H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

by BITTIMES

大手ファッションブランド「H&M」が運営している高級姉妹ブランド「COS(コス)」が、ヴィチェーン(VeChain)のブロックチェーン技術を用いて自社商品のサプライチェーン情報を公開していることが明らかになりました。

こちらから読む:食品大手Dole、BCの活用範囲を拡大「ブロックチェーン」関連ニュース

ハイエンドブランド「COS」で技術活用

ヴィチェーン(VeChain)のCEOであるSunny Lu(サニー・ルー)氏は、以前実施されたコミュニティからの質問に答える企画「Ask Me Anything(AMA)」の中で『以前提携したファストファッションブランドと新しいプロジェクトに取り組んでいる』ということを明らかにしていました。

同氏はこのファッションブランドがどのブランドなのかを明らかにしていませんでしたが、VeChainは2018年時点でH&Mの自社ブランドである「Arket(アーケット)」と協力してサプライチェーン管理に取り組んでいたため、コミュニティの間ではこのブランドが「H&M」なのではないかと推測されていました。

H&Mからの公式発表は行われていないものの、その後中国メディアである「Uncle Cat」が調査した結果、このファッションブランドがH&Mのハイエンドブランドである「COS(コス)」であることが判明したと報告されています。

QRコード形式で「生産プロセス」を公開

「Uncle Cat」の情報によると、中国で販売されている一部のCOSブランド商品には既にVeChainの「MyStory」タグが付けられていると報告されています。これは商品の製造工程を確認することができるタグであり、消費者はタグにプリントされているQRコードをスマートフォンでスキャンすることによって対象商品の生産プロセスを確認することができるようになっています。

COSブランド商品に付けられた「MyStory」タグ(画像:Uncle Cat)COSブランド商品に付けられた「MyStory」タグ(画像:Uncle Cat)

QRコードをスキャンした際に表示される画面の一部(画像:Uncle Cat)QRコードをスキャンした際に表示される画面の一部(画像:Uncle Cat)

なお、表示された説明文は「英語・韓国語・中国語」に変換することもできるようになっているとも伝えられています。現時点で全てのCOSブランドにタグが付属している訳ではないものの、「MyStory」タグで情報を確認できる商品の数は4,000以上にのぼると報告されています。

QRコードをスキャンすることによって商品の起源を確認できるサービスは、既に一部の食品メーカーなどで採用されていますが、今後は衣料品などを含めたその他の製品でも同様の仕組みが採用されていくことになると期待されます。

>>「Uncle Cat」の報告はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

新たなGameFiビジネス構築へ「FUELHASH・DEA・CAICA DIGITAL」が業務提携

新たなGameFiビジネス構築へ「FUELHASH・DEA・CAICA DIGITAL」が業務提携

南米初!3種類の仮想通貨で決済できるブラジル大手旅客バス会社

南米初!3種類の仮想通貨で決済できるブラジル大手旅客バス会社

勉強しながら暗号資産がもらえる「CoinMarketCap Earn」提供開始

勉強しながら暗号資産がもらえる「CoinMarketCap Earn」提供開始

DoraHacks「2000万ドル」を調達|Web3スタートアッププラットフォームを支援

DoraHacks「2000万ドル」を調達|Web3スタートアッププラットフォームを支援

Tron財団:Steem基盤の分散型SNS「Steemit」と戦略的提携|サービス統合へ

Tron財団:Steem基盤の分散型SNS「Steemit」と戦略的提携|サービス統合へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す