イーサリアム(ETH)近い将来「90%上昇」の可能性|人気アナリストが価格分析

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、2018年の初めに16万円近くまで上昇したのちに大きく下落し、その後も下落が続いていますが、Twitterで人気の仮想通貨アナリストたちは近い将来、ETH価格は大きな回復を見せる可能性があると予想しています。

こちらから読む:GMOコインがレバレッジ取引の提供開始「Ethereum/ETH」関連ニュース

現在の抵抗線は「105ドル」

Twitterで約30,000人のフォロワーを抱える人気の仮想通貨アナリスト「@HsakaTrades」氏は2019年2月8日のツイートで、イーサリアム(Ethereum/ETH)の以前のサポートラインが現在は抵抗線になっていることを説明し、弱気相場を抜け出すためには105ドル(約11,500円)のラインを抜ける必要があると考えていることを語りました。

以前の強力なサポート(現在は抵抗)によって突き返されました。

赤色のラインがサポートラインに切り替わるまで弱気傾向は続きます。

この投稿の後もイーサリアムは11,400円付近で再び反発しており、2月8日の16時時点では再び11,500円〜11,600円の壁にトライする動きがみられています。

目標価格は「200ドル」しかし下落の可能性も...

81,000以上のフォロワーを有している人気の仮想通貨アナリスト「@CryptoDonAlt」氏は、比較的近い将来にイーサリアム価格が90%も急増する可能性があると語っています。しかし同氏はこれと同時に、ETH価格が90ドル(約9,900円)まで下がる可能性があることも語っており、その場合にはさらに下落する可能性があることも説明しています。

200ドルを目標に、100ドルを少し上回るラインでETHを購入しました。

夢のエントリーポイントとなる90ドルまで下がるのを待つこともできましたが、私はエントリーポイントを見逃す危険を冒すよりもポジションを持っている方がいいと判断しました。

もしもイーサリアムが90ドルを下回るのであれば、大きく下落することになるでしょう。

「@CryptoDonAlt」氏の予想が見事的中し、ETH価格が200ドル(約22,000円)まで上昇した場合、イーサリアムの価格は現在価格から「90%」ほど上昇することになります。また、もしも上昇前に90ドルにまで価格が下落し、その後200ドルまで回復した場合には上昇率は「122%」ということになります。

ビットコイン価格の影響に対する懸念

イーサリアムの「価格回復」には期待が高まっていますが、一方ではビットコイン価格の影響を踏まえて考えるとイーサリアム価格が回復する可能性は低いという意見も出ています。

ビットコイン(BTC)は以前のサポートラインをわずかに上回るラインでの推移を続けているため、仮想通貨市場全体では横ばいの状態が続いています。

2019年1月25日〜2019年2月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月25日〜2019年2月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

仮想通貨市場がビットコインの影響を受けやすいことは以前から指摘されており、現在も多くの仮想通貨に影響を与えていると考えられています。記事執筆時点のビットコインチャートはやや上向きとなっていますが、一部の専門家からは、近いうちにBTC価格はさらに下落する可能性があるとの意見も出ています。

2019年2月8日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は先日7日に11,600円付近で反発しており、2019年2月8日時点では「1ETH=11,507円」で取引されています。

2019年1月25日〜2019年2月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月25日〜2019年2月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで走行距離などの「自動車データ改ざん」に対処|BMW×VeChain

ブロックチェーンで走行距離などの「自動車データ改ざん」に対処|BMW×VeChain

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

Winklevoss兄弟:安定仮想通貨「ジェミニドル(GUSD)」を発表

Winklevoss兄弟:安定仮想通貨「ジェミニドル(GUSD)」を発表

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

Huobiが新会社『HBUS』を通じて米国に進出

Huobiが新会社『HBUS』を通じて米国に進出

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン企業「EQUI Global」の共同設立者に就任

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン企業「EQUI Global」の共同設立者に就任

注目度の高い仮想通貨ニュース

クレジット・デビットカードで仮想通貨「5銘柄」が購入可能に|BINANCEがKoinalと提携

クレジット・デビットカードで仮想通貨「5銘柄」が購入可能に|BINANCEがKoinalと提携

あなたのアルトコインは大丈夫?開発の進捗が見られない「デッド通貨」1,240銘柄公開

あなたのアルトコインは大丈夫?開発の進捗が見られない「デッド通貨」1,240銘柄公開

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

EMJAC:ブロックチェーン活用した「次世代の廃棄物管理ソリューションプロバイダー」

EMJAC:ブロックチェーン活用した「次世代の廃棄物管理ソリューションプロバイダー」

ブロックチェーンで「プラスチックごみ」の問題解決|リサイクル衣類製造会社:Waste2Wear

ブロックチェーンで「プラスチックごみ」の問題解決|リサイクル衣類製造会社:Waste2Wear

FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

公共・行政サービスへの「ブロックチェーン活用」を計画:トルコ政府2023年戦略

公共・行政サービスへの「ブロックチェーン活用」を計画:トルコ政府2023年戦略

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す