デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

by BITTIMES

麻生 太郎(あそう たろう)財務相が2020年1月6日に全国銀行協会の賀詞交歓会の中で、中国人民銀行が開発を進めている「デジタル人民元」の台頭に警戒感を示すコメントを語ったことが「ロイター」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:仮想通貨業界団体、"2020年の年頭所感"を公開「国内ニュース」

「国際決済で普及する可能性」を警戒

麻生 太郎(あそう たろう)財務相は全国銀行協会の賀詞交歓会の中で、中国の中央銀行である「中国人民銀行」が開発を進めているデジタル通貨「デジタル人民元」について言及し、『デジタル人民元が国際決済で使われることを頭に入れておく必要がある』と語ったと伝えられています。

麻生財務相はこれまでにも仮想通貨ステーブルコインなどについて自身の考えを語っていましたが「デジタル人民元」についてコメントしたのは初めてであるため、今回の発言には注目が集まっています。

「デジタル人民元」には昨年から世界中で注目が集まっており様々な意見・憶測が出ていますが、麻生財務相はこの新しいデジタル通貨に対して『米ドルで決済してきた日本にとって"極めて大きな問題だ"』と語ったと報じられています。

さらに麻生財務相は『米国では"アンチ・チャイナ"が上下両院でほぼ100%だろう』と指摘し、米国大統領がDonald Trump(ドナルド・トランプ)氏から代わったとしても、米国の中国に対する強い警戒心は変わらず『令和の新時代が米中新冷戦の始まりだったと後世の歴史が書くと思う』と語ったと伝えられています。

「デジタル人民元」が国際決済に与える影響力に対して警戒感を示した麻生財務相は『日本政府としても国益を踏まえて対応していく』との方針を語ったとのことです。また同氏は『超低金利はそう簡単になくならない』とも述べており、それぞれの銀行に対して『柔軟な発想と柔軟な対応を期待する』と話したと伝えられています。

数年前までは米ドルが世界中で一般的に使用されていましたが、現在は「ビットコイン・ステーブルコイン・Libra・デジタル人民元」などといった新しい通貨が続々と誕生してきており、それらの通貨が世界中で注目を集めてきているため、今後は世界情勢も踏まえながら各通貨の状況を見ておくことが重要になっていくと予想されます。

>>「ロイター」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「スニーカーの偽造品販売」を防止|中国ファッション大手:YOHO!

ブロックチェーンで「スニーカーの偽造品販売」を防止|中国ファッション大手:YOHO!

ブロックチェーン用いた「医療用大麻の情報追跡アプリ」今夏公開へ:ウルグアイ企業

ブロックチェーン用いた「医療用大麻の情報追跡アプリ」今夏公開へ:ウルグアイ企業

米仮想通貨ATM大手「CoinFlip」ステラルーメン(XLM)の取扱い開始

米仮想通貨ATM大手「CoinFlip」ステラルーメン(XLM)の取扱い開始

Bosch「ブロックチェーン冷蔵庫」を電力会社と共同開発|エネルギー市場の新たなビジネスモデルへ

Bosch「ブロックチェーン冷蔵庫」を電力会社と共同開発|エネルギー市場の新たなビジネスモデルへ

コインチェックの日本円出金再開に向けての前準備

コインチェックの日本円出金再開に向けての前準備

イラン大統領:仮想通貨マイニング関連の「国家戦略策定」を指示

イラン大統領:仮想通貨マイニング関連の「国家戦略策定」を指示

注目度の高い仮想通貨ニュース

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

エルサルバドル:ビットコイン法定通貨化に先立ち「合計400BTC」を購入

エルサルバドル:ビットコイン法定通貨化に先立ち「合計400BTC」を購入

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

パルマ・カルチョ1913:NFTマーケットプレイス運営の「Gravity Sport」と提携

パルマ・カルチョ1913:NFTマーケットプレイス運営の「Gravity Sport」と提携

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

イーサリアムの主要ノード運用ソフト「Geth」でバグ|利用者にアップデート求める

イーサリアムの主要ノード運用ソフト「Geth」でバグ|利用者にアップデート求める

ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す