ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

by BITTIMES

仮想通貨ブロックチェーン技術を強く支持していることでも知られるサイバーセキュリティの専門家John McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、2019年12月3日のツイートで「2020年米国大統領選挙キャンペーン」を正式に開始したと発表しました。

こちらから読む:Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討「選挙」関連ニュース

「既存システムを混乱させる完璧な候補者」に

John McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、2018年の時点から「2020年米国大統領選挙」に出馬することを宣言していましたが、先日3日のツイートで正式に「"McAfee2020年米国大統領選挙キャンペーン"を開始した」と発表しました。

マカフィー氏は「自分が当選しないこと」をあらかじめ予言していますが、その一方で『このシステムを混乱させる完璧な候補者になる』と発言しています。

McAfee2020年米国大統領選挙キャンペーンが正式に開始されました。私は大統領にはなれません。みなさんもその事は理解しているでしょうが、私はこのシステムを混乱させる完璧な候補者になることを願っており、実際にそうするつもりです。最初のキャンペーンビデオにようこそ。

公式キャンペーンサイト「McAfee2020.com」も開設

マカフィー氏は以前から「2020年米国大統領選の選挙活動を通じて"仮想通貨の重要性"を人々に伝えていく」と語っており、昨年6月のツイートでは「究極のキャンペーンプラットフォームを提供することによって、仮想通貨コミュニティに貢献する」とも語っています。

過去に拒否されたにも関わらず、私は2020年に再びアメリカ大統領選に出馬することにしました。リバタリアン党(*1)からもう一度誘われたら、私は彼らと共に走ります。そうでない場合は自分の党を立ち上げます。究極のキャンペーンプラットフォームを提供することによって、仮想通貨コミュニティにも役立つことができると考えています。
(*1)リバタリアン:個人的自由・経済的自由の双方を重視する、自由主義上の政治思想・政治哲学の立場

マカフィー氏は今回の米国大統領選挙開催にあたり、公式キャンペーンサイト「McAfee2020.com」を立ち上げています。このWEBサイトではマカフィー氏の考えが詳しく説明されているだけでなく、仮想通貨についても「暴力なしで自分を解放し、より自由になる機会だ」と説明されています。

またこの他にも公式サイトには「複数のキャンペーングッズ」や「公式キャンペーンソング」なども掲載されています。マカフィー氏が今後「McAfee2020年米国大統領選挙キャンペーン」を通じてどのような取り組みを行っていくかには注目です。

>>公式キャンペーンサイト「McAfee2020.com」はこちら

マカフィー氏も支持する仮想通貨ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

大人気ゲーム「CryptoKitties」Flowブロックチェーンでリニューアルへ:Dapper Labs

大人気ゲーム「CryptoKitties」Flowブロックチェーンでリニューアルへ:Dapper Labs

EU初!デンマークで船舶登録簿管理にブロックチェーンパートナー“シップ”を導入

EU初!デンマークで船舶登録簿管理にブロックチェーンパートナー“シップ”を導入

Mastercard:ブロックチェーン・仮想通貨分析企業「CipherTrace」の買収を完了

Mastercard:ブロックチェーン・仮想通貨分析企業「CipherTrace」の買収を完了

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

Coinbase Pro:Libraのライバル「CELO」取扱いへ|上場発表で価格は約2倍に

Coinbase Pro:Libraのライバル「CELO」取扱いへ|上場発表で価格は約2倍に

注目度の高い仮想通貨ニュース

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

セカンドハウス共同所有支援の「Pacaso」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

セカンドハウス共同所有支援の「Pacaso」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す