仮想通貨が使える大型ショッピングモール「BTC City」すでに100店舗が対応:スロベニア

by BITTIMES

仮想通貨決済は非常に多くの国や地域で採用されはじめており、購入できる商品の幅も広がってきています。最近の報告では、スロベニアにある大型ショッピングモール「BTC City」内にある100店舗がビットコイン(Bitcoin/BTC)などの暗号資産に対応したと報告されています。

こちらから読む:ウクライナの公共交通機関が導入を検討「仮想通貨決済」関連ニュース

ヨーロッパ最大級のショッピングモール「BTC City」

BTC cityの仮想通貨決済対応店舗(画像:bitcoin.com)BTC cityの仮想通貨決済対応店舗(画像:bitcoin.com)

スロベニアの首都であるリュブリャナにある大型ショッピングモール「BTC City」では、急速に仮想通貨決済の導入が進んでいます。「BTC City」はヨーロッパ最大級のショッピングモールとも呼ばれており、東京ドーム3個分の広さを誇る敷地内におよそ500の店舗が並んでいます。

このショッピングモールは名前に「BTC」が入っているものの、仮想通貨ビットコイン(BTC)とは無関係であると伝えらえています。しかしBTC Cityは近年「Elipay」と呼ばれる仮想通貨決済サービスを提供しているスタートアップ企業「Eligma」との提携を結んでおり、モール内すべての店舗で仮想通貨を利用できるようにするための取り組みを行なっています。

最近の報告によると、Elipayはすでにスロベニアの約300店舗で導入されていると伝えられており、その内の100店舗は「BTC City」の中にあるとされています。

「複数の仮想通貨」と「ほとんどの商品」に対応

Elipayは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
・エリグマトークン(Eligma Token/ELI)
に対応した仮想通貨決済アプリであるため、利用者はスマートフォンのみで支払いを完了することができます。

EligmaのCEOであるDejan Roljic氏は、仮想通貨メディア「Bitcoin.com」に対して『Elipayは現在、ほとんどのサービスと製品のカテゴリーをカバーしている』と語っており、
飲食物
娯楽
ペット
自動車
旅行
アダルト
スポーツ・レジャー
・タクシー
・ファッション
・電化製品
・家庭用品・園芸用品
・おもちゃ・子供用品
・オンラインストア
といった、非常に多くのサービスの支払いに仮想通貨を利用できることを説明しています。

今後は「クロアチア」にも拡大

スロベニア銀行は「クレジットカード/デビットカード」を使用してElipayにユーロ(EUR)でチャージできるようにすることも決定したと伝えられています。また、クロアチア国立銀行は2019年4月1日に「Elipayがクロアチアで合法的にサービスを運営できることを確認した」とも発表しているため、同社のサービスは今後クロアチアにも拡大していくと伝えられています。

Elipayのサービスはすでに非常に多くの店舗やサービスに対応していますが、「BTC City」内だけでも残り400店舗での対応に向けた取り組みが進められることになると予想されるため、これに合わせてクロアチアで正式に導入が始まることによって、スロベニアやクロアチアでの仮想通貨決済対応店舗が急速に増加していくことになると予想されます。

昨年はベネズエラ最大の百貨店も仮想通貨決済に対応したことを発表しており、その後は多くの買い物客が仮想通貨を使用していることが報告されています。世界各国の大型ショッピングモールで仮想通貨決済が導入され始めれれば、仮想通貨の実用性は飛躍的に向上することになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

ビットコイン価格予測2018年版「人工知能は220万円と考える」

ビットコイン価格予測2018年版「人工知能は220万円と考える」

RippleNetにサウジアラビアの大手銀行「Saudi British Bank」が参加|国際送金をテスト

RippleNetにサウジアラビアの大手銀行「Saudi British Bank」が参加|国際送金をテスト

Air France KLM:ブロックチェーンで情報管理・コスト削減へ ー Winding Treeと提携

Air France KLM:ブロックチェーンで情報管理・コスト削減へ ー Winding Treeと提携

Levi's:ブロックチェーンベースの「労働安全衛生マネジメントシステム」導入へ

Levi's:ブロックチェーンベースの「労働安全衛生マネジメントシステム」導入へ

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

注目度の高い仮想通貨ニュース

POL(ポル)無料で始められる「仮想通貨・ブロックチェーン」のオンライン学習サービス

POL(ポル)無料で始められる「仮想通貨・ブロックチェーン」のオンライン学習サービス

シンガポールの仮想通貨取引所「FinanceX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

シンガポールの仮想通貨取引所「FinanceX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

ビットコインを「体内マイクロチップ」に保管|新時代の資産管理方法となるのか?

ビットコインを「体内マイクロチップ」に保管|新時代の資産管理方法となるのか?

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

ブロックチェーン育成・バトルゲーム「HyperDragons」上位ランカーにはETH賞金

ブロックチェーン育成・バトルゲーム「HyperDragons」上位ランカーにはETH賞金

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

ORBS(オーブス)でリワードが得られる「Proof of Stake/PoS」の仕組みと参加方法

ORBS(オーブス)でリワードが得られる「Proof of Stake/PoS」の仕組みと参加方法

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

RippleのxRapid「2019年世界を変えるアイデア賞」を受賞|コスト削減・信頼性で高評価

RippleのxRapid「2019年世界を変えるアイデア賞」を受賞|コスト削減・信頼性で高評価

ビットコイン価格下落再び、44万円以下の可能性も|Weiss Ratings「買われ過ぎ」と警告

ビットコイン価格下落再び、44万円以下の可能性も|Weiss Ratings「買われ過ぎ」と警告

アメリカで「Rippleの購入方法」に関心高まる|Google検索量でビットコインを凌駕

アメリカで「Rippleの購入方法」に関心高まる|Google検索量でビットコインを凌駕

カタパルト実装に前進!NEM財団「最新ウォレットアプリ」開発パートナー企業を発表

カタパルト実装に前進!NEM財団「最新ウォレットアプリ」開発パートナー企業を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す