不動産の「権利移転記録」にブロックチェーン技術活用へ|LIFULLが実証実験を開始

by BITTIMES

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」などを運営している「株式会社LIFULL(ライフル)」は、急速に増えている空き家や所有者不明不動産などの問題を解決するために"ブロックチェーン技術を用いた不動産権利移転記録の実証実験"を2019年11月から開始することを発表しました。

こちらから読む:Mastercard、食品の追跡に技術活用「ブロックチェーン」関連ニュース

深刻化する「所有者不明不動産問題」

株式会社LIFULL(ライフル)は「ブロックチェーン技術を用いた不動産権利移転記録の実証実験」を2019年11月から開始することを発表しました。

同社はプレスリリースの中で、"所有者がわからない不動産"は2016年時点で九州全土の面積を上回る「約410万ヘクタール」も存在すると説明しており、今後も対策を行わなかった場合には所有者不明不動産が2040年までには北海道全土に相当する「約780万ヘクタール」にまで拡大する可能性があると指摘しています。

所有者情報がわからない不動産が年々増加している理由としては「登記が行われていないこと」が挙げられるとのことです。これは著しく市場価値が低下してしまった場合に「移転登記費用が不動産価値を上回る」などの問題が発生していることに起因しており、その結果として登記が行われずに取引記録が断絶し、空き家所有者の特定が困難になっているためだとされています。

ブロックチェーンで「移転登記費用を安値に」

(画像:LIFULL)(画像:LIFULL)

11月から開始される実証実験では、パブリックブロックチェーンが持つ「公証性」と「特定の機関に依存せずに取引のタイムスタンプを記録・保持できる点」に着目し、安い価格で不動産の権利移転記録を残し、移転登記の代替手段とする可能性について検証を行うと説明されています。

具体的には、市場価値が"ほぼゼロ"になってしまった不動産をオーナーから無償で譲り受た上で一連の実証実験を行うとのことです。

実証実験では「トークンを用いて不動産の権利移転を行うことによって不動産の譲渡を推進することができるか」や「不動産権利のNFT化や移転証明がブロックチェーン技術で実行できるか」などについての検証を行い、それによって発生する懸念や課題などについての調査が行われる予定となっています。

>>「株式会社LIFULL」の公式発表はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

NEM「Symbol公開前後のイベントスケジュール・カウントダウンページ」公開

NEM「Symbol公開前後のイベントスケジュール・カウントダウンページ」公開

NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

韓国「ブロックチェーン法律協会」を設立|地方分権化社会へと前進

韓国「ブロックチェーン法律協会」を設立|地方分権化社会へと前進

リップル社が「xCurrent」を使った一般向け送金アプリを発表

リップル社が「xCurrent」を使った一般向け送金アプリを発表

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月7日〜13日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月7日〜13日

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す