ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

by BITTIMES

仮想通貨ブロックチェーン技術を強く支持していることでも知られるサイバーセキュリティの専門家John McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、2019年12月3日のツイートで「2020年米国大統領選挙キャンペーン」を正式に開始したと発表しました。

こちらから読む:Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討「選挙」関連ニュース

「既存システムを混乱させる完璧な候補者」に

John McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、2018年の時点から「2020年米国大統領選挙」に出馬することを宣言していましたが、先日3日のツイートで正式に「"McAfee2020年米国大統領選挙キャンペーン"を開始した」と発表しました。

マカフィー氏は「自分が当選しないこと」をあらかじめ予言していますが、その一方で『このシステムを混乱させる完璧な候補者になる』と発言しています。

McAfee2020年米国大統領選挙キャンペーンが正式に開始されました。私は大統領にはなれません。みなさんもその事は理解しているでしょうが、私はこのシステムを混乱させる完璧な候補者になることを願っており、実際にそうするつもりです。最初のキャンペーンビデオにようこそ。

公式キャンペーンサイト「McAfee2020.com」も開設

マカフィー氏は以前から「2020年米国大統領選の選挙活動を通じて"仮想通貨の重要性"を人々に伝えていく」と語っており、昨年6月のツイートでは「究極のキャンペーンプラットフォームを提供することによって、仮想通貨コミュニティに貢献する」とも語っています。

過去に拒否されたにも関わらず、私は2020年に再びアメリカ大統領選に出馬することにしました。リバタリアン党(*1)からもう一度誘われたら、私は彼らと共に走ります。そうでない場合は自分の党を立ち上げます。究極のキャンペーンプラットフォームを提供することによって、仮想通貨コミュニティにも役立つことができると考えています。
(*1)リバタリアン:個人的自由・経済的自由の双方を重視する、自由主義上の政治思想・政治哲学の立場

マカフィー氏は今回の米国大統領選挙開催にあたり、公式キャンペーンサイト「McAfee2020.com」を立ち上げています。このWEBサイトではマカフィー氏の考えが詳しく説明されているだけでなく、仮想通貨についても「暴力なしで自分を解放し、より自由になる機会だ」と説明されています。

またこの他にも公式サイトには「複数のキャンペーングッズ」や「公式キャンペーンソング」なども掲載されています。マカフィー氏が今後「McAfee2020年米国大統領選挙キャンペーン」を通じてどのような取り組みを行っていくかには注目です。

>>公式キャンペーンサイト「McAfee2020.com」はこちら

マカフィー氏も支持する仮想通貨ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

関連組織をまとめた「NEM Group」誕生|日本語対応のAMAも本日開催へ

関連組織をまとめた「NEM Group」誕生|日本語対応のAMAも本日開催へ

Zofuku:仮想通貨決済対応の「不動産売買仲介サービス」開始|BTC・ETH・DOTなど

Zofuku:仮想通貨決済対応の「不動産売買仲介サービス」開始|BTC・ETH・DOTなど

【Cardano/ADA】ステークプールの「ポートフォリオ作成機能」など導入へ

【Cardano/ADA】ステークプールの「ポートフォリオ作成機能」など導入へ

暗号資産・株式トークン投資アプリ「Abra(アブラ)」に罰金命令:米SEC・CFTC

暗号資産・株式トークン投資アプリ「Abra(アブラ)」に罰金命令:米SEC・CFTC

メタマスク:プライバシー保護機能などを備えた「MetaMaskバージョン8」リリース

メタマスク:プライバシー保護機能などを備えた「MetaMaskバージョン8」リリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

SBI VCトレード:BTC/JPYレバレッジ取引スプレッド半減キャンペーン開始

SBI VCトレード:BTC/JPYレバレッジ取引スプレッド半減キャンペーン開始

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す