ジョン・マカフィー:イーサリアムべースの分散型取引所「McAfeeDex」を発表

by BITTIMES

ウィルス対策ソフト「McAfee」の創業者でありながら、ビットコイン強気派としても知られるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を活用した分散型取引所「McAfeeDex」の立ち上げを発表しました。

こちらから読む:Coincheckが新たなサービスを開始「仮想通貨取引所」関連ニュース

分散型取引所「McAfeeDex」10月7日公開へ

John McAfee(ジョン・マカフィー)氏が新たに発表した「McAfeeDex」は、イーサリアム(ETH)のブロックチェーン技術を用いた分散型取引所(DEX)であり、ユーザーは「名前・メールアドレス・銀行情報」などといった情報は一切登録する必要がないと説明されています。

月曜日にプレビュー予定:名前・ドキュメント・メール・銀行情報は必要ありません。取引の詳細は非公開です。何も監視されていません。何も記録されていません。制限なし。リスティング料なし。0.25%の取引手数料。完全に分散化されています。

「McAfeeDex」の公式サイトによると、この取引所のベータ版は2019年10月7日に公開される予定となっており、メーカー手数料は無料、テイカー手数料は0.25%とされています。

取り扱う仮想通貨などの情報は現時点では記載されていないものの「イーサリアムベースのトークンであれば即座に無料で追加することができる」と説明されています。

「McAfeeDex」は本人確認などの手順が必要ないためイーサリアム関連の仮想通貨を取引したいユーザーにとっては非常に魅力的なサービスになると予想されますが、これらのサービスは各国の規制に準拠しているわけではなく、たとえサービス利用時に問題が発生した場合でも完全に"自己責任"となるため、実際に利用する場合には十分に注意する必要があります。

仮想通貨取引プラットフォーム発表は「今回で2回目」

政府や特定の企業に権力が集中した"中央集権化した社会"に反対しているマカフィー氏は、これまでにも人々が"自由"を手にするためのサービスを発表してきています。

同氏が以前発表した独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin(マカフィー・フリーダムコイン)」は"プロジェクトの中止"が発表されているものの、仮想通貨取引プラットフォーム「McAfee Magic(マカフィーマジック)」は現在もサービスを提供しているため、今回発表された「McAfeeDex」はマカフィー氏が立ち上げた2つ目の仮想通貨取引プラットフォームということになります。

マカフィー氏が以前から予想している「2020年末までに1BTC=1億円」という価格予想は、徐々に"非現実的"なものとなってきていますが、同氏は依然としてこの予想を貫いており、仮想通貨の将来に楽観的な姿勢を見せています。ビットコインの価格下落に翻弄されることなく、仮想通貨関連の取り組みを続けているマカフィー氏には今後も注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米国・欧州のbitFlyer:複数のアルトコインを「売買プラットフォーム」に追加

米国・欧州のbitFlyer:複数のアルトコインを「売買プラットフォーム」に追加

ビットコイン価格予想「見事的中」と話題に|タイムトラベラーが語る仮想通貨の今後

ビットコイン価格予想「見事的中」と話題に|タイムトラベラーが語る仮想通貨の今後

ブロックチェーン育成ゲーム「Bitpet(ビットペット)」レースに勝てば賞金もらえる!

ブロックチェーン育成ゲーム「Bitpet(ビットペット)」レースに勝てば賞金もらえる!

リップル(XRP)など4銘柄の「現物・レバレッジ取引」開始:GMOコイン

リップル(XRP)など4銘柄の「現物・レバレッジ取引」開始:GMOコイン

【5年連続】Ripple社:Forbesが選ぶ「最も革新的なフィンテック企業50社」にランクイン

【5年連続】Ripple社:Forbesが選ぶ「最も革新的なフィンテック企業50社」にランクイン

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

ブロックチェーン戦略アクションゲーム「Crypto Alchemist」事前登録受付を開始

ブロックチェーン戦略アクションゲーム「Crypto Alchemist」事前登録受付を開始

イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

ブロックチェーン用いた「遺言スマートコントラクト」作成システムを開発:ZWEISPACE

ブロックチェーン用いた「遺言スマートコントラクト」作成システムを開発:ZWEISPACE

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

ツバイスペース:ブロックチェーン活用した「不動産売買サイト」公開|最大80%割引も

ツバイスペース:ブロックチェーン活用した「不動産売買サイト」公開|最大80%割引も

時価総額ランキング、イーサリアムが一時「1位」に浮上:CoinMarketCap

時価総額ランキング、イーサリアムが一時「1位」に浮上:CoinMarketCap

日本仮想通貨税務協会「正しい確定申告方法」が学べるイベント開催へ|国税庁も支援

日本仮想通貨税務協会「正しい確定申告方法」が学べるイベント開催へ|国税庁も支援

税金徴収に向け仮想通貨「合法化」へ:ウクライナ政府

税金徴収に向け仮想通貨「合法化」へ:ウクライナ政府

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す