アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

by BITTIMES

人体冷凍保存(クライオニクス)の研究や実行を目的としたアメリカの非営利団体である「Alcor Life Extension Foundation(アルコー延命財団)」は、仮想通貨ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)による寄付金の受け入れを開始しました。

こちらから読む:英大手銀行"Coinbase"との提携解消か「仮想通貨」関連ニュース

BTCに続き「BCH」での寄付も受け入れ

Alcor Life Extension Foundation(アルコー延命財団)が新しくビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)による寄付を受け入れ始めたことが仮想通貨メディア「Bitcoin.com」の報道で明らかになりました。

アルコー延命財団は「クライオニクス」と呼ばれる"人体冷凍保存技術"の研究や実行を行なっている団体であり、ビットコインの初期開発者であるHal Finney(ハル・フィニー)氏を含めた数多くの著名人の身体を冷凍保存していることでも知られています。

同社はフィニー氏が冷凍保存された2014年に仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」のサービスを通じてビットコイン(BTC)を受け入れていました。フィニー氏の身体を冷凍保存するために必要となった費用は、同氏の「生命保険」と「寄付されたビットコイン」で支払われており、フィニー氏の妻も冷凍保存を選択したと伝えられています。

Bitcoin.com「ロジャー・バー氏」が説得

「Bitcoin.com」の会長であるRoger Ver(ロジャー・バー)氏は、2014年に「ビットコインを受け入れるように」と説得した人物の一人であり、今回もロジャー・バー氏がビットコインキャッシュ(BCH)の受け入れるように説得したと報告されています。

記事執筆時点では実際に「アルコー延命財団」の公式サイトにも、ビットコインキャッシュによる寄付を受け入れいることが明記されており「受信用アドレス」と「受信用QRコード」が記載されています。

今回新たにBCHが受け入れられたことによって、アルコー延命財団が受け入れている仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
の4銘柄となりました。

仮想通貨は万国共通で簡単に送受信できる通貨であるため、住んでいる国や地域に関係なく、誰でも気軽に寄付を行うことができます。実際に寄付を行う場合は以下の公式サイトから寄付を行うことができます。
>>「アルコー延命財団の寄付ページ」はこちら

ビットコインキャッシュ(BCH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

ブロックチェーン企業支援プロジェクトに「BMWなど大手3社」が参加:シンガポール

ブロックチェーン企業支援プロジェクトに「BMWなど大手3社」が参加:シンガポール

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

仮想通貨取引所CoinDealがイギリスのサッカークラブ「Wolves」とスポンサー契約

仮想通貨取引所CoinDealがイギリスのサッカークラブ「Wolves」とスポンサー契約

注目度の高い仮想通貨ニュース

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

時価総額ランキング、イーサリアムが一時「1位」に浮上:CoinMarketCap

時価総額ランキング、イーサリアムが一時「1位」に浮上:CoinMarketCap

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

Flowブロックチェーン開発に向け「Warner Music」などから資金調達:Dapper Labs

Flowブロックチェーン開発に向け「Warner Music」などから資金調達:Dapper Labs

ブロックチェーン送金ネットワーク「IIN」にドイツ銀行が参加|コスト削減・高速化へ

ブロックチェーン送金ネットワーク「IIN」にドイツ銀行が参加|コスト削減・高速化へ

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

イーサリアムのハードフォーク「Istanbul」テストネット立ち上げは延期に

イーサリアムのハードフォーク「Istanbul」テストネット立ち上げは延期に

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す