仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年2月3日〜9日

by BITTIMES   

2019年2月3日〜9日にかけて紹介した仮想通貨関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

仮想通貨投資でも稼ぐアメフトプレイヤー|リチャード・シャーマン

NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)のスタープレイヤーであるRichard Sherman(リチャード・シャーマン)氏は、早い時期から仮想通貨業界に関わりを持っています。ブロックチェーンプロジェクトなどにも携わっている同氏は、最近のインタビューでビットコイン(BTC)をはじめとする複数の暗号資産に長期投資を行なっていることを明かしています。

シャーマン氏はこれまでにも実際に仮想通貨で利益を得ていることも語っており、今後も長期的に仮想通貨に投資していくと述べています。また同氏は多くのアスリート達が「仮想通貨トーク」に花を咲かせている理由の一つも明らかにしています。

アスリート達が仮想通貨に詳しい理由とは?

未来のプロジェクトが業界を変える|マイケル・ノボグラッツ

仮想通貨に強気な姿勢を維持していることで知られるMichael Novogratz(マイケル・ノボグラッツ)氏は、仮想通貨価格が回復し始めるまでには少なくとも数ヶ月はかかるものの、まだ広く知られていない新しいプロジェクトが正式に稼働することによって、仮想通貨業界は大きく変化する可能性があると語っています。

ノボグラッツ氏は現在、イーサリアムが4,000円ほどで取引されていた時代から自分も投資していたという"あるプロジェクト"に期待を寄せています。

未来予測プロジェクト「Endor」に参加|チャールズ・ホスキンソン

Charles-Hoskinson-endor

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の発案者として知られるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏が、ブロックチェーンや人工知能(AI)を用いた未来予測プラットフォームを開発している仮想通貨プロジェクトエンドール(Endor/EDR)に参加する予定であることが明らかになりました。

Endorは以前から一部で話題となっていた仮想通貨プロジェクトであり、Coca-Cola(コカ・コーラ)、Mastercard(マスターカード)、Walmart(ウォルマート)といった世界的大企業が数多く関わっていることでも知られています。仮想通貨業界を代表する天才数学者が新たに参加する「Endor」の今後にも注目です。

Ripple社の「xRapid」に強い関心|ジャオ・チャンポン

CZ-Ripple

BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は、2019年2月7日に公開したライブ配信動画の中で『将来的には必ずRipple(リップル)社との提携を結び、国際送金ソリューション「xRapid」を使用したい』と考えていることを語りました。

「xRapid」を採用するという報告はすでに複数の金融機関などから報告されており、賞賛の声も上がっています。

承認できる「ビットコインETF」の誕生を願う|ロバート・ジャクソン

Robert-Jackson

米国証券取引委員会(SEC)のコミッショナーであるRobert Jackson Jr.(ロバート・ジャクソン・ジュニア)氏は、アメリカのニュースサイト「Roll Call」とのインタビューの中で「ビットコインETFの承認はそう遠い先の話などではなく、いずれは認められることになる」との考えを語りました。

ジャクソン氏は「SECの基準を満たすビットコインETFは出てくると思うか?」という質問に対して『そうなることを願っているし、そうなると思う』と返答しており、SECが申請を拒否することによって新しいアイデアが考案されることになるため、ビットコインETFに関連する問題はいずれ解決されることになると説明しています。

ブロックチェーンは「大きな可能性」を秘めている|安倍総理

安倍総理大臣は先週に行われた参議院予算委員会の中で、参議院議員の藤巻健史議員からの「仮想通貨やブロックチェーン技術」に関する質問に対して、これらの技術には大きな可能性があると回答し、今後も研究を続けていくべき分野だと認識しているとの見解を語りました。

藤巻議員からの質問に答える中で、安倍総理は「自分自身でもブロックチェーン技術について勉強した」ということを明かしており、そのようなことも踏まえた上でこれらの技術は「注目すべき技術である」と語っています。

「ドローンとブロックチェーン」が生み出す新たな可能性

dron

ブロックチェーン技術は、ドローンを用いたサービスの実用化や、関連する新しいプラットフォームの開発に大きなメリットをもたらす可能性を秘めています。これらのアイデアが実際に社会で広く採用されるためには解決すべき問題が数多く残されているため、本格的な導入は少し先の話になると考えられますが「ブロックチェーンの将来」を考えるのであれば、注目すべき分野の一つであることは間違いありません。

この二つの技術を組み合わせることによって、どのようなことが実現できるのかをイメージできるように「ブロックチェーン技術とドローンを組み合わせた新しいサービス」の例をいくつか紹介しています。具体的な例を見ながらドローンの将来について考えてみましょう。

ブロックチェーンとドローンを組み合わせたサービスはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「EV充電スタンド」にブロックチェーン・IoT活用へ|利便性の向上図る:北海道電力

「EV充電スタンド」にブロックチェーン・IoT活用へ|利便性の向上図る:北海道電力

ブロックチェーンで信頼できる「オンライン投票システム」開発へ|韓国政府

ブロックチェーンで信頼できる「オンライン投票システム」開発へ|韓国政府

Blockchainベースの取引アプリを発表し「リバプールFC」と提携|TigerWit

Blockchainベースの取引アプリを発表し「リバプールFC」と提携|TigerWit

仮想通貨全体が下落|総時価総額は2018年の最低水準を記録

仮想通貨全体が下落|総時価総額は2018年の最低水準を記録

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーンだけではプライバシー問題を解決できない?

ブロックチェーンだけではプライバシー問題を解決できない?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Binance JEX:独自仮想通貨の「エアドロップ開催」を発表|合計2億トークンを配布

Binance JEX:独自仮想通貨の「エアドロップ開催」を発表|合計2億トークンを配布

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

ビットコイン急落で一時「100万円割れ」専門家・アナリストの見解は?

ビットコイン急落で一時「100万円割れ」専門家・アナリストの見解は?

ビットコイン先物「個人投資家」向けのサービス提供も視野|Bakkt COOが発言

ビットコイン先物「個人投資家」向けのサービス提供も視野|Bakkt COOが発言

BINANCE:先物取引「9月中」に開始予定|新たな紹介プログラムも発表

BINANCE:先物取引「9月中」に開始予定|新たな紹介プログラムも発表

BINANCE:KYC画像漏洩に関する「最新情報」を公開|今後の対応なども説明

BINANCE:KYC画像漏洩に関する「最新情報」を公開|今後の対応なども説明

ビットコイン底値買い「最後のチャンスは今後3ヶ月」中国BTC億万長者:Zhao Dong

ビットコイン底値買い「最後のチャンスは今後3ヶ月」中国BTC億万長者:Zhao Dong

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

GitHubのブロックチェーン開発「貢献度ランキングTOP3」2019年9月版=MetaBlock調査

GitHubのブロックチェーン開発「貢献度ランキングTOP3」2019年9月版=MetaBlock調査

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

この秋、第4回目の「Q DAOトークンセール」が開催されます

この秋、第4回目の「Q DAOトークンセール」が開催されます

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す