ブロックチェーン活用して「個人情報を価値に交換」CyberAgentが実証実験を開始

by BITTIMES   

サイバーエージェント(CyberAgent)のアドテクスタジオは、パーソナルデータ(*1)をユーザー自身で管理し、自分の意思でパーソナルデータを様々な価値に変えることができるブロックチェーン技術を活用したデータ流通プラットフォーム「Data Forward(データフォワード)」を開発し、同社グループ社員を対象としたアルファ版の実証実験を開始したことを2019年2月27日に発表しました。
(*1)パーソナルデータ:特定の個人を識別することができる情報や、位置情報、購買履歴といった個人の行動・状態等に関する情報

こちらから読む:Data Forwardに活用されている「ブロックチェーン技術」の仕組み

Data Forward(データフォワード)とは

(画像:cyberagent.co.jp)(画像:cyberagent.co.jp)

サイバーエージェント(CyberAgent)が発表した新しいプラットフォーム「Data Forward(データフォワード)」は、趣味・嗜好・体調といったユーザー個人に関する情報を自分自身で管理しつつ、希望に応じて企業に情報を提供し、その対価としてギフトカードなどに交換することができるポイントを受け取ることができるプラットフォームとなっています。

パーソナルデータは、ユーザー個人が保有しているデバイスのアプリケーション内にあるパーソナルデータストア(PDS)に保存されるようになっており、自分の意思で情報提供を行うかどうかを決定することができると説明されています。

「受け取ったポイントの交換履歴」や「パーソナルデータの提供先」などの情報は、常に自分自身で把握することができるようになっており、これらの情報はブロックチェーン技術で分散型管理されているため、パーソナルデータが特定の企業に集中化することもありません。これによって重要な個人情報となる「パーソナルデータ」を信頼できる形で管理することができるようになっています。

(画像:cyberagent.co.jp)(画像:cyberagent.co.jp)

パーソナルデータに関する「意識調査」を実施

実証実験の実施期間は「2019年2月中旬から2カ月程度を予定している」と説明されており、サイバーエージェントのグループ会社を含む従業員約1,000人を対象にテストが行われる予定となっています。

今回のテストで取得されるパーソナルデータとしては、
・基本情報(居住地・都道府県・誕生年・性別)
・端末情報(端末名・キャリア・OSのバージョン・容量・使用可能容量)
・ヘルスデータ(歩数・心拍数・消費カロリー)
・位置情報
などが挙げられています。

サイバーエージェントはこの実証実験を通じて、
・どのような状況であればユーザーは情報を提供するのか?
・どういった内容のパーソナルデータであれば提供できるのか?
といった、ユーザーからの「パーソナルデータに対する意識調査」を行うと説明しています。

個人情報は「価値のあるデータ」へ

「サイバーエージェント」はこの実験で得られた知見を元にして、今後のさらなる開発と品質向上のための取り組みを行い、ブロックチェーン技術を活用したサービスの可能性を検証していくとしています。

今後の予定としては、スマートフォン・スマートウォッチなどから得られるヘルスデータだけでなく、その他サービスとの連携を通じて取得することができる情報を追加する予定だと説明されています。

自分自身の情報を「価値のあるデータ」として管理することができる「Data Forward」は、これから始まる"新しいインターネット社会"を切り開いていく大きな可能性を秘めています。

「Data Forward」に関する詳しい情報は「サイバーエージェント」の公式サイトからどうぞ
>「サイバーエージェント」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

FCバルセロナ:スタジアムで流す曲「ブロックチェーン投票アプリSocios」で決定へ

FCバルセロナ:スタジアムで流す曲「ブロックチェーン投票アプリSocios」で決定へ

【プレセール中】ユニコーン育成ゲーム『UnicornGO』

【プレセール中】ユニコーン育成ゲーム『UnicornGO』

【日本初】Libra決済型のマーケットプレイスアプリ「FLIBRA」プロトタイプ公開

【日本初】Libra決済型のマーケットプレイスアプリ「FLIBRA」プロトタイプ公開

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

仮想通貨「タイムコイン」のIEO実施へ|タイムチケット子会社、大手取引所と基本契約

【Cardano/ADA】Goguen期の「ロードマップ」公開|ERC-20コンバーターなどの紹介もNEW

【Cardano/ADA】Goguen期の「ロードマップ」公開|ERC-20コンバーターなどの紹介も

注目度の高い仮想通貨ニュース

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

【My Crypto Heroes】ガバナンストークン「MCH Coin」発行へ|記念キャンペーンも開催

【My Crypto Heroes】ガバナンストークン「MCH Coin」発行へ|記念キャンペーンも開催

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

本田 圭佑:デジタル通貨「KSK HONDA コイン」発行へ|ファンとの交流を強化

本田 圭佑:デジタル通貨「KSK HONDA コイン」発行へ|ファンとの交流を強化

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す