カルダノ財団「南アフリカ」への技術導入に意欲|ブロックチェーン同盟SANBAを支持

by BITTIMES

カルダノ財団(Cardano Foundation)は2020年4月7日に、南アフリカでブロックチェーン技術採用を促進している「南アフリカ国立ブロックチェーンアライアンス(South African National Blockchain Alliance/SANBA)」を支持していることを明らかにしました。

こちらから読む:Daedalus Flight公開「Cardano」関連ニュース

「南アフリカ国立ブロックチェーンアライアンス」とは

SANBA-Logo

南アフリカ国立ブロックチェーンアライアンス(South African National Blockchain Alliance/SANBA)は、南アフリカの全ての分野でブロックチェーン技術の採用を促進することを目指している自律分散型ネットワークです。

政府・学界・ビジネス・新興企業・市民社会などのメンバーで構成されている「SANBA」は、南アフリカ政府・科学イノベーション省・科学産業研究評議会からも支援を受けていると報告されています。

また「SANBA」の公式サイトによると、SANBAは「Amazon(アマゾン)」や「IBM」などからのサポートも受けているとされています。

アフリカ大陸での「Cardano展開」に向けて

カルダノ財団は『南アフリカはアフリカ大陸でカルダノを使用する政府・機関・企業のネットワークを構築する上で重要な市場である』と述べており、アフリカに焦点を当てることはCardanoの技術を用いて地域全体に金融サービスを提供するためのステップであると説明しています。

Cardanoチームは以前からエチオピア・ウガンダ・南アフリカなどの地域で、Cardanoブロックチェーンの活用や教育活動などに取り組んでいましたが、SANBAと協力すれば南アフリカやアフリカ大陸全体に第三世代の高性能なブロックチェーン技術を提供していくことができると期待されています。

カルダノ財団は今回の発表で「ブロックチェーンガバナンス・フィンテック・スマートコントラクトフレームワーク・教育」に焦点を当てて、アフリカ全ての国でカルダノの地位を強化することを望んでいると説明されているため、今後はアフリカ大陸でのCardano技術活用がさらに進むことになると期待されます。

>>「Cardano財団」の公式発表はこちら

2020年4月8日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は3月13日に2.29円まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年4月8日時点では「1ADA=3.93円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年3月9日〜2020年4月8日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月9日〜2020年4月8日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米住宅保険会社ARW「ビットコインに投資する」と発表|仮想通貨決済にも対応

米住宅保険会社ARW「ビットコインに投資する」と発表|仮想通貨決済にも対応

空間が自然増殖する建築NFT「CELLSPACE(セルスペース)」オークション販売開始

空間が自然増殖する建築NFT「CELLSPACE(セルスペース)」オークション販売開始

ZAIFトークン「ERC20プロトコル」に移行へ|テックビューロが今後の方針を発表

ZAIFトークン「ERC20プロトコル」に移行へ|テックビューロが今後の方針を発表

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

DMMビットコイン「1万円分のAmazonギフト券」が当たるキャンペーン開催

DMMビットコイン「1万円分のAmazonギフト券」が当たるキャンペーン開催

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|入金時にはメッセージ入力を

与沢 翼氏「10億円相当のシンボル(Symbol/XYM)を保有している」と公表

与沢 翼氏「10億円相当のシンボル(Symbol/XYM)を保有している」と公表

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

ビットフライヤー「Braveアカウント連携でBATがもらえるキャンペーン」開始

ビットフライヤー「Braveアカウント連携でBATがもらえるキャンペーン」開始

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

スヌープ・ドッグ氏:匿名NFTコレクター「Cozomo de’ Medici」であると暴露

スヌープ・ドッグ氏:匿名NFTコレクター「Cozomo de’ Medici」であると暴露

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す