ブロックチェーンで「漫画の印税をファンに還元」CANDL、正式リリース

by BITTIMES

ブロックチェーン技術で漫画ファンに印税を還元するサービス「CANDL」の企画・開発を行なっている「株式会社TART」は2020年3月2日に「CANDL」正式リリースの第一弾としてダークファンタジーの傑作『クロザクロ デジタル新装版』のマンガオーナー権販売を開始すると発表しました。

こちらから読む:仮想通貨ALISが"買い物・フリマ"などで利用可能に「国内ニュース」

CANDL公開第1弾「クロザクロ」のオーナー権販売開始

ブロックチェーン技術で漫画ファンに印税を還元するサービス「CANDL」の企画・開発を行なっている「株式会社TART」は2020年3月2日に、デジタルコミックの配信代行事業などを手がけている「株式会社ナンバーナイン」と協力して「CANDL」のプラットフォームを通じて漫画・画像のデジタル所有権を扱う実証実験を開始すると発表しました。

「CANDL」は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を活用した漫画家応援プラットフォームであり、ファンの人々が自分の好きな漫画の"マンガオーナー権"を購入できるサービスとなっています。マンガオーナー権を購入した人々は「限定書き下ろしイラストをダウンロードする権利」や「電子書籍売り上げの一部還元を受ける権利」などを獲得することができます。

今回の発表では「CANDL」正式リリース第1弾として、ダークファンタジーの傑作である「クロザクロ デジタル新装版」をナンバーナイン社から提供することが発表されています。「クロザクロ」のマンガオーナーはプランに応じて以下4つの特典を得ることができます。
・描き下ろし限定デジタルイラスト
・イラストのデジタル所有権
・漫画の売り上げの一部還元
・サイト上にオーナーとして名前を掲載

「クロザクロ」マンガオーナー権販売の詳細

「クロザクロ デジタル新装版」のマンガオーナー権は2020年3月2日〜2020年3月31日の期間にかけて販売されることになっており、売上還元期間は2020年4月1日〜2020年9月30日、5月末日〜10月末日までの毎月末で合計6回に分けて還元されることになっています。

マンガオーナー権はイーサリアムの「ERC721トークン」という形で付与される仕組みとなっており、売り上げの還元もETHで行われるため、商品の購入にはイーサリアムウォレットが必要となります。なお、販売期間中に販売数量の上限に達した場合にはその時点で販売終了になるとのことです。

販売される"マンガオーナー権"のプラン詳細は以下の通りです。

【ブロンズオーナー】
数量:20口
金額:6,000円
特典1:こどもザクロのモノクロ限定描き下ろしイラストダウンロード
特典2:画像のデジタル所有権を証明
特典3:電子書籍の売上の一部を還元
特典4:サイト上に漫画オーナーとして名前表示

【シルバーオーナー】
数量:10口
金額:20,000円
特典1:こどもザクロの全身カラー限定描き下ろしイラストダウンロード
特典2:画像のデジタル所有権を証明
特典3:電子書籍の売上の一部を還元
特典4:サイト上に漫画オーナーとして名前表示

【ゴールドオーナー】
数量:3口
金額:60,000円
特典1:大人ザクロのフルカラー限定描き下ろしイラストダウンロード
特典2:画像のデジタル所有権を証明
特典3:電子書籍の売上の一部を還元
特典4:サイト上に漫画オーナーとして名前表示

仮想通貨ETHによる売上還元では「マンガオーナーの商品価格に対して、直近の書籍売上実績で年利24%程度の還元が受けられる」と説明されています。「CANDL」のサービスが広く普及すれば、マンガファンの人々が自分の好きな漫画家を新しい方法で直接支援し、その恩恵を受けることができるようになるため、今後の発展には注目が集まります。

>>「クロザクロ デジタル新装版」の特設サイトはこちら
>>「CANDL」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

HashPalette「De:LitheΦ」のNFT購入者に返金対応|開発元enishは納期超過を否定

HashPalette「De:LitheΦ」のNFT購入者に返金対応|開発元enishは納期超過を否定

ポルカドット(DOT)5つのパラチェーンが本格稼働「Astar・Acala・Moonbeam」など

ポルカドット(DOT)5つのパラチェーンが本格稼働「Astar・Acala・Moonbeam」など

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

自民党web3PT「Web3ホワイトペーパー」の要点まとめ|税制改正・NFT・DAOなど

自民党web3PT「Web3ホワイトペーパー」の要点まとめ|税制改正・NFT・DAOなど

ビットバンク「APE・GALA・CHZ」取扱いへ|エイプコイン・ガラは国内初上場

ビットバンク「APE・GALA・CHZ」取扱いへ|エイプコイン・ガラは国内初上場

注目度の高い仮想通貨ニュース

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す