仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月17日〜23日

by BITTIMES

2019年3月17日〜23日にかけて紹介した仮想通貨関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

Lightning Network:容量「1,000BTC」を達成

LN

ビットコイン(BTC)の少額送金を安い手数料で素早く処理することができることで期待が高まっている技術「Lightning Network(ライトニングネットワーク)」は、わずか1年間で1,000BTCのネットワーク容量を達成しました。

世界中で急速に採用が拡大している「話題の技術」に関する記事を簡単にまとめましたので、ライトニングネットワークについてあまりよく知らないという方は是非読んでみてください。

「量子コンピュータの脅威」はすぐ目の前に...

Quantum-computer

仮想通貨業界では「量子コンピュータ」が将来的に多くの仮想通貨に深刻な影響を及ぼすと言われてきましたが、2019年のはじめに世界で初めて"量子コンピュータの商用化"を発表した「IBM」の関係者たちは、実際にその脅威が間近に迫っていることを警告しており「早急な対応を取るべきだ」と警告しています。

関係者たちは、具体的に量子コンピュータが「ウォレット」や「秘密鍵」に被害をもたらす可能性があることを語っており、「今日送信されている暗号化されたデータも、後で量子コンピュータの影響を受ける可能性がある」とも説明しています。

ビットコインは「デジタルゴールド」になれるのか?

Brendan-Blumer

ビットコイン(BTC)金(ゴールド)は以前から頻繁に比較対象とされており、仮想通貨業界ではビットコインのことを「デジタルゴールド」と呼ぶ人も存在しています。

実際にビットコインが金のような存在として機能するかどうかに関しては、未だに意見が分かれているものの、仮想通貨イオス(EOS)の発行元として知られるブロックチェーン企業「Block.one」でCEOを務めているBrendan Blumer(ブレンダン・ブルマー)氏は『ビットコインは2040年までに"価値の保存手段"として金に代わる存在になる』と語っています。

未登録のみなし業者「サービス強制停止」の可能性

financial-services-agency

金融庁は、金融庁が仮想通貨投資における「過度な投機的行為」を抑制するために、証拠金取引(レバレッジ取引)を提供する仮想通貨交換業者に対して「金融商品取引法上での登録」を求めていくと伝えられています。

また、みなし業者に関しても登録を完了させるべき期限が定められており、期限内に登録を済ませることができなかったみなし業者は「強制的にサービスが停止されることになる」と説明されています。

仮想通貨の「税制変更」なるか?

Fujimaki

仮想通貨ブロックチェーン技術に関する発言を積極的に行なっていることでも知られる参議院議員の藤巻健史氏は、2019年3月23日に金融庁に対して「暗号資産やブロックチェーン技術を推進したいと考えているのであれば、金融庁からも税務当局に要望を出すように」と依頼したことを明かしました。

藤巻議員は以前から「仮想通貨にかけられている現在の税金制度は変更すべきだ」と訴え続けてきており、最大55%の税率がかかる「雑所得」ではなく、「譲渡所得」「源泉分離20%」にすべきだと提案しています。

CARDANOプロジェクトの「Shelly」とは?

Shelley-cardano

CARDANO(カルダノ)プロジェクトは現在も順調に開発が進められており、先日は最新のアップデートとなる「Cardano 1.5」がリリースされました。今回の発表に伴い、カルダノコミュニティでは、次の開発段階である「Shelly(シェリー)」への期待が高まっています。

「Shelly(シェリー)」が一体何であり、どのような理由から注目が集まっているのか?について簡単に説明する記事を作成しましたので、「Shelly」についてよく知らないという方は参考にされてみてください。

「仮想通貨の冬」はまだ終わってない?

Analyst

ビットコイン(BTC)の価格は40万円台での推移を続けており、記事執筆時点では下落する傾向も見られ始めています。一部では「ビットコインはすでに底打ちしている」といった意見も出始めていますが、「仮想通貨アナリスト兼トレーダー」としてTwitter(ツイッター)で非常に多くの人々から支持されている「DonAlt」氏は、BTCは50万円の壁を超えて66万円近くまで回復しなければ「仮想通貨の冬が終わったとは言えない」との考えを語っています。

同氏は、ビットコインの強気相場は51万円あたりから始まる可能性があると説明しており「ビットコインは今のポジションから抜け出すことが重要である」と語っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bakkt:ビットコイン先物の「オプション取引」提供へ|サービス開始日も発表

Bakkt:ビットコイン先物の「オプション取引」提供へ|サービス開始日も発表

仮想通貨決済システムを「世界150カ国」に|主流のPOSレジに技術統合:PundiX(NPXS)

仮想通貨決済システムを「世界150カ国」に|主流のPOSレジに技術統合:PundiX(NPXS)

ビットコイン盗難の経験を語るスティーブ・ウォズニアック氏

ビットコイン盗難の経験を語るスティーブ・ウォズニアック氏

仮想通貨でランボルギーニの「史上最速モデル」が買える!BCH・ETHにも対応

仮想通貨でランボルギーニの「史上最速モデル」が買える!BCH・ETHにも対応

バスケ業界を代表する「仮想通貨投資家」|NBA選手Spencer Dinwiddie

バスケ業界を代表する「仮想通貨投資家」|NBA選手Spencer Dinwiddie

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格にも影響か?EU加盟国「ブレグジットの延期」に合意

ビットコイン価格にも影響か?EU加盟国「ブレグジットの延期」に合意

Telegram投資家:TONブロックチェーン「公開時期の延期」に合意=Forbes報道

Telegram投資家:TONブロックチェーン「公開時期の延期」に合意=Forbes報道

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月10日〜16日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月10日〜16日

Kakaoのブロックチェーン「Klaytn」OKExなど多数の大手企業と提携

Kakaoのブロックチェーン「Klaytn」OKExなど多数の大手企業と提携

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

家計簿アプリ「Zaim」とコインチェックが連携|仮想通貨の残高管理が可能に

家計簿アプリ「Zaim」とコインチェックが連携|仮想通貨の残高管理が可能に

ブロックチェーンで家や土地をトークン化「不動産売買サービス」事前登録の受付開始

ブロックチェーンで家や土地をトークン化「不動産売買サービス」事前登録の受付開始

不動産の「権利移転記録」にブロックチェーン技術活用へ|LIFULLが実証実験を開始

不動産の「権利移転記録」にブロックチェーン技術活用へ|LIFULLが実証実験を開始

PayPayとMoneyTapが業務提携|Ripple技術用いた「チャージ事業」展開へ

PayPayとMoneyTapが業務提携|Ripple技術用いた「チャージ事業」展開へ

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

ジョン・マカフィー:仮想通貨「WHACKD」のエアドロップ実施へ|McAfeeDexにも追加予定

ジョン・マカフィー:仮想通貨「WHACKD」のエアドロップ実施へ|McAfeeDexにも追加予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す