市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

by BITTIMES   

オーストラリアでビットコインATMを展開・運営している「Auscoin」は、仮想通貨市場で下落が続いていたにも関わらず、昨年の売上高が毎週50万豪ドル(約3,920万円)を記録していたことを報告しています。同社のCEOはこの結果について『多くの人々がBitcoin(BTC)を未来のお金として認識していることを表している』と語っています。

こちらから読む:昨年末から"クジラ"に資産移動の動き「ビットコイン」関連ニュース

ビットコインATMを豪州に拡大|Auscoin

「Auscoin」は、オーストラリアを拠点にビットコインATMを展開している企業です。同社がオーストラリア国内に設置しているビットコインATMの台数は記事執筆時点で「31台」だとされていますが、今後は設置数をさらに拡大させ、オーストラリア国内だけで「1,200台」のビットコインATMを展開していく予定だと伝えられています。

2018年にイニシャル・コインオファリング(ICO)を通じて資金調達を行なった同社は、目標金額を「3,000万ドル(約23億5,000万円)」に設定していたものの、実際に調達された資金は「200万ドル(1億5,700万円)」ほどだったとされています。

ICOを通じた資金調達では目標価格に達することはできなかったものの「Auscoin」は現在順調に売り上げを伸ばしています。

仮想通貨は「未来のお金」

「Auscoin」のCEOであるSam Karagiozis(サム・カラギオジス)氏は「dailymail」とのインタビューの中で、同社のビットコインATMが2018年に毎週50万豪ドル(約3,920万円)の売り上げを記録していたことを語り、この売上高に対して『昨年ビットコイン価格が急落したことを考えると異常だ』とコメントしています。

さらに同氏は、このデータは確実にビットコインATMのマーケットが存在していることを示すものであり、多くの人々が仮想通貨を未来のお金として考えていることを表していると語っています。

また記事の中では、カラギオジス氏が2018年初頭に行われたインタビューの中で「ビットコイン価格は年末までに10万ドル(約785万円)に達する」と予測していたことも書かれています。ビットコイン価格はこの予想に反して大幅な下落を見せましたが、同氏は「一晩で億万長者になる時代は終わったものの、仮想通貨から大きな利益を得る方法はまだある」と考えており『2019年のビットコイン価格はほとんどの期間に渡って5000ドル~8000ドル(約40万円〜63万円)の間で推移する』との予想を語っています。

世界中で増加する「ビットコイン販売店」

カラギオジス氏は、仮想通貨市場に人々が参入する際の最も重要な"障壁"となっているのは「仮想通貨を実際に購入するためのアクセスの難しさである」との考えを語っています。

ビットコインを実際に手に入れるためには、ビットコインのマイニングを行うか、仮想通貨取引所に登録して本人確認などの手続きを完了した上で購入する必要があります。しかし最近では「Auscoin」が提供しているような「ビットコインATM」などの導入が順調に進んでいるため、ビットコインは多くの人々が気軽に保有できる通貨へと変わりつつあります。

ビットコインATMの設置台数は現在世界的に増加しており「CoinATMRadar」は、2019年1月21日時点のビットコインATM設置台数が「4198台」にのぼっていると報告しています。

世界各国のビットコインATM設置台数(画像:coinatmradar.com)世界各国のビットコインATM設置台数(画像:coinatmradar.com)

また、最近は「ビットコインATM」以外にも仮想通貨を購入する方法が増えてきており、昨年3月1日にはオーストラリア国内の新聞販売店1,200ヶ所以上で「ビットコインの販売」が開始されています。

2019年からはフランスのタバコ店3,000店舗以上でもビットコインの販売が開始されており、最近の報道では米国に設置されている無人販売機「キオスク」の数千台でもビットコインが購入できるようになったと報告されています。

ビットコイン価格は下落したものの、その認知度は十分に高まっており、実際に利用できる環境や簡単に購入できる設備なども整ってきています。このような状況の中で実際にビットコインを購入している人が非常に多く存在していることを踏まえて考えると、今後もビットコインは順調に成長していくと予想されます。

2019年1月21日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、過去30日間に渡って横ばいの状態が続いており、2019年1月21日時点では「1BTC=392,218円」となっています。また過去1ヶ月間の最安値は今月14日の「1BTC=378,309円」となっています。

2018年12月22日〜2019年1月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月22日〜2019年1月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)の購入は仮想通貨決済サービスも提供している仮想通貨取引所BITPointからどうぞ。

仮想通貨取引所BITPointの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

来たる世界的な金融危機「ビットコインが安全な避難先に」マイケル・ノボグラッツ

来たる世界的な金融危機「ビットコインが安全な避難先に」マイケル・ノボグラッツ

NEMベネズエラチーム:ブロックチェーン学術機関とMoU締結|技術開発を支援

NEMベネズエラチーム:ブロックチェーン学術機関とMoU締結|技術開発を支援

コンテンツ投稿で仮想通貨が稼げる「Baskadia」正式版リリース

コンテンツ投稿で仮想通貨が稼げる「Baskadia」正式版リリース

生体認証とブロックチェーンで「旅行業務システム」強化:米国税関・国境警備局

生体認証とブロックチェーンで「旅行業務システム」強化:米国税関・国境警備局

ビットコイン急落で一時「100万円割れ」専門家・アナリストの見解は?

ビットコイン急落で一時「100万円割れ」専門家・アナリストの見解は?

未登録の仮想通貨取引所に「業務停止・資金返還」を命令:マレーシア規制当局

未登録の仮想通貨取引所に「業務停止・資金返還」を命令:マレーシア規制当局

注目度の高い仮想通貨ニュース

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

仮想通貨取引所BINANCE「新型コロナウイルス被害者支援」で医療品などを寄付

仮想通貨取引所BINANCE「新型コロナウイルス被害者支援」で医療品などを寄付

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

コインマーケットキャップ:仮想通貨の「評価・データ分析結果」など配信開始

コインマーケットキャップ:仮想通貨の「評価・データ分析結果」など配信開始

コインチェック:仮想通貨「クアンタム(QTUM)」の取扱い開始

コインチェック:仮想通貨「クアンタム(QTUM)」の取扱い開始

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

アダルトサイト大手「Pornhub」仮想通貨PMAによる支払いに対応

アダルトサイト大手「Pornhub」仮想通貨PMAによる支払いに対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す