NBAスター選手:仮想通貨レンディングサービス「Cred」と提携

by BITTIMES

仮想通貨のレンディング(貸し出し)サービスを提供している「Cred(クレド)」は、2020年3月20日にNBAの「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」に所属しているプロバスケットボール選手Spencer Dinwiddie(スペンサー・ディンウィディー)氏と提携したことを発表しました。

こちらから読む:イタリアの銀行、"BTC取引サービス"提供へ「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨に興味を持つ機会を「NBAファン」の人々に

仮想通貨のレンディングサービス(貸し出しサービス)を提供している「Cred(クレド)」は、2020年3月20日にNBAスターでありながら慈善活動家・起業家としても活躍しているプロバスケットボール選手Spencer Dinwiddie(スペンサー・ディンウィディー)氏と提携したことを発表しました。

慈善活動家・企業家としても活躍するNBAのスーパースターSpencer Dinwiddie選手を新たなパートナーとして歓迎します。NBAファンの皆さん、ステーブルコインや仮想通貨の利息で稼ぐ方法について学びましょう。

Cred(クレド)は世界190カ国の顧客向けにサービスを提供するグローバルな金融サービスプラットフォームであり、同社サービスを利用する仮想通貨保有者の人々は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)
・トゥルーUSD(TrueUSD/TUSD)
・クレド(Cred/LBA)
などの仮想通貨を企業などに貸し出すことによって"毎年最大10%"の利息を得ることができると説明されています。

今回の提携は、NBAファンの人々に対してステーブルコインや仮想通貨に興味を持つ機会を提供し、ブロックチェーン技術や仮想通貨について教育することなどが目的だとされており、NBAファンの人々が直接アクセスすることができる専用のWEBサイトも立ち上げられています。

Spencer Dinwiddie(スペンサー・ディンウィディー)選手は、早い時期から仮想通貨業界に参入していることでも知られており、2018年10月には自身がプロデュースしているスニーカーブランド「K8IROS」で仮想通貨決済を導入しています。

バスケットボール業界はその他のスポーツ業界と比べると仮想通貨やブロックチェーン技術の活用が進んでいる業界でもあるため、今回の提携はバスケットボールと仮想通貨の繋がりをさらに強くすることになると期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「運転中の自動決済」をブロックチェーンで効率化|HONDAなど大手5社が実証実験

「運転中の自動決済」をブロックチェーンで効率化|HONDAなど大手5社が実証実験

VISA:リップル社と提携する金融サービス会社「Earthport」を買収

VISA:リップル社と提携する金融サービス会社「Earthport」を買収

リップル(XRP)先物取引「近日公開」の可能性|機関投資家の参入を促進:Huobi Global

リップル(XRP)先物取引「近日公開」の可能性|機関投資家の参入を促進:Huobi Global

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

ブロックチェーンでサッカーファンとの交流強化|パリ・サンジェルマンFC ー フランス

ブロックチェーンでサッカーファンとの交流強化|パリ・サンジェルマンFC ー フランス

アトレティコ・マドリード「eスポーツチーム」を設立|eLaLigaトーナメント参加へ

アトレティコ・マドリード「eスポーツチーム」を設立|eLaLigaトーナメント参加へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン関連の国際ネットワーク「BGIN」発足|金融庁・開発者などが集結

ブロックチェーン関連の国際ネットワーク「BGIN」発足|金融庁・開発者などが集結

ビットコイン反発で一時「70万円台」まで回復|ロングポジションも増加傾向

ビットコイン反発で一時「70万円台」まで回復|ロングポジションも増加傾向

【ハードウェアウォレット一覧】対応銘柄・特徴などメーカー別に紹介:仮想通貨まとめ

【ハードウェアウォレット一覧】対応銘柄・特徴などメーカー別に紹介:仮想通貨まとめ

IOTA財団:ネットワークノードの「再起動」を完了

IOTA財団:ネットワークノードの「再起動」を完了

仮想通貨取引所BitMEXは「無許可営業」イギリス金融規制当局が警告

仮想通貨取引所BitMEXは「無許可営業」イギリス金融規制当局が警告

日本仮想通貨交換業協会:自主規制規則の改正・制定に伴い「一般の意見」を募集

日本仮想通貨交換業協会:自主規制規則の改正・制定に伴い「一般の意見」を募集

フランス銀行:中央銀行デジタル通貨の利用実験に向け「アプリケーション」募集開始

フランス銀行:中央銀行デジタル通貨の利用実験に向け「アプリケーション」募集開始

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

仮想通貨取引所Zaif「スマホ向けアプリ」近日中に公開へ

仮想通貨取引所Zaif「スマホ向けアプリ」近日中に公開へ

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

ブロックチェーンゲームの始め方|必要なものなどを「初心者向け」にわかりやすく解説

ブロックチェーンゲームの始め方|必要なものなどを「初心者向け」にわかりやすく解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す