新しくビットコインラティーナ(BitcoinLatina/BCL)を発表

by BITTIMES

現地時間で3月2日、ビットコインのフォーラムBitcoin Talk(bitcointalk.org)では新しくビットコイン ラティーナ(Bitcoin Latina/BCL)が発表されました。

ビットコインラティーナ(BitcoinLatina/BCL)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)の分岐ブロックチェーンです。
現在はイーサリアムのコードをベースとしていますが、ソフトウェアの準備ができたらEOSベースのブロックチェーンに移行するとのことです。スマートコントラクトソリューションは、スケーラブルなラテンアメリカの消費者、企業、政府、軍隊、大学のサービスとアプリケーションの構築を可能にします。

BitcoinLatinaは、ラテンアメリカの仮想通貨とブロックチェーンの利点を促進する仮想通貨のプロジェクトです。BitcoinLatinaは、「ラテンアメリカのブロックチェーン」として広く知られており、ラテンアメリカの人々がブロックチェーン効率のメリットを学び、経験するのを手伝いながら、雇用と繁栄を生み出す姿勢を示しています。

公式サイトには、ラテンアメリカに焦点を当てた最初のブロックチェーンを表し、スペイン語、ポルトガル語、英語で全面的にサポートしています。世界中のさまざまなチームが中南米諸国にブロックチェーン技術をもたらすことに焦点を当てています。ローカライズされた大使は、コンテンツの共有を支援し、仮想通貨の根底にあるブロックチェーン、BCL製品とサービスの普及を促進します。と書かれています。

このソーシャルプロジェクトは、Augmate、HelloOtto、Topia Technology、CoinCubeなどの主要ブロックチェーンプレーヤーとのパートナーシップを誇っており、2020年までにラテンアメリカ全域の分散型アプリケーションをサポートするキューブサテライトの最大ネットワークを立ち上げるという大胆な目標を掲げています。

この最新の開発により、BitcoinLatinaはイーサリアムやライトコイン(Litecoin/LTC)のようにコミュニティを成長させることができました。成功したいくつかのプロジェクトの中で、Bitcoinトークフォーラムの初期の段階で同様の発表が行われました。

公式サイトはこちらからどうぞ
>>bitcoinlatina.org

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国ビットコイン取引所、送金には書類が必要

中国ビットコイン取引所、送金には書類が必要

新仮想通貨取引所の誕生か?「アメブロ運営会社サイバーエージェントが業界へ参入」

新仮想通貨取引所の誕生か?「アメブロ運営会社サイバーエージェントが業界へ参入」

F2PoolでSegwit開始!ワン氏「coreは私を愛していない」

F2PoolでSegwit開始!ワン氏「coreは私を愛していない」

仮想通貨投資の簡単な始め方|Zaifコイン積立とは?

仮想通貨投資の簡単な始め方|Zaifコイン積立とは?

コインチェック流出事件の被害者が1900万円分の返還を請求

コインチェック流出事件の被害者が1900万円分の返還を請求

イーサリアムとビットコインの決定的な違い

イーサリアムとビットコインの決定的な違い

注目度の高い仮想通貨ニュース

リップル(Ripple/XRP)のニュース・話題まとめ|2018年4月

リップル(Ripple/XRP)のニュース・話題まとめ|2018年4月

BINANCEにXRP/USDTの取引ペア追加|価格への影響は?

BINANCEにXRP/USDTの取引ペア追加|価格への影響は?

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

LG子会社が独自のブロックチェーン「Monachain(モナチェーン)」を発表

LG子会社が独自のブロックチェーン「Monachain(モナチェーン)」を発表

仮想通貨先進国はマルタに軍配|どこで差がついたのか?

仮想通貨先進国はマルタに軍配|どこで差がついたのか?

カルダノ・エイダコイン需要|日本のレーシングチームのスポンサーにも

カルダノ・エイダコイン需要|日本のレーシングチームのスポンサーにも

ビットコインがワールドカップで活気づく?ロシアの内部事情とは

ビットコインがワールドカップで活気づく?ロシアの内部事情とは

イーサリアム(ETH)の今後に関わる重要なアップグレード|Casper v0.1.0リリース

イーサリアム(ETH)の今後に関わる重要なアップグレード|Casper v0.1.0リリース

SBIホールディングスがトークン取引開発企業に出資

SBIホールディングスがトークン取引開発企業に出資

仮想通貨で資金洗浄した男を暗殺する計画が明らかに|総額4,400億円相当

仮想通貨で資金洗浄した男を暗殺する計画が明らかに|総額4,400億円相当

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

カルダノブロックチェーンが農業を救う|世界で活用される技術とビジョン

カルダノブロックチェーンが農業を救う|世界で活用される技術とビジョン

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す