【XRP盗難】Ledgerの「偽拡張機能」で被害報告|転送先はクジラウォレット

by BITTIMES

人気のハードウェアウォレット「Ledger(レジャー)」を使用していた女性が、偽のChrome拡張機能アプリをインストールしてしまったことによって14,000XRPを盗まれたことが明らかになりました。Chromeウェブストア上には巧妙に作られた"偽アプリ"が多数存在しているため注意が必要です。

こちらから読む:投資家の"2020年平均目標価格"は?「仮想通貨」関連ニュース

「Ledger公式」を装う偽の拡張機能

英国に住む新型コロナウイルス患者の女性は、先日29日に自身が持つハードウェアウォレット「Ledger Nano(レジャー・ナノ)」から14,000XRPが盗まれたことを報告しました。この女性は新型コロナウイルス感染のため自宅で休養している際に、Chromeウェブストアから「Ledger Wallet」または「Ledger Live」という名前の拡張機能をインストールしたと述べています。

同氏によると、この拡張機能には70個以上もの4〜5つ星レビューが付けられており、開発元が「Ledger.com®」または「Ledger Official® 」になっていただけでなく「操作が少し難しい」「何をすればいいか簡単に理解できた」などといったコメントも寄せられていたと説明されています。

このアプリケーションが公式のものであると確信した彼女は、アプリをインストールした後に要求に従って使用しているLedgerウォレットのバージョンを選択し、求められたパスワードを入力したとのことです。

わずか8分でウォレットが「空」に

パスワードの入力後、アプリが正常に動作していないことに気付いた同氏は、XRP残高を移動するために別のウォレットをダウンロードすることにしたものの、Ledger Nanoに保管されていた14,000XRPはわずか8分ほどの間で全て空になっていたとのことです。

盗まれたXRPは最終的に250万ドル(2億7,000万円)相当のXRPを保有しているアカウントに移動されたと報告されているため、他にも同様の被害に遭っている投資家が存在する可能性があると考えられます。被害に遭った女性のアドレス、犯人のアドレス、転送されたクジラのアドレスは以下の通りです。
女性のアドレス:rfSYXEwYre349J3tBUhPvcawU5F2EGVN9a
犯人のアドレス:r9sGt5vtxFcSfK2xwX3HxAMWTPTHo1ZLEg
転送先のクジラアドレス:rwpMvfxoodXggJ1g4qv6MWAPQqWDwQyHUW

Ledgerの偽アプリも用いた詐欺行為は以前から多数報告されており、Chromeウェブストア上に詐欺アプリが存在していることも報告されていました。このような偽アプリを公開している犯人たちは、アプリが削除された後も"新しいアプリ"を公開することによって詐欺行為を続けているため、投資家の人々は今後も十分に注意を払うことが重要です。

(参照:Reddit

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

チリーズ(Chiliz/CHZ)アジアの暗号資産取引所「HOO.COM」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)アジアの暗号資産取引所「HOO.COM」に上場

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

トロン(TRX)初のブロックチェーンサミット「niTROn SUMMIT 2019」開催

トロン(TRX)初のブロックチェーンサミット「niTROn SUMMIT 2019」開催

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」開発へ|CryptoKitties運営企業と米NBAが協力

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」開発へ|CryptoKitties運営企業と米NBAが協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

LayerX「つくばスマートシティ協議会」に加入|ブロックチェーン投票などで技術提供

LayerX「つくばスマートシティ協議会」に加入|ブロックチェーン投票などで技術提供

ビットコインキャッシュ「ハードフォーク」を完了|今後はBCHNが主流に?

ビットコインキャッシュ「ハードフォーク」を完了|今後はBCHNが主流に?

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

ビットコイン価格「2021年=1,000万円到達」は間違いない:著名アナリストPlanB

ビットコイン価格「2021年=1,000万円到達」は間違いない:著名アナリストPlanB

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

ZAIFトークン「ERC20プロトコル」に移行へ|テックビューロが今後の方針を発表

ZAIFトークン「ERC20プロトコル」に移行へ|テックビューロが今後の方針を発表

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所FTX「トークン化された株式」の取引サービス提供へ

暗号資産取引所FTX「トークン化された株式」の取引サービス提供へ

ビットコイン価格「180万円」突破|過去最高値更新は近い?

ビットコイン価格「180万円」突破|過去最高値更新は近い?

ブロックチェーンとAIで「日本マンガの多言語翻訳+収益還元」Gaudiy×Mantra

ブロックチェーンとAIで「日本マンガの多言語翻訳+収益還元」Gaudiy×Mantra

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す