仮想通貨が使える大型ショッピングモール「BTC City」すでに100店舗が対応:スロベニア

by BITTIMES

仮想通貨決済は非常に多くの国や地域で採用されはじめており、購入できる商品の幅も広がってきています。最近の報告では、スロベニアにある大型ショッピングモール「BTC City」内にある100店舗がビットコイン(Bitcoin/BTC)などの暗号資産に対応したと報告されています。

こちらから読む:ウクライナの公共交通機関が導入を検討「仮想通貨決済」関連ニュース

ヨーロッパ最大級のショッピングモール「BTC City」

BTC cityの仮想通貨決済対応店舗(画像:bitcoin.com)BTC cityの仮想通貨決済対応店舗(画像:bitcoin.com)

スロベニアの首都であるリュブリャナにある大型ショッピングモール「BTC City」では、急速に仮想通貨決済の導入が進んでいます。「BTC City」はヨーロッパ最大級のショッピングモールとも呼ばれており、東京ドーム3個分の広さを誇る敷地内におよそ500の店舗が並んでいます。

このショッピングモールは名前に「BTC」が入っているものの、仮想通貨ビットコイン(BTC)とは無関係であると伝えらえています。しかしBTC Cityは近年「Elipay」と呼ばれる仮想通貨決済サービスを提供しているスタートアップ企業「Eligma」との提携を結んでおり、モール内すべての店舗で仮想通貨を利用できるようにするための取り組みを行なっています。

最近の報告によると、Elipayはすでにスロベニアの約300店舗で導入されていると伝えられており、その内の100店舗は「BTC City」の中にあるとされています。

「複数の仮想通貨」と「ほとんどの商品」に対応

Elipayは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
・エリグマトークン(Eligma Token/ELI)
に対応した仮想通貨決済アプリであるため、利用者はスマートフォンのみで支払いを完了することができます。

EligmaのCEOであるDejan Roljic氏は、仮想通貨メディア「Bitcoin.com」に対して『Elipayは現在、ほとんどのサービスと製品のカテゴリーをカバーしている』と語っており、
飲食物
娯楽
ペット
自動車
旅行
アダルト
スポーツ・レジャー
・タクシー
・ファッション
・電化製品
・家庭用品・園芸用品
・おもちゃ・子供用品
・オンラインストア
といった、非常に多くのサービスの支払いに仮想通貨を利用できることを説明しています。

今後は「クロアチア」にも拡大

スロベニア銀行は「クレジットカード/デビットカード」を使用してElipayにユーロ(EUR)でチャージできるようにすることも決定したと伝えられています。また、クロアチア国立銀行は2019年4月1日に「Elipayがクロアチアで合法的にサービスを運営できることを確認した」とも発表しているため、同社のサービスは今後クロアチアにも拡大していくと伝えられています。

Elipayのサービスはすでに非常に多くの店舗やサービスに対応していますが、「BTC City」内だけでも残り400店舗での対応に向けた取り組みが進められることになると予想されるため、これに合わせてクロアチアで正式に導入が始まることによって、スロベニアやクロアチアでの仮想通貨決済対応店舗が急速に増加していくことになると予想されます。

昨年はベネズエラ最大の百貨店も仮想通貨決済に対応したことを発表しており、その後は多くの買い物客が仮想通貨を使用していることが報告されています。世界各国の大型ショッピングモールで仮想通貨決済が導入され始めれれば、仮想通貨の実用性は飛躍的に向上することになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国際配送でのブロックチェーン利用「義務化」すべき|航空貨物輸送大手FedEx

国際配送でのブロックチェーン利用「義務化」すべき|航空貨物輸送大手FedEx

香港の分散型取引所「LocalCoinSwap」リップル(XRP)の取り扱い開始

香港の分散型取引所「LocalCoinSwap」リップル(XRP)の取り扱い開始

「ビットコインバブルは終わってない」半減期後、再び価格高騰の可能性:中国BTC億万長者

「ビットコインバブルは終わってない」半減期後、再び価格高騰の可能性:中国BTC億万長者

ビットコインのハードフォークはいつ起きるのか?

ビットコインのハードフォークはいつ起きるのか?

リップル(XRP)が「4,500以上のオンラインストア」で利用可能に:CoinGate

リップル(XRP)が「4,500以上のオンラインストア」で利用可能に:CoinGate

荒れる仮想通貨市場、USDT裏付け資産「約950億円」不正利用疑惑|Bitfinexは全面否定

荒れる仮想通貨市場、USDT裏付け資産「約950億円」不正利用疑惑|Bitfinexは全面否定

注目度の高い仮想通貨ニュース

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

フェイスブック独自通貨の衝撃|XRP含むアルトコインは「ほぼ不要」に:Max Keiser

フェイスブック独自通貨の衝撃|XRP含むアルトコインは「ほぼ不要」に:Max Keiser

ブロックチェーン活用した自動車向けの「デジタルキー」を開発:アルプスアルパイン

ブロックチェーン活用した自動車向けの「デジタルキー」を開発:アルプスアルパイン

賃貸契約の「ブロックチェーン管理」を義務化|マルタ共和国で法律改正案が成立

賃貸契約の「ブロックチェーン管理」を義務化|マルタ共和国で法律改正案が成立

ビットコインは「世界で9番目に価値ある通貨」マネタリーベースは韓国・ロシアと同等に

ビットコインは「世界で9番目に価値ある通貨」マネタリーベースは韓国・ロシアと同等に

イーサリアム2.0「セレニティ・フェーズ0」実装予定日が判明|新たな時代の幕開け

イーサリアム2.0「セレニティ・フェーズ0」実装予定日が判明|新たな時代の幕開け

Block.one:EOSブロックチェーン活用した分散型ソーシャルメディア「Voice」を発表

Block.one:EOSブロックチェーン活用した分散型ソーシャルメディア「Voice」を発表

ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

ドバイ国土庁:ブロックチェーンで「不動産取引」を効率化|大手通信会社とMoU締結

ドバイ国土庁:ブロックチェーンで「不動産取引」を効率化|大手通信会社とMoU締結

Tron(トロン)のメインネット「Odyssey 3.6」へのアップグレード迫る

Tron(トロン)のメインネット「Odyssey 3.6」へのアップグレード迫る

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す