めに16万円近くまで上昇したのちに大きく下落し、その後も下落が続いていますが、Twitterで人気の仮想通貨アナリストたちは近い将来、ETH価格は大きな回復を見せる可能性があると予想しています。

こちらから読む:GMOコインがレバレッジ取引の提供開始「Ethereum/ETH」関連ニュース

現在の抵抗線は「105ドル」

Twitterで約30,000人のフォロワーを抱える人気の仮想通貨アナリスト「@HsakaTrades」氏は2019年2月8日のツイートで、イーサリアム(Ethereum/ETH)の以前のサポートラインが現在は抵抗線になっていることを説明し、弱気相場を抜け出すためには105ドル(約11,500円)のラインを抜ける必要があると考えていることを語りました。

以前の強力なサポート(現在は抵抗)によって突き返されました。

赤色のラインがサポートラインに切り替わるまで弱気傾向は続きます。

この投稿の後もイーサリアムは11,400円付近で再び反発しており、2月8日の16時時点では再び11,500円〜11,600円の壁にトライする動きがみられています。

目標価格は「200ドル」しかし下落の可能性も...

81,000以上のフォロワーを有している人気の仮想通貨アナリスト「@CryptoDonAlt」氏は、比較的近い将来にイーサリアム価格が90%も急増する可能性があると語っています。しかし同氏はこれと同時に、ETH価格が90ドル(約9,900円)まで下がる可能性があることも語っており、その場合にはさらに下落する可能性があることも説明しています。

200ドルを目標に、100ドルを少し上回るラインでETHを購入しました。

夢のエントリーポイントとなる90ドルまで下がるのを待つこともできましたが、私はエントリーポイントを見逃す危険を冒すよりもポジションを持っている方がいいと判断しました。

もしもイーサリアムが90ドルを下回るのであれば、大きく下落することになるでしょう。

「@CryptoDonAlt」氏の予想が見事的中し、ETH価格が200ドル(約22,000円)まで上昇した場合、イーサリアムの価格は現在価格から「90%」ほど上昇することになります。また、もしも上昇前に90ドルにまで価格が下落し、その後200ドルまで回復した場合には上昇率は「122%」ということになります。

ビットコイン価格の影響に対する懸念

イーサリアムの「価格回復」には期待が高まっていますが、一方ではビットコイン価格の影響を踏まえて考えるとイーサリアム価格が回復する可能性は低いという意見も出ています。

ビットコイン(BTC)は以前のサポートラインをわずかに上回るラインでの推移を続けているため、仮想通貨市場全体では横ばいの状態が続いています。

2019年1月25日〜2019年2月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月25日〜2019年2月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

仮想通貨市場がビットコインの影響を受けやすいことは以前から指摘されており、現在も多くの仮想通貨に影響を与えていると考えられています。記事執筆時点のビットコインチャートはやや上向きとなっていますが、一部の専門家からは、近いうちにBTC価格はさらに下落する可能性があるとの意見も出ています。

2019年2月8日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は先日7日に11,600円付近で反発しており、2019年2月8日時点では「1ETH=11,507円」で取引されています。

2019年1月25日〜2019年2月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月25日〜2019年2月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

フィリピン科学技術省:BCB Blockchainと協力して「スマートシティ開発」を促進

フィリピン科学技術省:BCB Blockchainと協力して「スマートシティ開発」を促進

クラーケン:米国初の仮想通貨銀行「Kraken Financial」設立へ

クラーケン:米国初の仮想通貨銀行「Kraken Financial」設立へ

ブロックチェーン・AIの「導入・教育」を強化|連邦クラスの大規模政策を開始:UAE

ブロックチェーン・AIの「導入・教育」を強化|連邦クラスの大規模政策を開始:UAE

Tron財団:2020年元旦「330億TRX」ロック解除へ

Tron財団:2020年元旦「330億TRX」ロック解除へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Cardano(ADA)スマートコントラクトの実装「8月下旬〜9月上旬」を予定

Cardano(ADA)スマートコントラクトの実装「8月下旬〜9月上旬」を予定

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す