ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

by BITTIMES   

シンガポールで人気の自動車販売ウェブサイトを運営している「sgCarMart」は、分散型データ交換プロトコルを提供している「Ocean Protocol(オーシャン・プロトコル)」のブロックチェーン技術を採用した「中古車情報マーケットプレイス」を立ち上げたと発表しました。

こちらから読む:日本国内でも続々とプロジェクト発足「自動車」関連ニュース

中古車購入者に「信頼できる情報」を提供

シンガポールでは中古車を購入することが一般的であり、2018年には毎月約9,000台の自動車で所有権の変更が行われたと報告されています。中古車を購入する際には、中古車販売店から提供された車両の情報を信頼して購入することが一般的です。しかし、場合によっては「走行距離の改ざん」や「過去の事故記録」などの情報が改ざんされている可能性もあり、一般の人々はそれらを詳しく調べることができないため、中古車の購入にはリスクがあります。

「sgCarMart」と「Ocean Protocol」が立ち上げたマーケットプレイスは、このような中古車の問題点を解決できるように設計されていると伝えられています。具体的には、自動車に関する情報を"改ざんが非常に難しい"という特徴をもつブロックチェーンに記録することによって、自動車の所有者情報や修理履歴、走行距離などといった様々なデータを安全に記録することができ、必要に応じて簡単に確認することができるような仕組みとなっています。

さらに「Ocean Protocol」は、データ共有に対してインセンティブ(報酬)を与えるプラットフォームを提供するため、収益化を測ることができるとも説明されています。「Ocean Protocol」の創設者であるDaryl Arnold氏はこのことを次のように説明しています。

データはいたるところに存在していますが、その大部分は現在「データ共有をめぐる摩擦」のためにロックされています。

Ocean Protocolは、安全で追跡可能なプライバシーが保護されたデータを共有および収益化するためのプラットフォームを企業に提供します。

このプラットフォームは、データ所有者がデータへのアクセスを管理できるようにし、利害関係者から質の高いデータを集めるためにインセンティブメカニズムを提供します。

Ocean Protocolは、「BMWFordGeneral Motors・Renault」などが立ち上げた「モビリティ・オープン・ブロックチェーン・イニシアチブ(MOBI)」主催の技術コンテスト「MOBI Grand Challenge」にも参加しており、トーナメント受賞者に対して10万ドル(約1,084万円)相当のトークンを提供しています。

自動車業界でブロックチェーン技術を役立てていくために積極的な取り組みを続けている「Ocean Protocol」の今後の取り組みにも注目です。

「データ共有」の動きが加速する自動車業界

ブロックチェーン技術は自動車業界で積極的に活用されていますが「自動車の製造や修理履歴などに関するデータをブロックチェーン上に記録する」といった活用法は、様々な面でコスト削減に役立ち、製造メーカー・販売店・ドライバー・中古車販売店などに大木の恩恵をもたらすことができると期待されています。

自動車に関するデータが単一のブロックチェーン上で管理されるようになれば「点検作業や保険の申請、車を売買する際の各種確認、リコール時の早急な対応」など色々なプロセスが効率化できると期待されます。

自動運転車両の開発のためにもデータ収集は求められていますが、このようなデータ共有が必要となるプロジェクトでは、その対価となる報酬を付与する形式が一般的になってきているため、将来的には自動車と一緒に仮想通貨ウォレットを所有するのも当たり前になってくるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitTorrent:TRON(TRX)活用したライブストリーミングアプリ「BLive」のテスト開始へ

BitTorrent:TRON(TRX)活用したライブストリーミングアプリ「BLive」のテスト開始へ

Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

BINANCE:システムの「大型アップグレード」無事完了|入出金など各種サービス再開へ

BINANCE:システムの「大型アップグレード」無事完了|入出金など各種サービス再開へ

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

ティファニー:ダイヤモンドの「原産地情報」公開へ|ブロックチェーン技術には触れず

ティファニー:ダイヤモンドの「原産地情報」公開へ|ブロックチェーン技術には触れず

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

慶應義塾大学:ブロックチェーン用いた「デジタル学生証」を実証実験|国内5社が協力

慶應義塾大学:ブロックチェーン用いた「デジタル学生証」を実証実験|国内5社が協力

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す