アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

by BITTIMES

人体冷凍保存(クライオニクス)の研究や実行を目的としたアメリカの非営利団体である「Alcor Life Extension Foundation(アルコー延命財団)」は、仮想通貨ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)による寄付金の受け入れを開始しました。

こちらから読む:英大手銀行"Coinbase"との提携解消か「仮想通貨」関連ニュース

BTCに続き「BCH」での寄付も受け入れ

Alcor Life Extension Foundation(アルコー延命財団)が新しくビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)による寄付を受け入れ始めたことが仮想通貨メディア「Bitcoin.com」の報道で明らかになりました。

アルコー延命財団は「クライオニクス」と呼ばれる"人体冷凍保存技術"の研究や実行を行なっている団体であり、ビットコインの初期開発者であるHal Finney(ハル・フィニー)氏を含めた数多くの著名人の身体を冷凍保存していることでも知られています。

同社はフィニー氏が冷凍保存された2014年に仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」のサービスを通じてビットコイン(BTC)を受け入れていました。フィニー氏の身体を冷凍保存するために必要となった費用は、同氏の「生命保険」と「寄付されたビットコイン」で支払われており、フィニー氏の妻も冷凍保存を選択したと伝えられています。

Bitcoin.com「ロジャー・バー氏」が説得

「Bitcoin.com」の会長であるRoger Ver(ロジャー・バー)氏は、2014年に「ビットコインを受け入れるように」と説得した人物の一人であり、今回もロジャー・バー氏がビットコインキャッシュ(BCH)の受け入れるように説得したと報告されています。

記事執筆時点では実際に「アルコー延命財団」の公式サイトにも、ビットコインキャッシュによる寄付を受け入れいることが明記されており「受信用アドレス」と「受信用QRコード」が記載されています。

今回新たにBCHが受け入れられたことによって、アルコー延命財団が受け入れている仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
の4銘柄となりました。

仮想通貨は万国共通で簡単に送受信できる通貨であるため、住んでいる国や地域に関係なく、誰でも気軽に寄付を行うことができます。実際に寄付を行う場合は以下の公式サイトから寄付を行うことができます。
>>「アルコー延命財団の寄付ページ」はこちら

ビットコインキャッシュ(BCH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FRB反対派のRon Paul元議員「初めてのビットコイン」を入手

FRB反対派のRon Paul元議員「初めてのビットコイン」を入手

ブロックチェーン用いた「分散コンピューティング」利用拡大をサポート:リクルート

ブロックチェーン用いた「分散コンピューティング」利用拡大をサポート:リクルート

【Chiliz】Socios公式アンバサダーに「トルコのバスケットボールスター選手」が就任

【Chiliz】Socios公式アンバサダーに「トルコのバスケットボールスター選手」が就任

Bloktopia:マルチチェーン戦略を発表「BNB Chain」対応でBLOK価格急騰

Bloktopia:マルチチェーン戦略を発表「BNB Chain」対応でBLOK価格急騰

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

【Chiliz&Socios】新たに3つの「ファントークンオファリング(FTO)」同時開催へ

【Chiliz&Socios】新たに3つの「ファントークンオファリング(FTO)」同時開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す