WEBサイトに「仮想通貨取引機能」を実装できるWordPressプラグイン登場

by BITTIMES

ビットコイン強気派として知られる著名投資家Tim Draper(ティム・ドレイパー)氏が出資しているブロックチェーン企業「Draper Goren Holm」は、ホームページ・ブログなどのウェブサイト上に"仮想通貨取引機能"を手軽に実装することができるWordPress(ワードプレス)のプラグイン「Cryptocurrency Exchange」をリリースしました。

こちらから読む:コインチェック、積立サービスに7銘柄追加「仮想通貨」関連ニュース

「Cryptocurrency Exchange」とは

Cryptocurrency Exchange

「Draper Goren Holm」がリリースした「Cryptocurrency Exchange」は、自分が公開しているウェブサイトに"仮想通貨取引機能"を実装することができるWordPressのプラグインです。

WordPress(ワードプレス)とは、無料で簡単にホームページやブログを作成することができるオープンソースのホームページ作成ソフトであり、"世界で最も広く利用されているホームページ作成ソフト"として知られています。

「仮想通貨取引機能」を無料で簡単に実装

「Cryptocurrency Exchange」は2020年4月15日から"無料"で公開されているため、ワードプレスでホームページを作成している人々は「Cryptocurrency Exchange」のプラグインをインストールするだけで、自分のホームページに"仮想通貨取引機能"を追加したり、独自の仮想通貨取引所をゼロから作成したりすることができます。

独自の料金設定で「収益化」も可能

このプラグインを用いて導入された仮想通貨取引所は「MetaMaskBrave・Opera・Trust Wallet・Coinbase Wallet・Enjin」などといった主流のデスクトップ・モバイルウォレットでアクセスすることができる分散型取引所(DEX)となっており、WEBサイト作成者は料金をカスタマイズすることによって収益化を図ることもできると説明されています。

なお、このプラグインは分散型取引所「Totle(トートル)」のAPIを用いて仮想通貨取引機能を実装する仕組みとなっているため、実際に取引を処理する際には「EthereDelta」や「Kyber Network」などといった複数の仮想通貨取引プラットフォームの中から最適な価格を提供する取引所を選択して注文を約定させる仕組みとなっています。

日本での利用には注意が必要?

「Cryptocurrency Exchange」はカスタマイズすることも可能で、今後も定期的に新機能をリリースしていく予定だと報告されているため、ホームページを運営している人々にとって革新的なツールになると期待されます。

ただし、日本で仮想通貨の交換サービスを提供するためには「暗号資産交換業」の登録が必要となるため、日本向けのサイトなどでは規制対象となる可能性もあると考えられます。また、現時点ではプラグインのセキュリティ面について詳しく説明が行われていないため、安全性を懸念する意見も出ています。

仮想通貨規制などを考慮すると、実際に「Cryptocurrency Exchange」のプラグインを利用できる地域は限定される可能性もありますが、実際にプラグインの実装が進めば仮想通貨取引がさらに身近なものになるため、今後の動向には注目が集まります。

>>「Draper Goren Holm」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

仮想通貨出資金詐欺ワンコイン関係者2名「遺体」で発見

仮想通貨出資金詐欺ワンコイン関係者2名「遺体」で発見

BTCBOX:暗号資産の「かんたん売買(販売所)」サービス提供開始NEW

BTCBOX:暗号資産の「かんたん売買(販売所)」サービス提供開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「OG」の公式ファントークン取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「OG」の公式ファントークン取扱い開始

フランス規制当局:デジタル資産関連事業に「ライセンス制度」導入

フランス規制当局:デジタル資産関連事業に「ライセンス制度」導入

ジャック・マーがブロックチェーン技術の国際送金で3秒台を実現

ジャック・マーがブロックチェーン技術の国際送金で3秒台を実現

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ultra×Atari:家庭用ゲーム機に「ブロックチェーンゲーム関連機能」標準搭載へ

Ultra×Atari:家庭用ゲーム機に「ブロックチェーンゲーム関連機能」標準搭載へ

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月4日〜10日

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す