ジョン・マカフィー:イーサリアムべースの分散型取引所「McAfeeDex」を発表

by BITTIMES

ウィルス対策ソフト「McAfee」の創業者でありながら、ビットコイン強気派としても知られるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を活用した分散型取引所「McAfeeDex」の立ち上げを発表しました。

こちらから読む:Coincheckが新たなサービスを開始「仮想通貨取引所」関連ニュース

分散型取引所「McAfeeDex」10月7日公開へ

John McAfee(ジョン・マカフィー)氏が新たに発表した「McAfeeDex」は、イーサリアム(ETH)のブロックチェーン技術を用いた分散型取引所(DEX)であり、ユーザーは「名前・メールアドレス・銀行情報」などといった情報は一切登録する必要がないと説明されています。

月曜日にプレビュー予定:名前・ドキュメント・メール・銀行情報は必要ありません。取引の詳細は非公開です。何も監視されていません。何も記録されていません。制限なし。リスティング料なし。0.25%の取引手数料。完全に分散化されています。

「McAfeeDex」の公式サイトによると、この取引所のベータ版は2019年10月7日に公開される予定となっており、メーカー手数料は無料、テイカー手数料は0.25%とされています。

取り扱う仮想通貨などの情報は現時点では記載されていないものの「イーサリアムベースのトークンであれば即座に無料で追加することができる」と説明されています。

「McAfeeDex」は本人確認などの手順が必要ないためイーサリアム関連の仮想通貨を取引したいユーザーにとっては非常に魅力的なサービスになると予想されますが、これらのサービスは各国の規制に準拠しているわけではなく、たとえサービス利用時に問題が発生した場合でも完全に"自己責任"となるため、実際に利用する場合には十分に注意する必要があります。

仮想通貨取引プラットフォーム発表は「今回で2回目」

政府や特定の企業に権力が集中した"中央集権化した社会"に反対しているマカフィー氏は、これまでにも人々が"自由"を手にするためのサービスを発表してきています。

同氏が以前発表した独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin(マカフィー・フリーダムコイン)」は"プロジェクトの中止"が発表されているものの、仮想通貨取引プラットフォーム「McAfee Magic(マカフィーマジック)」は現在もサービスを提供しているため、今回発表された「McAfeeDex」はマカフィー氏が立ち上げた2つ目の仮想通貨取引プラットフォームということになります。

マカフィー氏が以前から予想している「2020年末までに1BTC=1億円」という価格予想は、徐々に"非現実的"なものとなってきていますが、同氏は依然としてこの予想を貫いており、仮想通貨の将来に楽観的な姿勢を見せています。ビットコインの価格下落に翻弄されることなく、仮想通貨関連の取り組みを続けているマカフィー氏には今後も注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本政府:政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」と判断

日本政府:政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」と判断

IOTA財団:モビリティの未来を変える多機能コンセプトカー「EDAG CityBot」を紹介

IOTA財団:モビリティの未来を変える多機能コンセプトカー「EDAG CityBot」を紹介

北アイルランドの首都、独自仮想通貨「ベルファストコイン」を発表|都市の発展促進へ

北アイルランドの首都、独自仮想通貨「ベルファストコイン」を発表|都市の発展促進へ

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

2021年、ビットコイン価格は「3,800万円」に:米投資会社Pantera Capital

2021年、ビットコイン価格は「3,800万円」に:米投資会社Pantera Capital

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す