アメリカで「Rippleの購入方法」に関心高まる|Google検索量でビットコインを凌駕

by BITTIMES

Ripple(リップル)社の提携拡大や仮想通貨XRP(エックスアールピー)の採用が進むにつれて、人々のXRPに対する関心は高まってきているようです。最近報告された内容によると、米国では『Bitcoinの購入方法』よりも『Rippleの購入方法』の方が多く検索されていることが明らかにされています。

こちらから読む:CARDANO財団も加盟する協会に参加「Ripple/XRP」関連ニュース

米国における「How to 〜」の検索量

「Google検索でどのような検索キーワードが多く検索されているか?」を調べることができるツール「Google Trends」のデータを調べた結果、米国では『Bitcoinの購入方法』という言葉を検索しているユーザーよりも『Rippleの購入方法』という言葉を検索しているユーザーの方が多いということが明らかになりました。

米国の大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)の元エンジニアであるPreethi Kasireddy氏は、2018年のGoogle検索で『How to(〜の方法)』という言葉との組み合わせて検索されたキーワードのTOP10を次のように報告しています。

Googleの2018年トップ"How to"検索

1)投票方法
2)投票に登録する方法
3)Mega Millionsの遊び方
4)リップルの購入方法🤔
5)自動更新を無効にする方法
6)古いSnapchatを取り戻す方法
7)Powerballの遊び方
8)ビットコインの購入方法🙃
9)レコードの上映方法

世界の検索量1位は「ビットコイン」

Kasireddy氏のツイートでは「この結果は"米国のGoogleユーザーのみ"基づいている」ということが書かれていないため、やや誤解を招く可能性があります。より詳しく言えば、世界的に見ると『Bitcoinの購入方法』は『Rippleの購入方法』よりも非常に多く検索されています。

日本国内においても主要な仮想通貨3通貨で調べると未だに『ビットコイン』の検索量の方が多いことがわかります。

(画像:Google Trends)(画像:Google Trends

しかしながら、リップル(Ripple/XRP)に対する関心が米国を含めて日本でも高まってきていることは間違いないと言えるでしょう。最近は「GmailでXRPを送金することができるChrome拡張機能」などもリリースされており、コミュニティの間で進められているその他の活動にも注目が集まっています。

XRPは、BTCなどに比べると安い価格で安定して取引されているため、気軽に購入・使用することができます。現在世界中で進められている"XRPの実用化"に向けた取り組みがさらに進めば、『Rippleの購入方法・XRPの購入方法』という言葉はさらに多く検索されるようになっていくでしょう。

2019年4月3日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、先日の価格急騰後も順調に回復を続けており、2019年4月3日時点では「1XRP=40.80円」で取引されています。過去のチャートから判断すると今後は60円台の抵抗線が重要になってくると予想されます。

2019年3月27日〜2019年4月3日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月27日〜2019年4月3日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)は仮想通貨取引所Liquidなどから購入することができます。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

イラン独自の仮想通貨は「Hyperledger Fabric」を活用|経済制裁の迂回なるか?

イラン独自の仮想通貨は「Hyperledger Fabric」を活用|経済制裁の迂回なるか?

ビットコインは格安すぎる。1BTC=100万円が妥当だ!

ビットコインは格安すぎる。1BTC=100万円が妥当だ!

MUFGコイン購入は 2017年開始 ビットコインとの大きな違い

MUFGコイン購入は 2017年開始 ビットコインとの大きな違い

ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

ビットコイン 110万円突破。暴落後は順調に回復|2月18日

ビットコイン 110万円突破。暴落後は順調に回復|2月18日

注目度の高い仮想通貨ニュース

ライトコイン保有者狙いの「大規模ダスティング攻撃」が発覚|詐欺・ゆすりに要注意

ライトコイン保有者狙いの「大規模ダスティング攻撃」が発覚|詐欺・ゆすりに要注意

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

bitFlyer:サッカーJ1「Fernando Torres選手」の引退試合・イベントに協賛

bitFlyer:サッカーJ1「Fernando Torres選手」の引退試合・イベントに協賛

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

GMOコイン:沖縄Jリーグチームと協力「FC琉球コイン」プロジェクト発足

GMOコイン:沖縄Jリーグチームと協力「FC琉球コイン」プロジェクト発足

ノルウェー最大の格安航空会社「仮想通貨決済」導入を計画|今後数カ月以内には開始か

ノルウェー最大の格安航空会社「仮想通貨決済」導入を計画|今後数カ月以内には開始か

BINANCE:仮想通貨プロジェクト「Venus」を発表|政府・企業との協力も計画

BINANCE:仮想通貨プロジェクト「Venus」を発表|政府・企業との協力も計画

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

ビットポイント社長:仮想通貨流出に関する「謝罪動画」を公開

ビットポイント社長:仮想通貨流出に関する「謝罪動画」を公開

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す