総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

by BITTIMES

総務省が「仮想通貨を用いた政治家個人への献金は"違法にはならない"」との見解を示していることが読売新聞の報道で明らかになりました。政治資金規正法では「政治家個人への献金」は原則として禁止とされているものの、仮想通貨は法律で禁止されている「金銭」や「有価証券」には該当しないと判断されています。

こちらから読む:コインチェック、ガス料金関連の新サービスを開始「国内ニュース」

仮想通貨による献金「違法ではない」と判断:総務省

政治家や政治団体が取り扱う政治資金について定めた日本の法律である「政治資金規正法」では、政治家個人に対する企業・個人からの献金は原則禁止とされていますが、総務省は「仮想通貨は法律で禁止されている金銭・有価証券には該当しない」との判断から"仮想通貨を用いた献金"は違法ではないとの見解を示していると伝えられています。

選挙などの政治活動では多額の資金が必要となるため政治家の人々は献金を募ることがありますが、現在の日本では"政治家個人"への献金は原則として禁止されており、政治家に献金する場合は「資金管理団体」や「政治家の後援会」などといった政治団体を通じて献金を行う必要があります。

しかし「仮想通貨」の定義はまだはっきりと決まっておらず、金銭や有価証券に仮想通貨は含まれていないため、「法律的には仮想通貨で献金を行うことは違法ではない」というのが総務省の見解です。また、もし仮想通貨で政治家個人に献金を行なった場合でも、政治団体の収入・支出及び保有する資産などについて記載した報告書である「政治資金収支報告書」にそのことが記載されるわけではないため、実際にどれくらいの仮想通貨が送られたのかを把握することはできないという問題もあります。

「若者参加への期待」と「透明性低下に対する懸念」

読売新聞の記事の中では、このような現状に対して日本大学の岩井 奉信(いわい ともあき)教授が「現在の法律は時代の流れに対応できていない」とコメントしていることも書かれており、仮想通貨を用いた寄付は若者を中心とする利用者が政治に参加するきっかけを作ると期待できるものの、換金性が高いのにその内容が公開されないのは透明性確保の理念に反すると指摘していることが報告されています。

仮想通貨を用いた献金は以前から海外でも話題となっており、米国では2020年の米国大統領選の候補者である民主党のAndrew Yang(アンドリュー・ヤン)氏が、台湾では台北市議会の候補者である蕭新晟(Hsiao-Chen)氏が仮想通貨で献金を受け取ったことを発表しています。

総務省は今回「仮想通貨を用いた献金は違法ではない」との見解を示していますが、これらの献金については日本国外でも様々な議論が交わされているため、今後はその具体的な内容についても議論が行われていくことになると予想されます。

>>「読売新聞」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック利用のドメイン登録サービスで「不正アクセス」個人情報漏洩の可能性

コインチェック利用のドメイン登録サービスで「不正アクセス」個人情報漏洩の可能性

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

注目度の高い仮想通貨ニュース

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

銀行口座で「ビットコイン取引」が可能に?FIS・NYDIGがソリューション開発

銀行口座で「ビットコイン取引」が可能に?FIS・NYDIGがソリューション開発

OKCoinJapan:XRP・LSK上場記念「取引手数料無料キャンペーン」開催へ

OKCoinJapan:XRP・LSK上場記念「取引手数料無料キャンペーン」開催へ

LINE BITMAX:現金やNFTがもらえる「サービス名変更記念キャンペーン」開始

LINE BITMAX:現金やNFTがもらえる「サービス名変更記念キャンペーン」開始

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

クオン「映画・映像業界のNFT活用を支援」Filmarks運営のつみき社と提携

クオン「映画・映像業界のNFT活用を支援」Filmarks運営のつみき社と提携

オーストラリア証券取引所「複数の仮想通貨ETF」を審査|2021年内ローンチの可能性も

オーストラリア証券取引所「複数の仮想通貨ETF」を審査|2021年内ローンチの可能性も

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

Coinbase Walletで「ORBS(オーブス)のステーキング」が利用可能に

Coinbase Walletで「ORBS(オーブス)のステーキング」が利用可能に

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

デジタル・ドル・プロジェクト「米国初のCBDCテスト」2021年内に開始

デジタル・ドル・プロジェクト「米国初のCBDCテスト」2021年内に開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す