Cardano財団:元研究パートナーとの「訴訟問題」に直面

by BITTIMES   

カルダノ財団(Cardano Foundation)は2020年3月16日に、元研究パートナーである「Z/Yen Group Limited」がカルダノ財団に対して法的手続きを開始したことを報告しました。カルダノ財団は「Z/Yen Group Limited」が提起した主張を完全に拒否していると説明しています。

こちらから読む:カルダノ創設者、暴落後も強気姿勢崩さず「Cardano」関連ニュース

「Z/Yen Group Limited」の主張を拒否

「Z/Yen Group Limited」は、イギリス・ロンドンに本社を構えるフィンテック関連の研究機関であり、カルダノ財団の元研究パートナーでもあります。

「Z/Yen Group Limited」と「カルダノ財団」は2017年末頃から共同で研究を行っており、2018年2月には「The Quantum Countdown:Quantum Computing and Future of the Distributed Ledger Encryption(量子カウントダウン:量子コンピューターと暗号化された分散型台帳の未来)」というレポートを共同執筆していました。

カルダノ財団は今回の訴訟について、2017年7月付けの「Z/Yen Group Limited」と「Cardano Foundation」間の申し立てに関連していると述べており、カルダノ財団が様々な理由で契約を無効化/終了したこと、カルダノ財団は「Z/Yen Group Limited」が提起した主張を完全に拒否していることを説明しています。

カルダノ財団はプロジェクトの透明性を確保するために今回の訴訟をコミュニティに開示していますが、法的なプロセスが進行していることから『これ以上の情報を提供することはできない』と説明しています。

追記:Cardano創設者「深刻なものではないこと」を説明

(追記:2020年3月17日)
Cardanoの創設者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は今回の訴訟に関する説明動画をYouTube上で公開し、「Z/Yen Group Limited」との問題がカルダノプロジェクトに混乱や遅延をもたらすものではないことを説明しました。

ホスキンソン氏によると、「Z/Yen Group Limited」との取り組みはカルダノ財団の会長がMichael Parsons(マイケル・パーソンズ)氏だった時に進められていたものであり、今回の問題はその当時の事柄が原因のものであるとされています。

同氏は動画の中で今回の訴訟は知的財産などに関するものではなく、カルダノやIOHKに深刻な影響を与えるものではないことを強調しています。

>>「カルダノ財団」の公式発表はこちら
>>「2018年2月のレポート公開報告」はこちら

2020年3月17日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今月13日に2.29円まで下落したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年3月17日時点では「1ADA=2.66円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年3月3日〜2020年3月17日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月3日〜2020年3月17日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

BINANCE:分離マージン取引に「ADA・EOS・LINK」など5銘柄を追加

BINANCE:分離マージン取引に「ADA・EOS・LINK」など5銘柄を追加

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

トロン(TRX)初のブロックチェーンサミット「niTROn SUMMIT 2019」開催

トロン(TRX)初のブロックチェーンサミット「niTROn SUMMIT 2019」開催

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

仮想通貨は今後どうなる?これからの捉え方、向き合い方

仮想通貨は今後どうなる?これからの捉え方、向き合い方

注目度の高い仮想通貨ニュース

元UFCチャンピオン:ついにビットコインを購入「もう傍観してられない」と発言

元UFCチャンピオン:ついにビットコインを購入「もう傍観してられない」と発言

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

仮想通貨取引所FXcoin「スマートフォン向けアプリ」公開【Android・iOS対応】

仮想通貨取引所FXcoin「スマートフォン向けアプリ」公開【Android・iOS対応】

Klaytn:Libraのライバル「Celo Alliance for Prosperity」に参加

Klaytn:Libraのライバル「Celo Alliance for Prosperity」に参加

Libra協会に政府系ファンドを含む「投資会社3社」が参加

Libra協会に政府系ファンドを含む「投資会社3社」が参加

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

BINANCE:中国ドメイン「.cn」のウェブサイト公開

Ripple社CEO「ブラジル中央銀行総裁」と非公開会議

Ripple社CEO「ブラジル中央銀行総裁」と非公開会議

クラウド版のリップルネット「RippleNet Cloud」登場|低コストで技術導入可能に

クラウド版のリップルネット「RippleNet Cloud」登場|低コストで技術導入可能に

ライトコイン財団:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携

ライトコイン財団:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携

【TRON 4.0 vs Ethereum 2.0】トロンCEO、Twitter上でアンケート調査を実施

【TRON 4.0 vs Ethereum 2.0】トロンCEO、Twitter上でアンケート調査を実施

【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す