Kakaoのブロックチェーン関連会社「BApps開発コンテスト」開催へ|賞金総額1億円

by BITTIMES   

韓国の大手インターネットコングロマリッドである「Kakao(カカオ)」の関連会社「Klaytn(クレイトン)」は、2019年5月27日に独自のブロックチェーン「Klaytn」を活用したブロックチェーンアプリケーション(BApps)の開発コンテストを開催すると発表しました。

こちらから読む:メインネット6月公開へ「KaKao」関連ニュース

BApps(ブロックチェーンアプリケーション)とは?

BAppsとは、「ブロックチェーン技術を活用して構築されたアプリケーション」のことであり、ブロックチェーンアプリケーション(Blockchain Applications)を簡略化した言葉です。

これまで一般的に使用されていたのは「DApps」という言葉ですが、Klaytnは実際に構築されるアプリケーションに沿った適切な表現を使用するために「BApps」という表現を用いています。

Klaytnの公式発表では、「分散化(Decentralized)はブロックチェーン技術やその技術で実現することができることの一つにしか過ぎない」という理由から、これまで一般的に使用されてきた「分散型アプリケーション(Decentralized Applications/DApps)」という言葉ではなく、「ブロックチェーンアプリケーション(Blockchain Applications/BApps)」という言葉を使用すると説明されています。

Klaytn「BApps開発コンテスト」を開催

Kakao(カカオ)のパブリックブロックチェーンプラットフォームである「Klaytn(クレイトン)」は、2019年7月1日〜8月15日までの期間にかけてブロックチェーンアプリケーション(BApps)の開発コンテストを開催すると発表しました。

同社は、ブロックチェーンの大量採用を実現するために「Klaytn」のブロックチェーンプラットフォームに参加する革新的なブロックチェーンアプリケーション(BApps)を求めています。

人数無制限、個人またはチームで参加可能

このコンテストは、個人またはチームで参加することができるようになっており、チームメイトの数に制限などは設けられていません。

参加者は、
エンターテインメント
ヘルスケア
金融
・商業
支払い
・ライフスタイル
・テクノロジー
といった様々な分野のBAppsを構築することができます。

入賞賞金は「総額100万ドル」

入賞賞金は合計100万ドル(約1億1,000万円)が用意されており、見事入賞したチームは段階に応じて、
3万ドル(約330万円)×5チーム
5万ドル(約550万円)×5チーム
10万ドル(約1,100万円)×5チーム
10万ドル(スペシャル賞金、1チーム)
の賞金を獲得することができます。

コンテストの入賞者は2019年9月30日に発表され、賞金は2020年第1四半期に配布される予定となっています。

Klaytnのプラットフォームにはすでに様々な企業が参加しており、幅広い分野にまたがる大規模なブロックチェーンネットワークが構築される予定であることが明らかにされています。今回のコンテストで新しいBAppsが作成されることによって、「Klaytn」のブロックチェーンプラットフォームや仮想通貨クレイ(KLAY)はさらに魅力的なものとなっていくでしょう。

>>「Klaytn」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【国内初】プラチナ連動ステーブルコイン「x-Platinum」提供開始:エクスチェンジャーズ

【国内初】プラチナ連動ステーブルコイン「x-Platinum」提供開始:エクスチェンジャーズ

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

Lifeasapaが誇る科学開発ツール「SYPWAI」その利点とは?

Lifeasapaが誇る科学開発ツール「SYPWAI」その利点とは?

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

Instagram(インスタグラム)「NFTの活用」について積極的に調査

Instagram(インスタグラム)「NFTの活用」について積極的に調査

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

Liquid:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Liquid:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Chiliz Exchange:eスポーツ団体「Endpoint CeX」の$ENDCEXファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:eスポーツ団体「Endpoint CeX」の$ENDCEXファントークン本日取引開始

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

BINANCE:暗号資産Visaカード発行する「Swipe」の発行済み株式を取得

BINANCE:暗号資産Visaカード発行する「Swipe」の発行済み株式を取得

ディーカレット「最大2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

ディーカレット「最大2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

手塚プロ公式NFT原稿アート「ブラック・ジャック」「火の鳥」の発売日が決定

手塚プロ公式NFT原稿アート「ブラック・ジャック」「火の鳥」の発売日が決定

Decentraland×UNXD:仮想空間で「メタバース・ファッション・ウィーク」開催へ

Decentraland×UNXD:仮想空間で「メタバース・ファッション・ウィーク」開催へ

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す