仮想通貨Libra「ホワイトペーパー2.0」公開|単一通貨型ステーブルコインも発行へ

by BITTIMES

仮想通貨Libra(リブラ)の運営主体である「Libra Association(リブラ協会)」は2020年4月16日、Libraのホワイトペーパーを大幅に更新したことを報告しました。新たに公開された「ホワイトペーパー2.0」では、各国の法定通貨に裏付けられた「単一通貨型Libra」を発行する計画などが記されています。

こちらから読む:Libra協会にカナダのEC大手が参加「Libra」関連ニュース

法定通貨裏付けの「単一通貨型Libra」発行へ

Libra協会が新たに公開した「Libraのホワイトペーパー」には、これまでに報告されていた複数の法定通貨などによって構成された"バスケット型Libra"とは別に、"単一の法定通貨に価値が裏付けられた"単一通貨型Libra"を発行することが記されています。

具体的には「バスケット型Libra(≋LBR)」に含まれている法定通貨それぞれのステーブルコインが発行される予定となっており、
・米ドルの価値に連動した「リブラUSD(≋USD)」
・ユーロの価値に連動した「リブラEUR(≋EUR)」
・ポンドの価値に連動した「リブラGBP(≋GBP)」
・シンガポールドルの価値に連動した「リブラSGD(≋SGD)」
などから発行される予定だと説明されています。

なお「単一通貨型のLibra」が発行されるからといって、「バスケット型のLibra」を発行する計画が破棄された訳ではないとのことで、将来的には「単一通貨型Libra」の一部を組み合わせる形で「バスケット型Libra」を発行する計画だと伝えられています。

「運営方法・CBDCへの対応」なども説明

Libra協会が最初に公開したホワイトペーパーでは「最終的にLibraのブロックチェーンネットワークを"無許可型(パーミッションレス)のシステム"へと移行していくこと」が記されていました。これは"許可を得ることなく誰もが自由に参加できるシステム"のことを指します。

しかし、この「無許可型のネットワークを構築する」というアイデアに対しては、各国の規制当局から『コンプライアンスを確保することができない』と指摘する意見が多数でていたため、今回の発表では"無許可型のシステム"へと移行する計画を控え、規制に準拠する形で見直すということが説明されています。

Libra協会はこの他にも、各国で開発・研究が進められている「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」が発行されることも視野に入れていることを説明しており、中央銀行デジタル通貨が実際に発行された際にLibraの決済システムをアップグレードしてCBDCをサポートし、公共部門のイノベーションを支えていくことも計画しているということを説明しています。

新たに公開された「ホワイトペーパー2.0」で加えられた主な変更点は以下の4点となります。

  • 「複数通貨裏付けのコイン」に加えて、「単一通貨のステーブルコイン」も提供する
  • 堅牢なコンプライアンスフレームワークでLibra決済システムの安全性を高める
  • 主要な経済的特製を維持しつつ、無許可型ネットワークへの移行を控える
  • Libraリザーブの設計に強力な保護機能を組み込む

>>「Libra協会」の公式発表はこちら
>>「Libraホワイトペーパー2.0」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE「USD建て仮想通貨取引所」の新設を示唆|ついにアメリカ進出か?

BINANCE「USD建て仮想通貨取引所」の新設を示唆|ついにアメリカ進出か?

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

仮想通貨の「年末価格」フィンテック専門家10名が徹底予測|TRX・BNBなど13銘柄

仮想通貨の「年末価格」フィンテック専門家10名が徹底予測|TRX・BNBなど13銘柄

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

ビットコイン注文価格「800万円」を突破|ジンバブエで起きた急騰の原因とは?

ビットコイン注文価格「800万円」を突破|ジンバブエで起きた急騰の原因とは?

PUMA:独自のメタバース「Black Station」公開|NFTスニーカーを展示

PUMA:独自のメタバース「Black Station」公開|NFTスニーカーを展示

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano分散委任ツールの「Atrium」2024年第3四半期にメインネット公開予定

Cardano分散委任ツールの「Atrium」2024年第3四半期にメインネット公開予定

急速に成長するマルチチェーンベースのミームコインBase Dawgz、プレセールで100万ドルを調達

急速に成長するマルチチェーンベースのミームコインBase Dawgz、プレセールで100万ドルを調達

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

コインチェック「期末時価評価課税の適用除外に関する移転制限」の要請受付開始

コインチェック「期末時価評価課税の適用除外に関する移転制限」の要請受付開始

シバイヌ(SHIB)の価格上昇はこれから?エリオット波動理論に基づく価格予想

シバイヌ(SHIB)の価格上昇はこれから?エリオット波動理論に基づく価格予想

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

金融庁:仮想通貨取引所「LBank Exchange」に警告

金融庁:仮想通貨取引所「LBank Exchange」に警告

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

コインチェック「つるはしNFTの再販条件・スケジュール」を発表

コインチェック「つるはしNFTの再販条件・スケジュール」を発表

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す