NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

by BITTIMES   

スポーツチームや選手に対して仮想通貨トークンで「投げ銭」を行うことができるサービス「エンゲート(Engate)」のiOS版アプリがリリースされました。スポーツの世界における新たな収入源やトークンエコノミーを形成できるとして期待されている「エンゲート」は、サービスの利便性をさらに高めています。

こちらから読む:米アイスホッケーチームがブロックチェーン活用「スポーツ」関連ニュース

スマホアプリで「チーム応援」をもっと気軽に

engate-app

ファンとスポーツチームや選手の距離を近づけ、より親密なコミュニティ形成を担う事を目的とした「エンゲート(Engate)」は、2019年3月8日に「iOS版アプリ」をリリースしました。昨年まではWeb版のみサービス展開していましたが、アプリでもっと気軽に応援することが可能となります。

「エンゲート」は、ユーザーがチームや選手に応援の意味を込めたギフトとして「投げ銭」を贈ることができるサービスとなっています。この「投げ銭」を受け取ったチームやクラブは、それらの資金を「チームの運営費」や「選手への支援金」として使用することができます。

このサービスはネム(NEM/XEM)のブロックチェーン技術を採用しているため、送られたギフトなどの取引履歴はNEMのブロックチェーン上に記録されることになります。

これまで、資金力やスポンサーの支援が少ないチームは運営が不安定なものとなり、勝敗や天候などにも収益が左右されるため、選手の成長や経営維持、業界の発展など様々な問題が懸念されていました。

そこで、注目されたのは近年SNSの動画配信などで盛んとなっているアイドルなどに直接的な応援の意味を込めて行われる「投げ銭」でした。このサービスはスポーツチームにとっても、新たな収入源となる可能性があります。

Engate:サービスの仕組み

エンゲートのプラットフォームは、ネムのブロックチェーン上に「エンゲートポイント」としてトークンを発行します。ユーザーはこの「エンゲートポイント」を日本円で購入できるようになっており、購入したポイントは応援しているチームへの「投げ銭」として利用できるようになっています。

またチームは「試合や練習風景のライブ配信」や「メッセージ動画」などのコンテンツを「リワード」として配信し、よりユーザーとの密接な関係を築ける仕組みとなっています。

トークンの流れはネムのブロックチェーン上に記録されるため、改ざんは不可能となっており、トークンも外部では価値がないようにポイントとして発行されるためリスクは極めて少なくなっています。また、ファンと選手・チームとの交流のビッグデータにも活用できるため、今後の更なるサービス展開にも繋がるとされています。

iOS版アプリがリリースされたことによって「エンゲート」のサービスは、より多くの人々が気軽に利用できるものとなりました。同社のサービスは、仮想通貨をまだ保有していない人でも気軽に利用することができる設計となっているため、仮想通貨への理解を深めるきっかけになる可能性も秘めています。

今回リリースされた「エンゲートのiOS版アプリ」は以下のリンク先からダウンロードすることができます。
>「エンゲートiOS版アプリ」のダウンロードはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CARDANO(ADA)など3銘柄|仮想通貨アプリ「Abra」で利用可能に

CARDANO(ADA)など3銘柄|仮想通貨アプリ「Abra」で利用可能に

日本がビットコイン取引量で世界一になった理由

日本がビットコイン取引量で世界一になった理由

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

TRON:エコシステムをさらに強化|ブロックチェーン版App Store「CoinPlay」を買収

TRON:エコシステムをさらに強化|ブロックチェーン版App Store「CoinPlay」を買収

ビットバンクがスマホ向けアプリ提供開始|キャンペーンも開催中

ビットバンクがスマホ向けアプリ提供開始|キャンペーンも開催中

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインの「10年後」に不安の声|競争激化する仮想通貨業界の将来

ビットコインの「10年後」に不安の声|競争激化する仮想通貨業界の将来

ゆうちょ銀行:スマホ決済サービス「ゆうちょPay」5月8日から利用可能に

ゆうちょ銀行:スマホ決済サービス「ゆうちょPay」5月8日から利用可能に

ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

ビットコインが「世界で最も興味深い財産」である7つの理由|金を超える未来の資産に

ビットコインが「世界で最も興味深い財産」である7つの理由|金を超える未来の資産に

HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

DMM Bitcoinが「最大16,000円」もらえる4大キャンペーンを開催

DMM Bitcoinが「最大16,000円」もらえる4大キャンペーンを開催

サムスンSDS:ブロックチェーン開発で「インドIT大手」と提携|利用拡大・機能性向上へ

サムスンSDS:ブロックチェーン開発で「インドIT大手」と提携|利用拡大・機能性向上へ

ブロックチェーンでバッテリー用電池に使う「レアメタル」を追跡:フォルクスワーゲン×IBM

ブロックチェーンでバッテリー用電池に使う「レアメタル」を追跡:フォルクスワーゲン×IBM

EV車やブロックチェーンで過疎地の「交通・エネルギー問題」解決:TIS×INDETAIL

EV車やブロックチェーンで過疎地の「交通・エネルギー問題」解決:TIS×INDETAIL

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す