仮想通貨ATM、世界で「5,000台」を突破|日本の設置場所・台数は?

by BITTIMES

仮想通貨(暗号資産)の価格は全体的に回復傾向にあり、今後の業界の発展にはさらに期待が高まっていますが、これと同様にビットコインATMの設置台数も順調に増えています。「CoinATMRadar」が公開しているデータによると、世界に設置されている仮想通貨ATMの台数は24日時点で「5,000台」を突破しています。

こちらから読む:1BTC=1,000万円の可能性も「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨ATMの設置台数「5,000台」を突破

仮想通貨ATMに関するデータを公開している「CoinATMRadar」の情報によると、世界に設置されている仮想通貨ATMの設置台数は、2019年6月24日時点で「5,000台」を突破しました。記事執筆時点では、世界76カ国に合計5,006台のビットコインATMが設置されていると報告されています。

(画像:CoinATMRadar)(画像:CoinATMRadar)

国別ランキングでは「米国がダントツ1位」

国・地域別にみると、仮想通貨ATMの設置台数が最も多いのは依然として米国となっており、その合計台数は「3,229台」とされています。次に多いのはカナダであり、設置台数は「687台」となっています。

(画像:CoinATMRadar)(画像:CoinATMRadar)

メーカーランキングでは「General Bytes」が1位に

2019年6月時点では、1日に約6台のマシンが新しく設置されており、合計150台が新しく設置されています。これまで設置箇所が最も多いメーカーは「Genesis Coin」となっていましたが、現在は「General Bytes」が最も多く、設置箇所が最も多いメーカーTOP3は、
・General Bytes:1,551箇所
・Genesis Coin:1,500箇所
・Lamassu:442箇所
となっています。

日本国内でも増加傾向か

「CoinATMRadar」に登録されている日本の設置台数を見ると、福岡に2台、東京に1台の合計「3台」とされており、具体的な設置場所としては、
・Future Exchange Japan:福岡県中央区渡辺通1丁目1番1号 サンセルコ1F
・ガーデンカフェ agato:茨城県つくば市二の宮2丁目15番21号
の2箇所が記載されています。

しかし、当メディアで調査した結果、この他にも、
【東京都】
・R TOKYO
・The Pink Cow
・Two Dogs Taproom
・Fujicrypto Co.,Ltd.
・COCONUTS STAGE渋谷
・コイントレーダー中野
・現金屋
・BMEX
【神奈川県】
・VapeSwitch
【三重県】
・BITMASTER
【大阪府】
・Rough Labo
【京都府】
・BITCOIN ATM Kyoto
【岡山県】
・Cafe&Dining PEACH
・HIMAWARI
【鹿児島県】
・BITMASTER
などに設置されているとの情報がありましたので、実際には3台だけでなく、もっと多くの仮想通貨ATMが設置されていると考えられます。

米国では、仮想通貨ATMを設置する企業が増えてきており、先週は同国のコンビニエンスストア「Circle K(サークルK)」に合計20台のビットコインATMが導入されることが発表されています。仮想通貨市場の成長と共に、世界的なビットコインATMの設置台数は順調に増加し続けています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で元郵便局長を逮捕|職場の電力を不正利用か

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で元郵便局長を逮捕|職場の電力を不正利用か

タイ証券取引委員会:仮想通貨関連企業7社の業務継続を許可

タイ証券取引委員会:仮想通貨関連企業7社の業務継続を許可

Cardano:Shelleyハードフォーク後、24時間で「400以上のステークプール」が稼働

Cardano:Shelleyハードフォーク後、24時間で「400以上のステークプール」が稼働

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

コイントレード「好きな仮想通貨が1,000円分もらえるキャンペーン」開始

コイントレード「好きな仮想通貨が1,000円分もらえるキャンペーン」開始

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す